胸毛脱毛

胸毛を脱毛して薄くしたいと強く願うあなたへ

投稿日:

この記事の所要時間: 651


胸毛を薄くしたいという気持ちは、胸毛が生えてることで恥ずかしい思いや、日常生活の色々な場面で胸毛が生えている為に自己規制してきた人達じゃないと、本当の意味での本音として共感はしてもらえないです。


胸毛が生えてなかった頃の日常生活を取り戻すために、除毛クリームや除毛剤やカミソリなどといった、除毛アイテムを使って一時的に胸毛を無くすのではなく、胸毛を根本的に薄くしたいと思いませんか。


胸毛が生えてから旅行を断ったり、温泉やプールに行けなくなったり、女性とのエッチが怖かったり、本当に様々なイベントに参加できなくなっていると思います。私もそうです。


このブログでは部屋に居ながら、誰にも気を使わずにコッソリ胸毛を毛根から発毛機能を弱らせて薄くさせていく家庭用の脱毛器を紹介していますので、胸毛を無くして普通の日常生活を取り戻して欲しいですね。

↓ ↓ ↓

>脱毛器ケノン・詳細コラム




胸毛のコンプレックスは、他の体毛に比べても他人にバレたくない、という気持ちは強く、対人関係の中で色々と規制していかなければいけないほど根深いです。


ただ、お金をかけずに胸毛を毛根から発毛機能を弱らせて薄くするという方法は、正直、ありません。


やっぱり、ある程度の投資をする覚悟がなければ胸毛を毛根レベルから薄くしたり、ツルツルにしたりすることは難しいですね。


このブログでは、実際に胸毛を薄くさせることができた家庭用の脱毛器をピックアップして紹介しています。


医療レーザー脱毛のように永久脱毛ではありませんが、胸毛を無くしたり減毛することはできます。


正直、家庭用の脱毛器以外は使ったことはありませんので、本来は比べることはできませんが、ある程度胸毛を薄くしたい!胸毛が生えてくるスピードを遅くしたい!胸毛1本、1本を細くしたい!という人に向いている家庭用の脱毛器です。


効果のスピードには個人差はありますが、胸毛を薄くできますよ。


あなたの胸毛の生え具合がどうかは分かりませんが、私のように毛深い体質の男は胸毛から腹毛、ギャランドゥーから陰毛と微妙にムダ毛が繋がっています。


ブログで紹介している家庭用の脱毛器は、そういった続いている体毛の脱毛には向いています。


単純に胸毛だけを薄くしたいだけなら、先程もお伝えしたように、除毛アイテムを使って一時的に胸毛をツルツルにすることはできます。


また、お金と時間をかけて、ある一定の期間(1年、2年単位)、メンズエステサロンや医療クリニックに通って胸毛を薄くすることもできます。


しかし、私のような体毛が繋がっている毛深い体質の男には、例えスタートは安いキャンペーンなどのコースで申し込んだとしても、結局は、追加で新しいコースに再契約をして脱毛を完了させないと、中途半端になってしまって、逆に「胸毛をいじりました!」というふうに目立ってしまう可能性は大きいです。


だから、ある程度の全身を見込んでの脱毛計画なら、家庭用の脱毛器なら1度購入さえしとけば、エステサロンや医療クリニックのように契約に縛られずに自宅にいながらあなたが納得するまで自由に脱毛することができます。


正直言うと、除毛クリームや除毛剤やカミソリといった除毛アイテム以外なら、エステサロンでも医療クリニックでも、どれを選んでも胸毛を脱毛することはできます。


医療クリニックで扱われているレーザー脱毛という技術を選択しても、エステサロンや家庭用の脱毛器で採用しているフラッシュ脱毛という技術を選択しても、胸毛を薄くすることはできます。


難しく考えないでくださいね。


胸毛を薄くすることは、現代の脱毛技術ならどれを選択しても失敗しません。


ただ、脱毛の効果を実感できるスピードは性別やホルモンバランスの変化、年代や脱毛するタイミングによっても、同じ人間でもタイミングが合わなければ、効果が微妙に変わってくるのも事実です。


そして、たまに脱毛器や脱毛サロン、クリニックなどのネガティブな意見も見かけますが、もう少し時間をかけて脱毛に取り組んでみたり、実際にその脱毛器や脱毛サロンに通った体験を話しているようには感じられなく、想像や一般的な意見を述べているだけのようなものも多いのが現実です。


