髭(ヒゲ)脱毛

男の髭は脱毛器のパワーで脱毛できるのか?

投稿日:

この記事の所要時間: 625

男の髭 脱毛器

男の1本、1本が太く濃い髭を家庭用の脱毛器できちんと脱毛することができるのか?という心配があると思うんですよね。


メンズエステサロンや医療クリニックの脱毛機は業務用だからパワーはありますよね。だから、男の髭の脱毛は普通にできると思われています。それに比べて、家庭用の脱毛器は照射威力がないから、男の髭には効果ないんじゃないか?というふうに思われてるのではないでしょうか。


あなたもそう思っていませんか?実は私も最初はそう思っていました。


確かに、あなたが考えてるように、家庭用の脱毛器では男の髭の脱毛は時間がかかります。しかし、時間がかかるというのは家庭用の脱毛器では男性の髭の脱毛はできないということではなく、医療レーザー脱毛やエステサロンに比べると時間がかかるということです。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器で髭の脱毛をすると、だいたい6ヶ月くらいから薄くなってきたんじゃないか、という実感できます。もちろん、髭の効果は個人差がありますからもう少し早く脱毛の効果を実感できる毛質の人もいることはいます。

髭脱毛 効果



このブログで紹介している家庭用の脱毛器というのは、あなたも良く知っている脱毛器ケノンです。もし、髭の脱毛を家ですることができないか?と考えているならケノンを購入しても損しませんよ。


私は他の脱毛器は知りませんが、ケノンのフラッシュ脱毛という技術は、厚生労働省が定めた基準値以下で照射レベルを設定して使用するなら、医療行為にならずに使用することができ、エステサロンでも広く普及している脱毛技術です。


脱毛の効果には同じ人間でも、ホルモンバランスの変化や年齢や性別、体調などに影響されて変わってくると思うのですね。それくら脱毛という技術は難しく、実際に脱毛を経験してみれば分かりますが根気がいります。


良く言われるように、ケノンは、ポジティブな感想やレビューしかないからサクラじゃないか?というのを見かけます。しかし、ケノンのレビューがポジティブだろうが、ネガティブな感想だろうが、実際のケノンの実力に何も影響を与えることはありません。何年もネットの口コミだけで売れ続けています。それが全ての答えのような気もします。。。


でも、先程もお伝えしたように、確かにケノンは私の使っている実感としては医療クリニックやメンズエステサロンの業務用の脱毛機よりは時間はかかるかもしれません。


正直に言うと、このブログでは家庭用の脱毛器以外にも医療クリニックとメンズ脱毛サロン店もピックアップして紹介しています。


紹介していますが、家庭用の脱毛器以外で脱毛した経験がないので、実際にはケノンと医療レーザー脱毛とメンズエステサロンとの比べようがない、というのが本根です。


実際にケノンがどれくらい他の脱毛機に比べて時間がかかるのかは、正直、肌感覚として分かりません。その1つの事例として顎を含めた髭脱毛を週に1度のペースで脱毛して約6ヶ月くらいから効果を実感できます。それが早いのか、遅いのか、と言われるといまいちピントきていません。


しかし、それでも不満もなく淡々と脱毛を行えているのが、ある意味ケノンの凄いところでもあるし、色々なメーカーさんが多くの家庭用の脱毛器を販売している中でも、有名人を使わずに口コミだけで「売れてる」のではなく「売れ続けている」理由なのかもしれません。


難しく考えないでくださいね。脱毛器であなたの髭は脱毛することはできますよ。


たしかに、あなたが考えてるように、家庭用の脱毛器は業務用の脱毛機に比べて照射威力は弱いです。しかし、このブログで何回もお伝えしているように、家庭用の脱毛器は買い切り型です。1度でもケノンを購入さえしとけば、医療クリニックやメンズ脱毛サロンのように契約の縛りがありません。


何かの都合で他に乗り換えたくなったときでも、解約金や違約金といった面倒くさい法律的な心配をすることなく、自宅にいながらあなたの納得いくまで毛穴から照射させることができます。そもそも契約に縛られてないので、乗り換えという発想がなく、他の脱毛法と一緒に使用することもできます。

髭脱毛 自宅

ただ単純に、髭を脱毛するだけなら医療クリニックのレーザー脱毛でも、メンズ脱毛サロン店のフラッシュ脱毛でも、家庭用の脱毛器でも、どれを選んだとしても、あなたの髭の脱毛に失敗することはないです。後悔しません。大丈夫ですよ。


家庭用の脱毛器で脱毛をずっとやってみて分かったことがあります。それは医療レーザー脱毛でも、エステサロンやケノンで採用しているフラッシュ脱毛でも、基本原理は同じです。


