男の脱毛器

わきがだから脱毛サロンに通うのが恥ずかいという人へ

投稿日:

この記事の所要時間: 330

わきがだから脱毛サロンに通うのが恥ずかいいという人へ


わきがでも全身の脱毛はできますし、ワキを脱毛したからといって、逆にわきがになることはありません。


しかし、脱毛サロンの店内が、わきがの臭いで充満したり、担当のスタッフさんや、他のお客さんたちに迷惑がかからないか、不安になると思うんですね。


もし、脱毛を考えてるなら、家庭用の脱毛器を使って自宅で脱毛してみてはいかがですか。


例えば、わきが治療法の電気凝固法という治療法は、ワキ毛の1本、1本に針を刺して高周波電流を流し、皮脂腺やアポクリン汗腺を破壊する治療法なんですね。


もともと脱毛から考案されたワキガの治療法なのですが、このブログでおすすめしている家庭用の脱毛器は、厚生労働省が定める医療行為に当たらないレベルで、街にある脱毛サロンを中心に普及している、脱毛法と同じ脱毛器です。


基本原理はレーザー脱毛と同じなので、フラッシュ光線をワキに照射させることで、軽度なワキガ臭なら軽減させる可能性もあると思うのですね。


そもそも、ワキガ臭を改善させるための脱毛器ではないので、過度な期待は禁物ですが、ワキ毛や体毛を脱毛したり、単純に薄くすることはできますので、コスパは良いと思います。




特殊な光を毛穴から毛根に直接、照射させて「毛」の発毛機能を弱らせる技術の脱毛法を採用た脱毛器なんですね。


基本的に脱毛サロンと同じ脱毛器を家庭用として採用した、本格的な脱毛器です。




自宅で、自分の都合でできる家庭用の脱毛器なら、


脱毛サロンに通う前の問い合わせとして、わきがの臭いを抑えるための「塗り薬」をつけてるということを伝えなくてもすみますし、


事前に「自分はわきがです」というプライベートな問題を申告しなくても済むと思うんですね。




私が考えるに、


こういったお店とのやりとりや、契約内容、予約やキャンセルに関してのメールや電話での確認、報告などの、


わずらわしいやりとりをしなくて済むのが、家庭用脱毛器の最大のメリットなのかな、と思います。




もちろん、脱毛効果の満足度が、サロンと同じくらいの満足度を得られるという前提です。


ワキガ(体臭)の問題や悩みは、実際に悩んだことのある人や、当事者じゃないと、本当の意味で理解できないと思います。




普通の人のようにサロンに通いたいのに、自分がワキガだからという理由で、お店側の心配をしたり他人の都合をまずは考えてしまうということを、今までもよくやっていたのではないでしょうか。




このブログで紹介している脱毛器は、脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛器を採用しています。


全身脱毛に使えますので、コスパは良いと思います。


今の時代は、ワキガは手術をすれば完治します。


治らない不治の病ではないと思うんですね。




家庭用の脱毛器は、決して安くはありませんが、全身脱毛をすると考えれば、脱毛サロンに通うよりは金額的にも安くすみます。


また、自分の納得いく効果がでるまで、何度でも脱毛することができますので、お店のように追加の料金もかかりません。




そう考えてみると、コストを抑えたぶん、ワキガを完璧に完治させるために、ワキガ治療に通うこともできると思うのですね。


今は気軽に通院することなく、ワキガの手術を受けることができますからね。


(クリニックに相談してみるのが、完治させる近道だと思います。)




脱毛器なら、誰かに遠慮したり、気を使ったりすることなく、自宅で本格的な脱毛ができます。


ただ、どうしてもプロにお願いしたい、と考えてる場合は、サロンや美容外科での脱毛しかないと思います。


また、脱毛サロンも、家庭用脱毛器も、永久脱毛ではありませんので、永久脱毛を望むなら、美容外科の医療脱毛がおすすめです。


目的が「脱毛」なら、ムリしてサロンに通うことなく脱毛器を選ぶほうが、先ほどもお伝えしたように、一番、安いお金で、脱毛とワキガの両方を治すことができるのかな、と思います。


もし、ワキガで脱毛サロンに通うのが恥ずかしい、と考えていたなら、家庭用の脱毛器は、誰に気を使うこともなく本格的な脱毛ができます。


脱毛器とワキガについての記事をアップしましたので、暇つぶしに読んでもらえると幸いです。
↓ ↓ ↓

>>ケノンで光脱毛するとワキガは悪化する?


-男の脱毛器
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.