すね毛脱毛

本気で濃いすね毛を薄くして短パン(ハーフパンツ)を履きませんか?

投稿日:

この記事の所要時間: 315

本気で濃いすね毛を薄くして短パンを履きませんか?


ハーフパンツや短パンを、他人の視線を気にすることなく外で普通に履けますか。


すね毛濃いと、信号待ちやコンビニのレジ待ちで、すね毛を見られる、という経験があります。


気にし過ぎかもしれませんが、すね毛は、毛が太く濃いので目立つと思うんですね。


だからというわけではないのですが、すね毛が薄い人たちの足って、街中で違和感なく綺麗に見えるんですね。




逆に、自分の足を眺めてみると、皮膚の周りを黒いすね毛が覆っていて、黒い太い線で描いたように見えてしまいます。


日本人は肌の色が白い割には体毛が黒いから、ちょっとしたムダ毛でも目立ってしまうんですよね。


目立たせなくするには脱色するか、カミソリやシェーバー、除毛クリームなどで処理することになります。




例えば、他人にそれほど不快を与えることのない、すね毛の量なら脱色だけでも十分に薄く見せることはできます。


脱色でごまかすのは、それほどお金がかかりませんからね。


しかし、脱色はやってみれば分かりますが、近くでみるとすぐにバレてしまい、太陽光の下では金色に光って逆に目立つこともあるんですよね。




しかも、脱色でごまかすという処理法は、何だか大人の男の足には似合わないんじゃないかな?(ちょっと見た感じが幼く見えます。)


色でごまかす脱色や日焼け・カミソリやシェーバーでの剃り・そして除毛剤などは、簡単に誤魔化すことができる処理法です。


素早く処理でき値段もお手軽で、見た目も一見キレイな仕上がりだから、ほとんどの人たちはこの処理法に頼ると思うんですよね。


実際に楽な処理ですから。




だけど、黒くて太い体毛を誤魔化し続けるにも、それなりの努力と忍耐も必要です。


それに、一度でもお手軽な処理法で誤魔化しをしてしまうと、それを止めたときの周りの人たちへのギャップとインパクトは相当なものです。


隠し続けてきた体毛が、いきなりパッと現れるから。




「○○さんって以外に毛深いね・・・」




それだったら、最初から堂々と濃いすね毛キャラで通していた方が、最終的に恥ずかしい思いをしなくても済みます。


すね毛を脱色するにも、カミソリや電気シェーバーで剃ったりするにも、それなりに続けていく忍耐が必要になってくると思うんですよね。


お手軽な処理法は、根本的に毛根から処理するのではなく、皮膚の表面上から「伸びてる毛」のみを処理してるから、


永遠に処理を続けていくか、それとも途中で処理を止めて、周りや彼女に体毛が濃いことをカミングアウトするか。。。




剃ったり、抜いたり、する処理法を何年も続けていけば、毛穴が黒くボツボツした鳥肌のように膨らんできたり、炎症を起こして皮膚が黒ずみになるリスクがあります。


脱色したり、剃ったり、抜いたり、溶かしたりといった、一時的な応急処置ではなく、日本人の黒く濃いすね毛を、処理するたびに徐々に薄くさせていくようなムダ毛処理を始めてみませんか?


例えば、すね毛を薄くできていれば、街中の信号待ちでの短パン姿でも、周りと違和感ないと思うんです。見られても清潔感があり、不快な印象を与えません。




ストレートに言えば、汚くありません。


このブログで紹介している脱毛器は、毛の毛根レベルから発毛機能を弱めて、少しずつ体毛を薄くさせていきます。


この脱毛器は、すね毛をツルツルになくす、というイメージではなく、全体的に徐々に薄くさせていくというイメージです。


いきなり、ツルツルに体毛がなくなったら周りからもバレてしまいますよね。


やるたびに、毛の発毛機能にダメージを与えて、毛を弱らせていきます。


自宅でコッソリ脱毛ができるので、太もも・陰毛・肛門周り・ヒゲ・お腹・胸毛・といった気になる部分もいっしょに薄くさせていくことができます。


ショートパンツで外出できると、本当に楽ですよ。


すね毛や太もも毛などを、ツルツルにするだけではなく、減毛(薄くさせる)できる脱毛器の詳細コラムを書きましたので、すね毛や体毛の悩みの解決策の参考になると幸いです。
↓ ↓ ↓

>>すね毛を弱らせる脱毛器・詳細コラムはこちら


↑上のコラムがすね毛を根本的に薄くさせる解決策のキッカケになると幸いです。


-すね毛脱毛
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.