胸毛脱毛

胸毛を剃ると濃くなり抜くと危険?埋没毛や毛嚢炎のリスクあり!

投稿日:

この記事の所要時間: 518


クロ
胸毛を剃ったり抜いたりすると濃くなるか不安だと思うんだ。
うん。できれば、胸毛を自然な形で薄くできるといいけどな。
赤男
クロ
そうだね、胸毛が薄く細くなると「胸毛いじりました!」といった不自然な仕上がりにはならないから助かるね。

このブログは、胸毛を抜いたり剃ったりせずに、自然に胸毛を薄くしたい男性の解決策のヒントになると嬉しいです。

脱毛器ケノン3つの特徴

  • (1)”機能!”発毛機能を弱める
  • (2)”安心!”純日本製
  • (3)”消音!”深夜でも使える
  • ケノンを活用して、胸毛の発毛機能を弱めて全体的に薄くしていきませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細はこちら


  • 多くの男性が使用しています!
  • 男性ユーザー300×250


    クロ
    それでは、髭のコラム『胸毛を剃ると濃くなり抜くと危険?埋没毛や毛嚢炎のリスクあり!』いってみよう!


    胸毛は剃ったり抜いたりすると濃くなるの?


    胸毛の処理法で、どれが正しいか迷ってしまうと思うんですね。


    胸毛(体毛)を剃ったり、抜いたりする胸毛の処理法は、正確には濃くなるわけではなく、剃り跡の胸毛の断面が太く見えて、全体的に濃くなった印象を他人に与えてしまいます。


    しかし、カミソリで剃り続けることにより、皮膚が刺激を受けて血行がよくなり、体毛が太くならないとはいいきれないというのも事実です。


    また、胸毛を抜き続けていると、途中で切れた胸毛が皮膚の奥で成長するという埋没毛(埋もれ毛)や、抜くことにより毛穴の奥で炎症を起こして毛嚢炎を引き起こすリスクは高くなります。


    せっかく、胸毛を処理してきれいになりたいのに、逆に胸毛が目立ってきたり、処理後の肌が汚くなってしまっては、エッチの時に「胸毛いじりました!」と、すぐにバレてしまいます。


