胸毛脱毛

男の剛毛な胸毛を無くす方法は2種類だけです。

投稿日:

この記事の所要時間: 1246
クロ
黒男
胸毛が生えてると、海やプール、病院にいくのが怖いよね。
うん、日常生活の中で制限ができてしまうよな。
赤男
赤男
クロ
黒男
そうだね、ケノンは自宅にいながら毛根から胸毛を薄くしていくんだ。

このブログが、ケノンを活用して胸毛を薄くするきっかけや解決策のヒントになると嬉しいです。

脱毛器ケノン3つの特徴

  • (1)”強力!”胸毛を毛根から薄くする
  • (2)”安心!”純日本製
  • (3)”消音!”深夜でも脱毛OK
  • 脱毛器ケノンは、胸毛の毛根から弱らせて薄くしていきます。

    自宅にいながらケノンを活用して胸毛を薄くしてみませんか。↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細はこちら

  • 多くの男性が使用しています!
  • 男性ユーザー300×250

    クロ
    黒男
    それでは、コラム『男の剛毛な胸毛を無くす方法は2種類だけです。』

    胸毛が生えると海やプールに行けない?

    胸毛が生えてくると、海やプールや銭湯などの公共の場で上半身裸になることが怖くなりますよね。

    社会人になると健康診断でも上半身裸になる場面があり、胸毛があると抵抗あります。。。

    病院の診察でも恥ずかしいことも。

    胸毛をなくす方法は2種類

    胸毛をなくす方法は大きく分けて2種類あります。

    ここで「胸毛をなくす」という行為は、カミソリで剃ったり、除毛クリームで胸毛を溶かしたり、ブラジリアンワックスで処理したり. . .

    という処理法の他に『胸毛の脱毛』も含まれています。

    2種類の胸毛処理

  • (1)胸毛除毛(抜く・剃る・溶かす)
  • (2)胸毛脱毛(発毛機能を弱める)
  • 胸毛の脱毛にも、サロン脱毛と自宅脱毛の2種類あります。

    そういう『胸毛の処理全般』を総称して「胸毛をなくす」と表現していますので、胸毛をなくしたい男性の参考になれば幸いです。

    このブログでは、胸毛が生えてることにより海・プール・温泉・エッチで裸になることが不安な男性の解決策のヒントになれたら幸いです。

    胸毛が脱毛できる人気のあるメンス脱毛を紹介していますので参考にしてください。

    胸毛が生えてこなくなる脱毛

    先ほどもお伝えしたように、胸毛をなくす方法は2種類あります。

    カミソリ・除毛クリーム・ブラジリアンワックスなどの胸毛処理法は、根本的な解決策にはならず、またすぐに生えてきますが手軽に胸毛をなくすことができます。

    胸毛の脱毛は、胸毛の発毛機能を弱めて徐々に薄くしていきます。

    しかし、胸毛の脱毛はお金と時間がかかり未成年の方や学生さんには難しいかもしれません。

    そういう場合は、親に相談してメンズ脱毛に通い胸毛を根本的に脱毛してください。

    また、家庭用の脱毛器なら親子で購入するケースが人気がありますので、親子で1台購入して一緒に使用しても良いかもしれません。

    少ない胸毛はカミソリで剃る?

    カミソリは簡単に胸毛をなくすことができる処理法です。

    カミソリも安価に手に入り、お手軽に体毛が処理できるため人気のある除毛処理です。

    短時間で広範囲を処理でき、単純に胸毛をなくすだけなら1番経済的な処理法になります。

    ただ、カミソリは肌を傷つけることもあります。

    肌が弱かったり敏感肌の男性は、カミソリ負けを起こしやすくヒリヒリ痛んでしまうことも。。。

    皮膚全体が赤くなることもありますので、剃りすぎは注意が必要です。

    電気シェーバーやトリマーで処理するという方法もあります。

    シェーバーやトリマーなら、カミソリよりは刺激を抑えることができることもあります。

    剃ると胸毛は濃くなる?

    胸毛を剃ると濃くなる?ということを心配されてる人もいますが、「剃る」という刺激で体毛が濃くなるということはありません。

    剃るという行為と体毛が濃くなるということは関係ないです。

    ただ、頻繁に剃ってると、その部分が刺激され血行が良くなり結果的に体毛が濃くなることもあるかもしれません。

    また、剃った後の胸毛の断面が太く見え、全体的に濃くなるように感じることもあります。

    胸毛は毛抜きで抜く方が良い?

