胸毛脱毛

ケノンで剛毛な男の胸毛を脱毛!胸毛のない普通の生活を取り戻しませんか

投稿日:

この記事の所要時間: 1231


クロ
自宅にいながらこっそり、ケノンで胸毛を薄くできたら良いよね。
うん、できれば脱毛サロンに行ってスタッフの前で裸になりたくないからな。
赤男

このブログが、胸毛で悩んでいる男性の解決策のヒントになり、胸毛のない生活がおくれるようになると幸いです。

脱毛器ケノン3つの特徴

  • (1)”強力!”胸毛を毛根から薄くする
  • (2)”安心!”純日本製
  • (3)”消音!”深夜でも脱毛OK
  • 脱毛器ケノンは、胸毛の発毛機能を弱めて、毛根から弱らせて薄くしていきます。

    ケノンを活用して胸毛を毛根から脱毛しませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >ケノン・公式サイトはこちら


  • 愛用者が50万人突破!
  • 男性ユーザー300×250


    クロ
    それでは、コラム『ケノンで剛毛な男の胸毛をなくして普通の生活を取り戻しませんか』いってみよう!


    ケノンで胸毛のない生活を取り戻しませんか。


    胸毛が生えてることは他人にバレたくないですよね。


    胸毛は、女性とのお付き合いやエッチに関することまで人間関係に影響が出てきます。


    胸毛のコンプレックスを解決するために、何時間もかけて色々な情報を集めたり、実際にお金をかけて処理法を試してみたり、本当に苦労してきた思います。


    新しくなったケノンとストロングカートリッジの組み合わせを上手に活用して、胸毛を薄くして、胸毛で恥ずかしい思いをしない普通の生活を取り戻してみませんか。


    パワーアップしたケノンとストロングカートリッジを活用して胸毛脱毛をしてください。
    ↓ ↓ ↓

    >>脱毛器ケノン・詳細コラムを見てみる


    胸毛脱毛にパワーアップしたケノン


    ケノンは、光の出力に重要な役割を果たす、脱毛器の心臓部分に当たるコンデンサーが新しくなりました。


    安い脱毛器や一般的な家庭用レーザー脱毛器などは、コンデンサーを1つしか搭載していませんが、ケノンは本体部分に4つも搭載されています。


    また、そのコンデンサーは日本を代表する企業に特注し、ケノン専用として開発してるところもポイント。


    コンデンサーを始め、主要部品を日本メーカーにケノン専用として開発させています。


    ケノンは、見えない内部まで強いこだわりがあり、主要部品を一新してパワーアップした新しいケノン


    頑固な剛毛を脱毛するために開発されたストロングカートリッジ


    その2つの技術の組み合わせは、自宅にいながら胸毛を脱毛する最高峰の脱毛器です。


    胸毛は、他のムダ毛に比べても、誰にもバレたくない・見られたくないムダ毛です。


    胸毛を隠すために、いろいろな処理法を試してきて大変だったこともあったと思うんです。


    それでもやっぱり、胸毛は無くしたいですよね。


    でも本音を言えば、「何で自分だけに胸毛が生えてくるのか?」「何で他の男より毛深い体質に生まれてきたのか?」ということを考えたこともあったんじゃないかな。


    私も自分の体質を恨んだり、嫌になったり、本当にいろいろな恥ずかしい場面を経験してきました。


    ケノンが採用しているフラッシュ脱毛という脱毛技術は1回の照射面積が広く、広範囲に生えている男性の胸毛を自宅で脱毛するのに適しています。


    新しいケノンとストロングカートリッジの組み合わせを上手に活用して、胸毛のコンプレックスをなくし、胸毛のない普通の日常生活を取り戻しませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>脱毛器ケノン・詳細コラムを見てみる