確かに、このブログでも紹介している家庭用の脱毛器は、ぶっちゃけ脱毛に時間はかかります。


しかし、胸毛の生えていない人生を歩くぞ!という本気の男性にはおすすめです。


脱毛の効果にスピードを求めいるなら、医療レーザー脱毛が最も確実に早く脱毛ができます。


その次に脱毛サロンですかね。


単にスピードを望むなら、医療クリニックかエステサロンの脱毛が向いています。


しかし、それでも家庭用の脱毛器を選ぶ理由は自由度の高さです。


先程もお伝えしたように、クリニックやエステサロンとの契約を結んで通うことをしなくても、部屋に居ながら気になった瞬間に、たとえそれが深夜でも脱毛を始めることができます。


また、他に乗り換えしたくなったときに、解約金や違約金といった面倒くさいトラブル関連の心配をすることなく、あなたの自由に脱毛することができます。また、面倒くさい日は、脱毛を強制することもありません。


「脱毛する」「脱毛しない」どちらも選ぶことができる自由度が、家庭用の脱毛器にはあります。


それが、最初の脱毛に家庭用の脱毛器を選んだ最大の理由ですね。


胸毛が濃くなる理由は色々なことが重なって濃く太く生えてきていますが、その多くが性ホルモン(男性ホルモン)の影響だと思うのですね。


実際に私自身も10代までは胸毛は生えてなくツルツルでした。


しかし、20歳くらいから胸毛が生えだしてきて濃くなってきた記憶があります。


高校生の頃に過激で無理なダイエットをしていたこともあり、そのことが原因でホルモンのバランスが崩れた結果、胸毛に影響を与えたのか?ということを思っています。


つまり、身体が最も大切な思春期の時期に、無理な減量をしたおかげで、男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌量が多くなり、エストロゲン(女性ホルモン)の作用が過激に抑えられたからかもしれません。


正直、医学的な根拠はありませんが、ただ事実として10代の頃に過激なダイエットをした後に、胸毛が生えてきた、ということだけです。


どちらにしても、胸毛が生えてきた「体験者」として感じることは、胸毛の発毛と性ホルモンの関係はあるということ。


男性も女性も、幼いころに比べて思春期になってくると、細かった体毛が太く濃くなってきますよね。


その体毛の変化に影響を与えているのがアンドロゲン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)なのはご存知だと思います。


男性ホルモンは、眉毛より下の体毛に影響を与えると言われていて、頭髪の成長は女性ホルモンの影響があります。これも一般的に知られていますよね。


あなたの身体に胸毛が生えてくるのは男性ホルモンの影響です。


他の人よりは男性ホルモンが活発に働いているのかもしれません。


しかし、このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、そういったホルモンの影響で太く濃くなってきた胸毛を根本的に薄くさせることができます。


性ホルモン(アンドロゲン・エストロゲン)と胸毛の関係をお伝えしましたが、難しく考えないでくださいね。


胸毛を薄くしたい!と思って具体的な行動を移せば、現代の脱毛業界の技術では、あなたの胸毛を薄くさせることはできます。


それから、脱毛器は家庭用なので、胸毛以外を整えることもできます。個人的に助かったのは肛門周りの毛を薄くさせることができたことです。


家庭用の脱毛器は、胸毛でもアンダーヘアでも、他人の前で裸にならずに部屋でこっそり脱毛することができるところが強みです。


エステサロンや医療クリニックに定期的に通い続けて、他人の前で裸になることに抵抗がある人なら、家庭用の脱毛器を使った脱毛スタイルは合っています。


家族で1台購入して、家族みんなで使用しているとい使用例もあります。


また、夫婦やカップルで購入して共有するという使い方もできます。


家庭用の脱毛器は買い切り型なので、最初の購入にまとまったお金は必要です。


しかし、1度購入しとけば、医療クリニックやエステサロンに通いながら、クリニックやサロンではカバーしきれなかった部分の脱毛をカバーすることもできます。


また、契約に縛られずに面倒くさい解約金や違約金といったことを気にすることなく、あなたが納得いくまで自由に胸毛を脱毛してみてはいかがでしょうか。


胸毛を薄くしたいと本気で願うなら、例え、このブログで紹介してる家庭用の脱毛器じゃなくてもかまいません。胸毛を薄くしてください。


海やプール、公共施設に普通の人のように通える自由を得られます。


マジであなたには胸毛を薄くさせ、少しでも気持ちが軽くなって欲しいです。


胸毛が生えただけで、日常生活は大きく変わります。


胸毛のコンプレックスは本当に根深く、友人関係にも影響を与えストレスになったりする場合もあります。


家庭用の脱毛器で胸毛を無くして、胸毛が生えてなかった頃の日常生活を取り戻しませんか。

↓ ↓ ↓

>脱毛器ケノン・詳細コラム


-胸毛脱毛
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.