胸毛脱毛

胸毛(ムダ毛)が埋没毛になった場合の解決策と対策

投稿日:

この記事の所要時間: 231

胸毛(ムダ毛)が埋没毛になった場合の解決策と対策


胸毛はカミソリで剃り続けていたり、毛抜きで抜いていたりすると、埋没毛になってしまいます。


埋没毛の解決策は、毛穴に刺激を与えずに、何もしないでそのままの状態にしとくことが重要です。


決して、毛穴をいじって、埋没している胸毛をほじくり出そうしないこと。皮膚は新陳代謝を繰り返すことによって、埋没している胸毛を身体の外に排出させる働きがあります。


その皮膚の働きを利用することが、毛穴を傷つけずに埋没した胸毛を取り出すことができます。


肌にはターンオーバーといって、新しい皮膚と古い皮膚の世代交代があります。


埋没した胸毛(ムダ毛)は、肌のターンオーバーの仕組みによって、自然に体の外に押し出されてきます。




だから、何もしないでほっとくというのが、一番の対策なんですね。


しかし、黒く汚くなってきた毛穴が密集してくると、早く埋没毛を取り出したいと思うのが人情です。


不安になり、つまようじなどの先端の尖った物を使って毛穴をいじってしまうと、かえって毛穴を傷つけてしまい、傷跡になる恐れがあります。


ここはグッと我慢して、自然と体の外に押し出されるのを待つことが大事です。


ただ、なるべく早めに肌のターンオーバーをさせたいと思うんです。


そういう時は、毛穴の汚れを落とすスクラブ石けんなどを使用して、古い皮膚の角質を落とすように胸毛部分の肌を洗うと、ターンオーバーを促進させる作用がありますので、試してみてはいかがですか。


スクラブ洗顔用の石けんでも良いと思います。(毎日は皮膚への負担になります。)


また、カミソリや毛抜きで処理していると、毛穴や皮膚に負担が蓄積されています。


想像以上に乾燥している状態なので、痒みやカミソリ負け、毛穴が炎症を起こし毛嚢炎になることもありえますので、保湿クリームや化粧水で充分に肌に潤いを与えてください。


肌を保湿させるだけでも、埋没毛や肌トラブル全般のリスクをかなり減らすことができます。




もし、これから先、胸毛をすっきりさせて、衛生的な状態にしたいなら、剃ったり、抜いたりする肌への負担が激しい処理法ではなく胸毛を脱毛で薄くさせてみませんか。


「抜く」「剃る」という処理法を、男の太い毛にしていると肌への負担が蓄積されて、埋没毛やカミソリ負け、毛嚢炎を引き起こしていまいます。




胸毛の処理は正しい脱毛を選択することが、埋没毛のようなトラブルを引き起こさないことにもなるのですね。


一時的な処理ではなく、根本的に胸毛を薄くさせることができます。


あなたの胸毛はツルツルにすることも、薄くさせることもできますよ。


このブログでは、人前で裸になることが恥ずかしい男性に向けて、自宅にいながら胸毛を毛根から弱らせて、根本的に脱毛できる家庭用の脱毛器を紹介しています。


カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりする処理法を何年も続けていると、今回のような埋没毛を引き起こしてしまうリスクを、この先ずっと繰り返します。


あなたの胸毛は脱毛できます。


胸毛(ムダ毛)の埋没毛やその他のトラブルの解決策のヒントなると幸いです。
↓ ↓ ↓

>>ケノン脱毛器・詳細コラム記事


-胸毛脱毛
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.