    毛抜きで胸毛を抜く行為は、一見すると肌がきれいにスッキリ見えます。

    しかし、1本、1本、毛を抜いていく行為は痛みがともないます。

    また、雑菌が入り炎症を起こしたり毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こすことも。

    途中で切れた毛が皮膚の奥で成長する埋没毛のリスクもあります。

    胸毛を毛抜きで抜き続けるのはおすすめできません。

    きちんとした脱毛をしてください。

    胸毛は除毛クリームが最適?

    除毛クリームは、皮膚に塗布させ胸毛を溶かす処理法です。

    アルカリを利用し、体毛のケラチンを溶かす仕組みです。

    皮膚に直接つけますので、人によっては皮膚アレルギーになることも。

    使用前は必ずパッチテストを行なってください。

    脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)

    脱毛ワックスは、温めたワックスを脱毛したい箇所に塗り一気に剥がして脱毛するというタイプの除毛方です。

    短時間で一気に広範囲のムダ毛を処理できるので人気があります。

    1度に大量に毛を抜くので、「週末まで胸毛を処理したい!」という場合はスピーディーに処理することができます。

    ただ、胸毛から腹毛やアンダーヘアーまで続いている場合は、脱毛ワックスで剥がした箇所だけ白くなり「胸毛いじりました!」という感じになってしまいます。

    本当はサロンや脱毛器を使用して胸毛の発毛機能を弱めることが重要です。

    しかし、緊急的な処理法として使用するのは良いかもしれませんね。

    胸毛が生える原因は?

    胸毛が生える原因はいろいろな要因が重なって起こると思いますが、

    大きな原因として男性ホルモンがあります。

    胸毛の発毛と男性ホルモンの関係は深く、胸毛が濃くなるのは男性ホルモン(アンドロゲン)の影響が大きいとされています。

    男性ホルモンが多いと、髭・胸毛・脇毛・すね毛・腕毛・陰毛(vio)に濃く太い毛が生えてきます。

    男性ホルモン(アンドロゲン)は皮脂腺にも影響を与えニキビの原因になってしまうことも。。。

    体毛とニキビの悩みを抱えてる男性は多いんじゃないでしょうか。

    胸毛が生えてくるのに男性ホルモンが大きく影響しています。

    多毛症とは?

    多毛症とは太く硬い体毛が大量に多く生えていたり、普段生えないような箇所に毛が生えてくる症状です。

    多毛症は大きく2つに分けることができます。

    2つの多毛症

  • (1)無性毛型多毛症
  • (2)男性型多毛症
  • 無性毛型多毛症

    無性毛型多毛症はいろいろなパターンがありますが、生まれつきの先天性と後から症状が現れる後天性があります。

    先天性(多毛症)

    生まれつきの先天性のものは、小さい頃から体毛が濃かったり、ホクロ・アザなどに毛が生えてることもあります。

    後天性(多毛症)

    後天性のタイプは、何か刺激によるものです。

    皮膚に何らかの刺激(摩擦による刺激など)が起こり、体毛の一部が濃くなったり、紫外線や男性ホルモンの投与なども原因とされています。

    男性型多毛症

    男性型多毛症とは、女性の身体にある男性ホルモン(テストステロン)の分泌が増えることにより、体毛が濃くなることです。

    ホルモンのバランスが崩れて起こるのが男性型多毛症です。

    多毛症の治療法とは?

    多毛症の原因の多くは、男性ホルモンの一種でもあるテストステロンが過剰に分泌することです。

    多毛症は遺伝によるものが多いとされています。

    女性ホルモンを投与することにより、ホルモンバランスを整える治療法が一般的です。

    ただ、男性に女性ホルモンを投与し続けると、副作用の一つとして身体が女性的になることもあるようです。

    胸毛は無くして普通の生活を

    先ほどもお伝えしましたが、胸毛をなくす処理法は大きく分け入ると2つあります。

  • (1)すぐに生える処理法
  • (2)徐々に薄くする方法
  • 胸毛を処理しても直ぐに生えてくる処理法と、処理するたびに、少しずつ胸毛が生えてこなくなる処理法の2つです。

