胸毛脱毛

高校生で胸毛を消すには家族の協力も必要です(男性・女性)

投稿日:

この記事の所要時間: 455

高校生で胸毛を消すには家族の協力も必要です(男性・女性)


男性、女性関係なく、胸毛が生えてくると消したくなると思うんですね。


特に女性の場合は、胸毛があると男性より深刻だと思います。


男性なら最悪そのままほっとくという選択もできますが、女性の場合はそうすることもできませんよね。


また、学生(高校生)の場合は、本格的な脱毛をしたくても、金額的に難しい部分もあります。


アルバイトをしてるなら、頑張ればお金を貯めることはできますが、未成年ということもあり、親の承諾が必要になってきます。


でも、高校生だからといって、胸毛の脱毛にあきらめることはしたくないですよね。


>ケノンは親に頼らずに未成年でも購入やローンの分割できる?


高校生でも胸毛を脱毛できる方法


最もお金がかからず簡単な方法は、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、除毛クリームで毛を溶かしたりする方法です。


「えっそれ?」


って思ったかもしれませんが、


胸毛を剃ったり、抜いたり、溶かしたりする方法は、なるべくお金をかけないで胸毛を簡単に消すことができますよね。


胸毛の量が少なくて薄ければ、カミソリや除毛クリームなどを使って一時的な処理法でもOKです。


しかし、胸毛は年齢を重ねていくことで濃くなることもあります。できればきちんとした処理法をしてた方が良いですね。


ホルモンバランスの影響かもしれませんが、私は二十歳くらいから胸毛が生えだしてきて、徐々に濃くなってきた実体験があります。


胸毛が増えることは、年齢や性別、ホルモンバランスといったことに影響を受けますので、個人差があります。


過剰なダイエットでホルモンバランスが崩れて毛深くなる可能性もありますし、体質によっても変わってきます。


胸毛を消す方法は、できるだけお金をかけずに処理する方が理想です。


でも、お金をかけずに脱毛する処理法は、それなりの効果しかありません。


カミソリや除毛クリームなどは直ぐに新しい体毛が繰り返し生えてきますので、コスパ的にもったいないですし、5年、10年、と使い続けていくと肌への負担も大きくなります。


経験的な本音を言えば、胸毛をきれいに消すには根本的な脱毛が良いです。


だからと言って、エステサロンや医療クリニックだとお金がかかりますし、お店と契約をして定期的に通い続けなければいけなくなるのが大変かな。


脱毛は、部位や毛質、面積や量によって個人差がでてきます。エステサロンやクリニックは、6ヶ月、1年、といった単位での通院になりますので、スケジュール管理が大変になってきます。


とくに、あなたが10代の高校生なら学校に通いながらエステサロンや医療クリニックに通うのは、家族の助けもいるようになってきますので、けっこう面倒になります。


しかし、面倒だからといって、胸毛をきちんと解決していかなければコンプレックスはなくなりませんよね。


コミュニケーションといった対人関係にも大きな影響を与えてしまいますので、きちんと脱毛して胸毛を消したいとこです。


身体の悩みは本当に胸毛が生えてることで恥ずかしい思いをしたり、他人に何かを言われたことで傷ついたことを経験してみないと理解されないと思うんですね。


身体の悩みって、たぶんそういうものです。辛さは理解されにくいです。


もしかすると胸毛を真剣に悩んでいても、エステサロンや医療クリニックに通うことに反対されたり、聞く耳を持ってもらえないこともあるかもしれませんね。


胸毛を消すためにエステサロンや医療クリニックに通うことができなければ、家庭用の脱毛器で胸毛を脱毛してみてはいかがですか。


家庭用の脱毛器は、カートリッジという特殊な光を照射させる先端部分を取り替えれば、家族全員で脱毛をすることができます。(コスパ的は良いです!)


家族用として購入することができますよ。


ケノン 高校生 中学生 小学生


家族が専用のカートリッジを持てば、「お父さんの髭脱毛用」「お母さんの美顔&脱毛」「あなたの胸毛脱毛」というふうに、1台で家族みんなの脱毛をすることができるのですね。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、フラッシュ光線という特殊な光を毛穴から照射させて毛の発毛機能を弱らせて、体毛を薄くさせていきます。


また、美顔器専用のカートリッジに取り替えるとエステサロンの光フェイシャルと同じような美顔器として使うことができるので、お母さんの美顔器としても使うことができますね。


エステサロンや医療クリニックに通う金額よりも安くおさえられて、お父さんの髭脱毛、お母さん美顔器&脱毛、あなたの胸毛脱毛というふうに、1台あれば家族みんなで使用することができます。


全員で使い倒すことで元が取れますし、エステサロンや医療クリニックに通うよりは、遥かにお金を安くおさえて家族全員の脱毛ができます。


胸毛を消すには一時的な応急処置として、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、除毛クリームで毛を溶かしたりするのか、または根本的に胸毛を脱毛するのか、で処理法は変わってきます。


今は胸毛の処理にお金がかけることができなければ、カミソリや除毛クリームを上手に活用して肌に負担にならない程度に処理をしてくださいね。


胸毛が薄ければある程度、剃り続けていくことで対応していくことができますので、T字カミソリで無理なく剃っていって下さい。


脱毛できなければ、何もしない方が肌と毛穴の負担にはなりませんが、他人にイジられることもあると思いますので、カミソリをマメに新品に取り替えて、毛穴や肌に負担がかからないように工夫することも大事です。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、エステサロンと同じフラッシュ脱毛という脱毛技術を使った脱毛器です。


肌にやさしく、毛穴の引き締め作用もあると言われています。カミソリで剃り続けていた結果、埋没毛(埋もれ毛)や毛穴の炎症が目立ってきたら、真剣に脱毛器を考えてみてください。


胸毛は、きちんとした処理法で消すことはできます。


あなたの生活スタイルに合わせて、メンズエステサロンや医療クリニック、家庭用の脱毛器の中から、自分の胸毛処理に合わせた脱毛スタイルを選択してくださいね。


その中でも家庭用の脱毛器はお勧めです。他の脱毛法に比べて、脱毛に時間がかかりますが、1度購入しとけば家族みんなで脱毛することができますので、1番安い料金で本格的な脱毛をすることができます。

>ケノンは親に頼らずに未成年でも購入やローンの分割できる?


-胸毛脱毛
-, , ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.