レーザーやフラッシュ光線を毛穴から照射させる回数の積み重ねることによって、髭の毛根に繰り返し、繰り返し、ダメージを少しずつ与えて発毛機能を弱めて成長をストップさせていく原理はどれも同じなんですね。


つまり、脱毛とは照射回数の積み重ねです。


もちろん、照射パワーも重要です。しかし、家庭用の脱毛器は買い切り型ですよね。最初の投資はかかりますが、1度でも購入しとけば、医療クリニックやエステサロンのような契約の縛りもありません。時間を調整して予約を入れながら教習所のように、ある一定期間通い続けることをしなくてもOKです。


部屋にいながらあなたの納得いくまで、照射回数を積み重ねていくことができる強みが家庭用の脱毛器ケノンにはあります。


「家庭用の脱毛器ってどうよ?業務用の脱毛機に比べても威力が弱いから髭の脱毛できないんじゃね?」というふうに漠然と感じてるかもしれません。でも、大丈夫。家庭用の脱毛器でも髭の脱毛はできますよ。脱毛器はある意味本当の意味で回数無制限脱毛です。繰り返し、繰り返し、あなたが納得いくまで脱毛してください。サロンのスタッフや医院の先生に気にする必要もなく、追加料金などを心配することなく、納得いくまで照射回数を増やしていってください。


医療クリニックのレーザー脱毛やメンズエステサロンの脱毛や家庭用の脱毛器は、それぞれにメリット・デメリットがあります。メリットデメリットというよりは、向き不向きがあるといった方が適切かもしれません。


家庭用の脱毛器は、業務用の脱毛機に比べて一発、一発の照射パワーは弱いかもしれません。しかし、それを補うだけの自由度があります。照射回数、照射レベルはあなたの自由意志でコントロールすることができますね。


ケノンは医療レーザー脱毛のように永久脱毛ではありません。しかし、フラッシュ脱毛という技術の基本原理は医療レーザー脱毛と同じです。先程もお伝えしたように、毛穴から特殊なフラッシュ光線を照射させて毛根レベルから毛の成長機能を弱めていきます。髭の生え具合とスピードを確認しながら、照射回数を増やしたり、照射レベルを上げていったりしながら、徐々に髭を薄くなっていくのを実感していきます。


買い切り型なので、照射回数を積み重ねていくことを繰り返していくことで、時間はかかりますが、髭の脱毛をしていきます。


フラッシュ脱毛という技術は、メラニンに反応させて照射させる技術です。太く濃い髭の脱毛はどちらかというと得意だと言われています。髭の濃さや太さは人それぞれで個人差がありますので、髭の生えてくるスピードの様子を見ながら、あなたのペースで脱毛していくと良いですよ。


定期的に脱毛を、繰り返し、繰り返し、積み重ねていけば、だんだん髭が生えてくる周期(スピード)が長くなり、毎朝のひげ剃りをする必要がなくなっていきます。


もちろん、永久脱毛ではありませんので、メンズエステサロンのように脱毛をストップしてしまえばまた何れは生えてきます。しかし、その時になって再びケノンでサクッと照射させていけばいいだけです。


それから、かりに、将来的に医療クリニックで永久脱毛を考えていたとしても、また、今現在医療クリニックやエステサロンに通っていたとしても、家庭用の脱毛器を持ってることで損しません。医療クリニックやエステサロンのコースに含まれてなかった部位の脱毛を家庭用の脱毛器を持ってることにより、自宅でカバーして脱毛することができます。


難しく考えないでくださいね。現代の脱毛技術では、家庭用の脱毛器でも時間はかかりますがあなたの髭を脱毛することはできます。


家庭用の脱毛器は、サロンやクリニックのように契約に縛られずに照射回数を繰り返し、繰り返し、積み重ねていくことができる自由度があります。


ぶっちゃけ言うと、髭を脱毛したいだけなら、医療クリニックでも、メンズエステサロンでも、家庭用の脱毛器でも、どれを選んでも後悔はしませんよ。あなたの経済状態や職場環境や生活スタイルを考えて、どの脱毛法が1番やりやすいのか、ということを考えて選択してください。


どちらを選んでも脱毛の失敗はありません。しかし、最初に家庭用の脱毛器で髭を薄くさせていき、それでもどうしても脱毛器ではカバーしきれないような部位の脱毛がでてきたら、その時になって初めて医療クリニックやエステサロンを選んでも遅くはないです。


家庭用の脱毛器は、髭以外にも陰部(竿・金玉袋・肛門)の脱毛も自宅でこっそりすることができます。肛門の脱毛を部屋で行えるケノンの自由度の高さは地味に助かりますよ。脱毛するなら持ってないと損です。
↓ ↓ ↓

>ケノン・詳細コラム


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.