メイク

男で可愛くなりたいなら眉毛とヒゲ処理が重要(女装子、男の娘ブログ)

投稿日:

この記事の所要時間: 450

男で可愛くなるには眉毛とヒゲを処理すること

カワイくなるためには、ヒゲを上手に処理して、眉毛をきれいに整え、清潔感を他人に持ってもらうことはとても大切です。

こういうことを言うと、怒られるかもしれませんが、

特に男の娘(女装子)は、可愛くなるために、眉毛や髭処理に「お金をかけて」土台作りを整えるという考え方はとても重要になってきます。

美にコストをかけられるのか、という考えも大事になってくると思うのですね。

髭の成長機能を弱めて薄くさせ、整えてくれる脱毛器で、髭、眉毛、体毛を減らすことも、エチケットして大事です。

もし、髭や体毛が他人より濃く、毛深い体質なら、

男性の髭、すね毛、腕の毛、肛門周りの毛を、根本的に薄くさせるために、脱毛器を活用してみてはいかがですか。

ファンデやコンシーラーでの髭隠しもラクになり、イベントなどで汗をかいた後のメイク崩れを気にすることもなくなります。

今の時代は、眉毛やもみあげ部分を整えたり、ヒゲや体毛をきれいに処理することは、とても大切になってくると思うんですね。

このブログでは、青ヒゲを薄くさせたり、男性の毛深い体毛(アンダーヘアーなども)を自宅にいながら脱毛したり、薄くさせたりできる脱毛器を紹介しています。

体毛を処理できる脱毛技術が、脱毛のヒントや解決策のきっかけになると幸いです。

人気のある脱毛器をランキングしていますので、自宅脱毛するときの参考にしてみてくださいね。

可愛くなるには、現実的に、ヒゲや体毛処理が必要だということはとても大切ですよね。

それをすでに克服してるという前提でお伝えすると、男のメイクで注意することは、濃くしないということ。

(当たり前のことで、ごめんなさい。)

男性の顔は、女性に比べるとホリが深く、眉から鼻にかけて立体感があります。

男性より、平面的な顔の作りをしてる女性のようにメイクをしてしまうと、舞台用の派手なメイクのようになってしまう恐れがあります。

また、どうしても、女性のようにはメイク慣れしていないせいもあって、「もっと」「もっと」というふうになってしまい、盛ってしまう傾向もあるのですね。

これは注意したいことですね。

男性は、メイクが慣れれば慣れるほど、逆に厚化粧になってしまうパターンに落ちることも多いと言われています。

これは、香水の香りに慣れてくると、麻痺してしまって、大量につけてしまわないと不安になる心理状態に似ています。

また、メイクは、時代に合わせて流行があると思うのです。

しかし、いつの時代でも、自然な感じのナチュラルメイクは、流行に左右されることが少ないですよね。

もっと言っちゃえば、時代の変化に左右されない、いちばんの最強メイクは、ノーメイク(スッピン)です。

余談ですが、タレントの小泉今日子さんが、雑誌『MEKURU』の特集記事《みんなのキョンキョン、誰も知らない小泉今日子》で、ナチュラル風ではなく、本当のスッピンで登場しています。(ナチュラル風は面倒くさいから、と本人談。)

可愛くなる

新進気鋭の写真家の森栄喜さんが、私服&スッピンの小泉今日子さんを自宅で20ページも撮り下ろし、掲載されています。

その生き方と哲学に共感と憧れを抱き、20代〜の同性から、圧倒的に支持されている小泉今日子さん、ジェンダー間を飛び越えて、その世界観や考え方は、何かの参考になるはずですので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。(芸能界にファンが多いですよね。)

で、話がそれましたが、女性も男性もメイクのコツは、引き算。

特に、立体的な顔の作りの男性は、眉毛を中心に激しくなりがちなので、この引き算メイクを意識してくださいね。

そして、その下準備として、眉毛をカットして薄くして整えることが大事です。

男の眉と女の眉は、デザインが違いますので、女性の形に近づけることが理想ですが、仕事的にできない人もいると思います。

そういった場合でも、ボサボサの太い眉は男性的なので、短くカットすることが大ポイントです。

カットだけなら、専用のハサミでするよりは、バリカンを使ったほうが均一にカットでき、失敗が少なくなりますよ。

それから、眉毛に続いてフェイスラインの脱毛も大切です。

このブログで紹介している脱毛器は、もみあげや、顎からフェイスラインにかけての脱毛処理ができるので、暇な時間に、脱毛器の公式サイトを参考にしてもらえると幸いです。↓ ↓ ↓

>>ケノン・詳細を見てみる

  • 人気がある脱毛サロンです!
  • 男性ユーザー300×250

    眉毛の整え方のコツとポイント

    形を整えるのは、眉用のハサミとコームを使って、少しずつ整えていきます。

    眉毛のポイントは、眉頭、眉山、眉尻、の三点。

    とくに難しいのが、眉山と眉尻です。眉山は極端に高くするのではなく、周りのラインを整えるようにしながら、少しずつカットすることで失敗が少なくなります。

    眉尻の基本は、小鼻と目尻を結んだラインの延長線上に合わせることで、綺麗な形に整えられます。(前髪で隠すようにカバーしてしまうのも、テクニックとしてアリです。)

    最初は、自分の顔の形や、髪型にあったモデルを見つけて、その人の眉毛を参考にしながらするほうがやりやすいですね。

    個人的に、宝塚歌劇団の、男役の眉毛の形を参考にすると、やりやすく、イメージしやすくなりますよ。

    極端に言えば、眉毛カットとヒゲ処理をしっかりするだけで、女性らしい顔になります。

    目元の表情とヒゲは、男性的な象徴でもありますので、しっかり処理したいものですね。

    最初は、どうやってメイクをしていけば分からないと思います。

    女性らしくなろう!と思うのではなく、客観的に自分を見つめることが大事です。

    否が応でも、可愛く、綺麗になろうとする行為は、自分を見つめる作業になります。

    自分自身を客観的に見つめ直せないと、可愛くすることができませんからね。

    鏡を見ながら一歩引いてみること、そして、女性らしくしようと思うのではなく、男性的な部分を柔らかくしてあげる、という意識ですると上手くいくと思います。

    女性のような顔を作るために、化粧をプラスしていくのではなく、男性的な箇所を引き算で消していく、というイメージです。

    美しくなるということは、重ねたり盛ったりすることではなく、自分の良さを見つけて取り上げる行為です。

    客観的に、自分自身を見つめることは難しいです。しかし、客観的に見つめることが、かわいくなる、そして美しさの近道ではないでしょうか。

    眉毛とヒゲ、この2つを処理することが、可愛く見せるポイントです。

    そして、それが大前提です。

    このブログでも、消せない青ヒゲの隠し方のコラム記事で、提案していますので、参考になると幸いです。
    ↓ ↓ ↓

    >>消せない青髭を隠す方法・コラムを見てみる

    もし、「髭をきちんと脱毛したいな〜」と思ったら男性から人気のある男のメンズ脱毛をピックアップして紹介していますので、その時は参考になるはずです。

    -メイク
    -, ,

    Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.