  • 1・胸毛が何度でもすぐに生えてくる処理法
  • 2・胸毛が徐々に生えてこなくなる処理法
  • 処理するたびに胸毛が太く見えてくる処理法は、カミソリやシェーバーや除毛クリーム、脱毛ワックスなどの処理法です。

    この処理法は、素早く綺麗に胸毛を無くすことができます。

    ただ、何年もやり続けていくと毛穴がブツブツになったり、埋没毛(埋もれ毛)になるリスクもあります。

    メリットは、安価で簡単に胸毛を無くせますので、緊急ときの処理法として優れています。

    「週末までに胸毛をなくしてツルツルにしなければ!」というような緊急的な処理にはおすすめです。

    簡単で比較的やすく処理できますが、胸毛をなくす根本的な解決法になっていませんので、一生、胸毛処理をやり続けていくことになります。

    根本的に胸毛を脱毛しませんか?

    胸毛が生えてこなくなる処理法は、毛穴から毛根に直接、レーザーやフラッシュ光線などの熱を照射させて、胸毛の毛根にダメージを与えて発毛機能を弱めます。

    今の脱毛技術は、あなたの胸毛を薄くしたり、無くすこともできます。

    胸毛や腹毛(ギャランドゥー)、ヒゲ、すね毛、わき毛、肛門周辺の毛などを処理できるグッズも充実しています。

    しかし、処理するたびに胸毛を弱らせていくのは、レーザーやフラッシュ光線を毛穴から照射させる脱毛法です。

    胸毛 フラッシュ脱毛

    せっかく、時間とお金をかけて、定期的に胸毛を処理するんだったら、胸毛を処理するたびに生えてこなくなる処理が良いと思うんですね。

    「処理してもすぐに胸毛が生えてくる方法」と「処理するたびに少しずつ胸毛が生えてこなくなる方法」はどちらもメリット・デメリット があります。

    胸毛の脱毛を始めようと思ったときにデメリットをどこに置くのか?というあなたの視点の置き方に違いによって、脱毛スタイルの選び方が変わってきます。

    安価なカミソリやシェーバーを選ぶのか?きちんと脱毛を選ぶのか?

    きちんとお金と時間をかけて本気で胸毛を無くしたいのか、それとも、安く済ませ応急処置的な処理でも満足しようとするか?

    ただ考え方の違いだけです。

    この考え方の違いだけで、「胸毛を根本的に解決できるか」「応急処置で止まるのか」が決まってきます。

    悩みの「深刻さ」「本気度」「変化する勇気」と言っても良いかもしれませんね。

    すぐに胸毛が生えてくる処理法は、1000円以下のコストで始められます。

    カミソリ、毛抜き、除毛クリームなど、皮膚の表面上から「伸びている毛だけ」を除毛する処理法なので、すぐに新しいムダ毛が生えてきます。

    ただ、ずっと胸毛を処理し続けなければいけません。

    おすすめは胸毛を脱毛すること

    胸毛をきちんと処理したいなら、脱毛がおすすめです。

    また、すぐにツルツルにしたいならブラジリアンワックスでです。

    ブラジリアンワックスも脱毛サロンも永久脱毛ではありませんが、スピード重視ならワックス、根本的に解決したいなら脱毛サロン。

    また、胸毛の脱毛は2つあります。

  • フラッシュ脱毛
  • レーザー脱毛
  • フラッシュ脱毛とは?

    フラッシュ脱毛とは毛根や毛根周辺に特殊なフラッシュ光線を照射させて発毛機能を弱める脱毛技術です。

    エステサロンや家庭用の脱毛器で普及している脱毛技術です。

    デメリットはレーザーに比べると時間がかかり永久脱毛ではないということ。

    脱毛が完了しても数年後に生えてきます。(量や範囲は個人差があります。)

    メリットは、安価に脱毛ができることとレーザー脱毛に比べて痛みが少ないということです。

    また、多くのサロンや脱毛器で採用されていますので、自分の生活スタイルに合わせてお店や脱毛器を選ぶことができます。(選べる選択が広い)

    レーザー脱毛とは?