    正確には、胸毛が「濃く」なるわけではありません。


    しかし、カミソリで剃り続けることにより、皮膚が刺激を受けて血行が良くなり、体毛が成長し太くなるということは考えられます。


    どちらにしても、今よりもっと胸毛が目立ってきます。


    胸毛がこれ以上増えてくると今以上目立ってしまいますので、他人の前で脱ぐことができなくなり、今よりもっと怖くなってしまうのですね。


    胸毛が生えてるというだけで、日常生活のあらゆることを我慢したり、女性との付き合いも怖くなってくることもあり、他人とのコミュニケーションに自己規制してしまいます。


    しかし、このブログで紹介している家庭用の脱毛器で胸毛を毛根から弱らせ徐々に薄くさせると、自信がつき普通の日常生活をおくることができますよ。


    胸毛がなかった頃の日常生活を取り戻してみませんか。(親子で購入する家族も多くいますよ。)
    ↓ ↓ ↓

    >胸毛脱毛器・詳細コラム<




    カミソリの魅力は、短時間できれいに、広範囲のムダ毛の処理ができるところですよね。


    しかも、一見とても安全な除毛法です。


    しかし、カミソリで剃るという行為は、皮膚の表面もわずかに削り取っていています。確かに、肌がガサついたり、痒くなったりすると思うんですね。


    また、毛穴が黒くボツボツとなり、毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こすこともあります。


    カミソリで胸毛を剃る、という処理法は、定期的にやり続ける処理法ではありません。


    皮膚が弱い人は、カミソリ負けを起こしやすく、ヒリヒリと痛んだり、やけどのようにほてりをおこし、慢性的な症状になります。


    とくに、胸毛の処理は広範囲におよぶこともあるので、毛嚢炎(もうのえん)や埋没毛、カミソリ負けという症状のリスクを抱えているのですね。


    また、逆剃りは毛穴を傷つけますので、注意してくださいね。


    カミソリで剃るという行為は、直接、胸毛に影響をあたえることはありません。


    しかし、カミソリの刃で毛穴を刺激し続けると、その箇所の血流がよくなり、毛の成長に何らかの影響を与えないともいえません。。。


    血行が良くなれば、体毛は毛乳頭から栄養と酸素をもらい、毛母細胞の分裂が活性化され新しい毛を作るかもしれません。


    毛は、毛母細胞の分裂により新しい「毛」を作ります。

    毛の栄養

    つまり、カミソリで刺激を与え続けたことが、結果的に体毛の成長をうながして、濃く太くなっていくこともありえますね。


    また、先ほどもお伝えしたように、カミソリの刃で切断された胸毛の断面が、太く目立つこともありますよね。


    毛抜きでの処理も、一見すっきり見えます。


    しかし、抜いた毛穴から雑菌が入り、化膿して毛嚢炎(もうのうえん)になることもあります。


    そうしたことを繰り返すことで、炎症を起こしてる毛穴が黒ずんでシミのなるのが、毛抜き処理の特徴の一つです。




    また、抜く途中で切れてしまった体毛が、皮膚の下でぐるぐると渦巻き状に成長する埋没毛を引き起こすこともあります。


    胸毛は、毛根から毛乳頭をとおして栄養と酸素をもらい生きています。


    これを、強引に引き抜くので、表面的には見えませんが、毛穴の奥では出血もしています。

    そこに雑菌が入り化膿し、毛嚢炎(もうのえん)や埋没毛、シミ、といったトラブルを引き起こす原因になるのですね。


    また、抜くと毛根が刺激されて、次に生えてくる体毛が濃くなると言われていますが、その真偽は分かっていません。


    このようなリスクを背負ってまで、カミソリや毛抜きで胸毛の処理をするメリットはあるのでしょうか?


    しかも、繰り返し、繰り返し、何度も、何度も、元気で太い毛が生えてきますので、永遠に繰り返さなければいけません。


    せっかく、胸毛の処理をするのだから、


    やるたびに、胸毛が徐々に薄くなり、根本的に胸毛を発毛機能を弱める本格的な胸毛処理を自宅で始めてみませんか?


    特殊な光を胸毛の毛根に照射して、胸毛一本一本を弱らせていく脱毛機は、脱毛処理するたびに、胸毛が薄くなっていきます。


    カミソリや毛抜きのように、太く見えたり、濃くなったりしません。


    やるたび、毛根にダメージを与えて胸毛を弱らせ、細くさせていきます。


    剃ったり、抜いたりして濃く目立たせるのではなく、胸毛を、根本的に細く、薄く、なくしていきませんか?


    カミソリや毛抜きは、また生えてきますが、脱毛器は少しずつ毛根にダメージを与えて生えるスピードを遅くさせ生えてくる間隔(サイクル)も長くなってきます。脱毛していけば徐々に薄くなっていきますよ。


    海やプール、温泉、大浴場に自由に通える生活を手に入れませんか?


    ただ、家庭用の脱毛器を購入することがちょっと経済的に厳しいかも . . . という人もいると思うんですね。


    この家庭用の脱毛器は、家族で購入して親子で使ってるケースがとても多いですよ。


    実際に子供の毛深いコンプレックスを解決するために家族で購入して親子で使っています。


    もし、あなたが未成年なら親にきちんと相談相談してみてはいかがでしょうか。


    胸毛脱毛から美顔器としてまで使えるので親子で脱毛している人はたくさんいますよ。


    胸毛は2〜3本でも生えてくると、裸になることが怖くなります。


    家庭用の脱毛器は、誰にも気を使わずに胸毛を脱毛することができます。
    ↓ ↓ ↓

    >>胸毛を薄くする脱毛器・詳細を見てみる


    -胸毛脱毛
    -, ,

    Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.