    家庭用の脱毛器ケノンの特徴


    ケノンは家庭用の脱毛器です。


    1度購入しとけば、サロンやクリニックのような契約の縛りがなく、追加料金とか解約金や違約金といったことを気にせずに、胸毛の脱毛ができる自由度の高さがあります。


    脱毛は、「レーザー脱毛でも」「フラッシュ脱毛でも」照射回数の積み重ねで「毛」を薄くさせていきます。


    フラッシュ脱毛・デメリット

  • 時間がかかる
  • 日焼けした肌には使えないことも
  • フラッシュ脱毛・メリット

  • 肌にやさしい
  • 広範囲で照射
  • 安価に脱毛できる

  • 乱暴に言えば、脱毛は照射回数です。


    ケノンは、お店(サロンやクリニック)のように、照射回数の制限や脱毛レベルの加減、コースの日数期間といった縛りがありません。


    あなたの納得いくまで追加料金を心配することなく脱毛できるところが、家庭用脱毛器ケノンの強みです。


    ケノンの脱毛は自由です。あなたが納得いくまで脱毛してくださいね。


    最初は1〜2週間に1度のペースを守ってケノンの照射をしますが、不安になると2〜3日に1度照射してみたりするかもしれません。


    慣れてくると毛の生え具合を見ながら照射していきます。


    正直、2〜3日に1回はサイクルが短すぎて逆に効果はありませんが、気持ちは分かります^^


    たぶん、これは実際にケノンを使ってる人はそうなってくると思いますが、自分の生活スタイルに合わせて、回数や照射レベルを決めていくようになってきますよ。


    あくまでも、自分の胸毛の生えてくるスピードや生えてくる毛の状態をを見ながら、独自の脱毛スタイルになっていきますので、めちゃくちゃ神経質にならなくても自分のペースでやっていって大丈夫です。


    たまに生えてきたらケノンで照射する、という感じでOK。


    そうなってくると、カミソリで剃ることもなくなり、カミソリ負けや埋没毛の心配もなくなりますよ。


    脱毛器ケノンの特徴は、胸毛の発毛機能を弱らせて、胸毛を1本、1本を細く、薄くさせていきます。


    毛のメラニン色素に反応して、特殊な光を照射させ毛根からダメージを与えるので、とくに濃く太い胸毛(毛深い体質)の脱毛は効果が現れやすい脱毛器です。


    経験的に感じたことは、胸毛は髭ほど敏感肌ではないので、初めから照射レベルを上げて、連射ではなく単発ショットでの脱毛がおすすめです。


    心配しないでください、胸毛は脱毛できます。そのことを前提として、お伝えしますね。


    胸毛が生えてるだけで海やプール、温泉などに普通の男のようにフラッといって楽しむことができなくなったり、女性とのエッチも怖くなったり、色々な場面でブレーキを踏んでしまってると思います。


    ケノンで胸毛を1本、1本、弱らせて薄くさせていき、胸毛が生えてなかった頃の普通の日常生活を取り戻して欲しいですね。


    ケノン胸毛脱毛の実践法


    胸毛をバリカンでカットしたときの長さは約0、5ミリ
    (付属のアタッチメントを外した状態の刃のみでカットします)


    胸毛が薄い人は、いったん短くカットしてから脱毛器で脱毛することがコツです。


    1ミリくらい残した方がケノンは脱毛しやすくなります。


    フラッシュ脱毛器ケノンの光は、体毛のメラニンの黒色に反応して、むだ毛を弱らせます。


    逆反りでしてツルツルにしないのがポイント。


    体毛を、深くキレイに剃ってしまうと、光が黒色を捉えることができずに反応が悪くなる可能性が高くなります。


    剃りすぎた場合は、少し伸びるのを待って、脱毛器を使うことがポイントです。



    また、脱毛前の下処理は、バリカンがオススメですね。


    バリカンはアタッチメントを外せば、0、5ミリくらいにカットできます。



    胸毛と腹毛、へそ毛からアンダーヘアまで続けているような毛深い体質なら、バリカン処理はラクに下準備できます。


    ケノンの特殊は、フラッシュ脱毛を採用しているということです。


    フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛と同じ原理で、体毛の毛根と周辺組織に特殊な光(フラッシュ)を照射して、ムダ毛の発毛機能を弱らせていきます。


    フラッシュ脱毛は、毛抜き処理とは違い、抜ききれなかった胸毛が途中で切れて、皮膚の下に埋もれる「埋没毛」、毛抜きの繰り返しで起こる毛穴の炎症(毛嚢炎もうのうえん)を防ぐことができるんですね。


