胸毛脱毛

男の脇毛脱毛は恥ずかしい(男のワキ脱毛は常識?・非常識?)

投稿日:

この記事の所要時間: 66

男 わき


男性が脇毛を脱毛や減毛することは、決して恥ずかしいことではないです。


むしろ、今の時代は、エチケットとしてわき毛を脱毛する男性は、特に、接客業やサービス業といって対人関係を重視する職業の方に増えています。ワキ毛を処理すると、ワキ臭を抑えることができ、本当にびっくりするくらい体臭予防にもなりますよ。


脇毛を薄くさせると、ワキ臭をめちゃくちゃ抑える効果がありますので、体臭予防にもなりエチケットとして女性の受けも良く、やらないと損かもです。わきのニオイを抑えられると、自分自身も精神的に楽になります。わき毛が多いと、汗が付着して時間の経過とともに濃縮してニオイがキツくなりますからね。。。


確かに、メンズエステの世界は女性の脱毛に比べると、まだ始まったばかりです。


このブログでは、ワキ毛を脱毛&減毛(薄くさせる)できて、ニオイを軽減させる家庭用の脱毛器とメンズ脱毛サロンを紹介しています。もちろん、脱毛するだけではなくバリカンで短くカットするだけでもマジでワキガ臭は抑えることができますよ。

そして、本気でワキ臭を抑えようと思った時に脇毛脱毛も考えてみてくださいね。

>メンズ脱毛おすすめランキング


男が脱毛するという、メンズ脱毛の歴史は、まだ未開の新しい分野かもしれません。


しかし、今は多くの男性がヒゲ・わき毛・すね毛・胸毛・アンダーヘアー(ビキニライン・お尻なども)といったムダ毛の脱毛処理をしていることも事実です。




しかし、男がワキ毛を脱毛処理してる数はまだ少ないのかな、とも思います。


(※ これはワキ毛(体毛全体)に付着した汗が、どれだけ身体の臭いを強くしているのか?ワキガ臭を強くしてるのか?ということを男性がまだ気がついていないのかな、とも感じます。)


また、今の時代は、男は中身で勝負だ!という時代とは、明らかに違います。


そして、脱毛というのは、見た目だけの問題ではなく、体臭という『ニオイ』の問題まで本当に関わってきます。


私が実際に経験したことを言うと、わき毛を短く処理してみると、ワキの臭いが7~8割減らすことができました。


なぜ、ワキガのニオイが軽くなったのか?というと、


アポクリン腺から分泌される粘度ある汗が、体毛に付着すると、時間の経過と共に濃度が増し、細菌などに分解されて臭いを発します。


その、アポクリン腺から分泌される汗を守る脇毛の量を少なくすることで、発酵する汗の付着量を減らすことができます。


脇毛の量を減らすと、脇のニオイを抑えることができます。


だから、体毛と体臭は、汗という分泌液で親密につながっているのですね。


脱毛するということは、見た目のエチケット以外にも、体臭を抑えるというエチケットにも貢献しています。


身体のニオイや毛深い体毛は、時には職場の人間関係や、営業先のお客様との関係にも知らず知らずのうちに影響を与えています。


ニオイに気がついていないのは本人だけ、ということも十分に考えられるのですね。


特にワキの臭いは、先ほどもお伝えしたように、アポクリン腺から分泌されたネバネバしたワキ汗が脇毛に付着すると、時間の経過と共に濃度が増し、ワキのニオイが強烈になってきます。


ワキ汗の濃度が増して、ニオイが強烈になっていく段階で感じるワキのニオイは、自分が感じてるニオイの10倍、他人はクサく感じてる、と思うくらいがちょうどいいのかな、と感じます。


逆に言えば、脇毛を脱毛するだけで、体臭を抑えることが簡単にできるということでもありますよね。


脇毛をきちんと脱毛すると、ワキの臭いは軽減させることができるという認識は、今は男性社会の中でも常識になりつつあります。


常識になりつつあるということは、少し大袈裟かもしれませんが、昔に比べると、脇毛があるだけでニオイの元になってるという事実は、多くの男性も認識していることは間違いありません。


特に20代、30代の男性の間では、脱毛するということは、見た目のエチケット的なことの他に、体臭対策のひとつでもあると同時に、不潔な印象を取り払うという意味でのエチケット的な役割も、果たしているということは知られています。