    レーザー脱毛とは医療系のクリニックで受けられる脱毛法です。

    フラッシュ脱毛より照射力が強く、一般的に永久脱毛と言われています。(正確には半永久脱毛)

    デメリットは、お金がかかりフラッシュ脱毛に比べると痛みがあります。

    髭の脱毛があまりに痛くてフラッシュ脱毛に替える男性も多いそうです。

    メリットは時間が早く1度脱毛が完了すると、何年も生えてきません。(個人差によって変わる)

    できるだけお金をかけずに胸毛を脱毛したいなら、家庭用の脱毛器です。

    家庭用の脱毛器なら、誰にも見られずに部屋にいながら胸毛の脱毛ができます。

    このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、自宅にいながらあなたの胸毛を薄くさせていきます。

    脱毛器を使用するたびに、胸毛の毛根から発毛機能を弱らせて徐々に薄くさせていきます。

    デメリットは、脱毛に時間がかかること。

    脱毛は年単位で計画を立てて行っていきますが、家庭用の脱毛器も1~3年単位でゆっくり脱毛していきます。

    できるだけ胸毛を早く脱毛したいなら、メンズ脱毛サロンです。

    このブログでは、男性の剛毛で太い毛を脱毛してくれる人気のある男性専用の脱毛サロンやクリニックなどを紹介しています。

    胸毛脱毛をする際の男性専用の脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

    胸毛は脱毛器で薄くする

    このブログで紹介している脱毛器の基本原理は、医療レーザー脱毛と同じです。

    脱毛サロンで一般的に普及しているフラッシュ脱毛技術を家庭用に採用した高性能な脱毛器です。

    脱毛器のデメリットは、買い取りなので最初にお金がかかり、値段が高価だということ。

    しかし、学生さんや専業主婦、フリーターの方でも、カードなしで月々3000円〜から分割することができます。

    自宅にいながらサロンと同じフラッシュ脱毛器で胸毛をなくすことが可能です。

    スマホの月々の維持費より安く購入することができ、定期的に使用することで胸毛をなくしていきます。

    海やプール、温泉で裸になることが恥ずかしくない身体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

    月々3000円〜からカードなしで分割することができるので、単純計算で1日100円〜で胸毛をなくすことができますね。

    胸毛をなくす・まとめ

    胸毛をなくすには2つの方法があります。

    2つの脱毛法

  • (1)応急処置(カミソリ・除毛クリーム・ワックス)
  • (1)脱毛(フラッシュ脱毛・レーザー脱毛)
  • カミソリ・除毛クリーム・脱毛ワックスなどの応急処置的な胸毛処理法は、安価に胸毛をツルツルにすることができます。

    安価に胸毛をツルツルにできますが、すぐに生えてきます。

    ただ、簡単に素早く処理できるため急いでる男性におすすめです。

    脱毛(フラッシュ脱毛・レーザー脱毛)は、ゆっくり徐々に胸毛を薄くさせていきますので、時間はかかります。

    しかし、胸毛の発毛機能を弱めて根本的に薄すくしていきますので、「根本的に胸毛を無くしたい!」という男性におすすめです。

    脱毛にはサロン脱毛と自宅脱毛の2種類の脱毛法があります。

    このブログでは、家庭用の脱毛器とメンズ脱毛サロンの紹介しています。

    人前で裸になりたくない!という男性には、自宅でこっそり胸毛の脱毛ができる脱毛器がおすすめです。

    このブログで紹介してる脱毛器は、あなたの胸毛の元(毛根)の成長機能を弱らせます

    初期投資はかかりますが、家にいながら、徐々に胸毛をなくしたり薄くさせる方法です。

    基本原理はレーザー脱毛と同じ脱毛技術です。

    照射回数の積み重ねで少しずつ毛を弱らせていきますので、様子を見ながら薄くさせることもできます。

    胸毛は生えてるだけで、今まで行けていた所に通えなくなったり、色々なことも我慢してると思うのですね。

    胸毛をなくし、海、プール、温泉、健康診断などの公共の場に行けるような、胸毛のない上半身を手に入れて欲しいですね。

    人気のある男の胸毛を脱毛する男のメンス脱毛サロンなどを紹介していますので、胸毛のない上半身を手にいれる参考にしてください。

    -胸毛脱毛
    -, ,

    Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.