しかし、多くの男性は、脇毛をきちんと脱毛処理していませんよね。


脇毛を脱毛すると、あの強烈なワキのニオイをある程度軽減させることができることが分かってるのに、脇毛の手入れをしない・・・


これは、自分のワキのニオイが好きなのか、自分はそんなにワキのニオイがしないと思ってるのか、そのどちらかとしか考えられません。


しかし、自分自身の体臭を100%客観的に、判断できる人はいないというのが事実です ^^;


やっぱり、生まれた時から嗅いでいる自分の体臭を、本気で(全力で)クサイと感じることは難しいんですね。


だから、ワキ毛を脱毛することにより、ワキの臭いを確実に抑えられるということが分かってるのに、そうしないということは、自分のワキ臭が好きなのか、常識に囚われてるのか、本当に対人関係で損しています。


この常識とは、男は、ワキ毛の脱毛をしない、という常識ですよね。


つまり、男が脇毛の脱毛をするということは、まだまだ、それほど一般的ではない、ということですよね。


常識とはある意味、数であり、大多数の人たちが共通の認識を共有することでもあると言えるわけです。


それは、小さなグループの中の常識であったり、地域の常識であったり、社会の常識であったり、国家の常識であったり、その時代の常識であったりと、色々な常識がありますよね。


そのように考えると、常識とはルールとも言えます。ルールは、あなたがどのグループに属しているのかでも大きく変わってくるのですね。


また、一般常識と言われるものも、時代やその時の権力者の考え方一つでコロコロと形を変えて変化していきますよね。


要するに常識とは、生モノであり、数なんです。


一人の人間が、どのコミュニティーに属してるのか?どの場所、どのポジションにいるのか?いつの時代なのか?によっても、裏・表、と交互に裏返りながら、絶えず変化していく生モノなのです。


そして、この瞬間に、「それ」を支持している人たちがどれくらい多いのか?でも常識は変わっていきます。


だとするならば、男が脱毛をすることが恥ずかしいという常識は、今、この瞬間の一般共通の認識であり、1年後には大きく変わってる可能性は十分にありますよね。実際に男性が脇毛の脱毛をするというのは徐々に一般化されていってます。脇毛脱毛だけじゃなく、メンズの脱毛というものが凄いスピードで認識されていいってますよね。


現に、海外では男性のワキ毛やアンダーヘアの脱毛は一般化されていますよね。実は、もう日本でも男性が脇毛の脱毛をするのも実は恥ずかしくないのかもしれません。(私は全然恥ずかしくないと思いますよ!)


むしろ、胸毛やすね毛、腕の毛といった体毛が濃い方が、どちらかと言うと、不衛生的だというふうな印象を他人に与えてしまいます。


ひと昔前の、胸毛はセクシーな男性の象徴というようなイメージは、海外ですらなくなっています。


時代に敏感なオシャレな男性や、身だしなみとエチケットをきちんと意識されてるあなたのように、脱毛をきちんとしていて、ある意味、意識の高い男性もいらっしゃいます。


しかし、そういった時代の流れを敏感にキャッチできる男性は、今のところ少数派です。


少数派とは、つまり、非常識に属する可能性すらあります。


でも、自分の体毛をきちんと脱毛して、整えることができる行動力は、エチケットとしても優れている考えですよね。


身だしなみを整えるということは、自分自身を客観的に見つめることができ、客観的に物事を見つめられる能力は、他人への気配りもできます。


いっけん、男の脱毛という少数派に属している男性が、実は、他人への配慮がきちんとできる常識ある男性だということにも、ぐるっと回って、つながってきます。


何だか話が大きくなってしまいましたが、このように考えてみると、常識とは何なのか分からなくなりますね (^^ゞ


ワキガ臭を他人に撒き散らすことが好きな人は、違う意味での変態プレイの領域に突入しているので、そこは何とも言えませんが、そうじゃなく、男が脇毛を脱毛することは常識ではないから恥ずかしい、という理由で脇毛を脱毛していないんだとすると、もったいないです。


まだ、少数派だからこそ、ワキ毛を始め、体毛をきちんと脱毛処理する行為は、エチケット的にも意識が高く、その自分自身を客観視に見つめられる能力は、きっと私生活やビジネスシーンでの対人関係にも発揮されると思います。


脱毛するということは、さまざまな出会いや関係を広げてくれる可能性を大いに持ってるのではないでしょうか。


「脱毛」という行為から、そこまで考えられる人は、なかなかいません。


だからこそ、ある意味、チャンスとも言えます。


常識とは、この瞬間の仮説である、というふうに理解できると、常識に縛られない生き方が選択できるという事実に気がつきますね^^

>脱毛器&メンズ脱毛・詳細コラム


-胸毛脱毛
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.