    だから、ケノンは、使用前に毛を抜くのではなく、カットするのがポイント。


    ただ、あまり神経質にならずにカミソリで軽く剃ったりバリカンでカットしていきます。


    特殊な光は、体毛の毛根部の黒色に反応して、そこにピンポイントで光を当てて、体毛を弱らせてくれます。


    それを繰り返すうちに、徐々に生えてこなくなる毛根がでてきて、全体的に胸毛が薄くなっていくというイメージでOKです。


    実際に、生えてくる間隔が長くなってくるので、処理する回数も徐々に減っていきます。


    ケノンを使用してもらったら分かりますが、生えてきた胸毛をかるく引っ張っただけで、スルって抜ける感触を味わえます。


    体毛が弱ってきてる証拠です。


    毛抜き処理は、毎日やってもやっても体毛自体が弱ってきません。


    毛抜きにいたっては、生きている毛を強引に引き抜くので、毛穴が炎症を起こしシミなどのトラブルのリスクが高いです。


    除毛(じょもう)は、一生ムダ毛処理の連鎖から抜け出せません。


    脱毛(だつもう)は違います。


    とくに、脱毛は、営業職やサービス業などの、対人関係を重要視している職業や、実際に対面販売をしてる職業の人におすすめです。


    ヒゲ、腕、すね毛、などの脱毛にも使えます。



    ケノン使用後、乾燥に傾いているならを保湿ケアをしてください。



    自宅脱毛は時間はかかりますが、使えば使うほど徐々に薄くなっていきます。


    毎日ムダ毛処理をしても、全然毛が弱ってくれない毛抜きやカミソリでは味わえない脱毛器です。


    どうせなら、やるたびに胸毛が徐々に薄くなっていって欲しいですよね。


    とくに、若ければ若い人ほど、脱毛器で脱毛して欲しいです。


    なぜなら、人前で、脱ぐ機会は、これから否が応でも直面するからです。


    海水浴場、プールや温泉、大浴場、公共のロッカー室、健康診断、社内旅行、病院の診察室 . . .


    いくらでも、裸になる機会はあります。


    そういった環境の中、体毛を弱らせてきちんと脱毛処理していたほうが、ストレスなく、みんなと同じように人生を楽しむことに集中できます。


    本当に、普通の人なら気にしないでいいことまで気にすることは、人生にとってもったいない、というか損です。


    精神的にも辛い。


    脱毛を少しでも考えてるなら、早い決断が今後の人生のリスクを早めに減らすことができます。


    胸毛は、他の部位のムダ毛とは恥ずかしさや辛さの次元が違います。


    胸毛が生えていることは、この日本では奇異な存在として見られてしまいます。


    胸毛は大勢がいる中で絶対に見られたくないし、生えてるとはバレたくないですよね。


    できることならコッソリ自分で処理したいと思うんです。


    今まで、他人にバレないように、色々な胸毛処理をしてきて、多くの時間とお金も使ったと思うんですね。


    胸毛のコンプレックスを解決するために、一生懸命に頑張るあなたの姿勢には、本当に頭が下がります。


    ケノンで胸毛をなくして、海、プール、大浴場、などに普通に通えていた日常生活を取り戻しませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >ケノン・公式サイトはこちら


  • 愛用者が50万人突破!
  • 男性ユーザー300×250


  • ケノン詳細コラムです。
    ↓ ↓ ↓
  • >脱毛器ケノン・詳細コラム<


    ケノン以外の胸毛脱毛は?


    胸毛を永久脱毛しようと思うと、医療機関のレーザー脱毛になりますが、料金や相場、または、何回ぐらいで胸毛の永久脱毛が完了するのか?


    胸毛の永久脱毛を申し込む前に大まかな目安を知りたいと思うんですよね。


    医療レーザー脱毛を使った胸毛の脱毛回数の平均回数はだいたい5,6〜10回くらいのようです。


    3回ぐらいから薄くなってきたかな?という目に見える実感を感じ始め、10回ぐらいまでには満足する脱毛効果を感じるのだそうです。


    もちろん、男性ホルモンの分泌量や毛質などいろいろな体調のタイミングによって変わってきますので、全ての男性が10回くらいで効果を感じるとは保証するものではありません。。。


    また、料金設定はコース内容やサービスによってそれぞれ個性があり違います。


    しかし、ある程度納得いくまで胸毛脱毛をするなら、どのクリニックを選択しても、トータルで約10万円(胸毛脱毛)を目安にした方が大きな失敗はないんじゃないかな。


    個人差によって効果を早く感じる人もいますし、他人より照射回数が必要な人もいます。


    そういうことを踏まえた上で、ある程度のトータル金額を考えながら医療クリニックを選ぶことは大事です。


    自分の中で脱毛の基準値を持っていることで、多くの情報に振り回されないようになります。


    胸毛が他人より毛深い体質の人なら理解できると思いますが、胸毛にプラスして腹毛(ギャランドゥーなども)の脱毛も視野に入れて胸毛の永久脱毛を選ぶことは大事です。


    ちなみに、「胸毛」と「腹毛」の脱毛コースはそれぞれが別々に設定されていますので、腹毛の脱毛も含めると、「胸毛コース」「腹毛コース」のトータルの合計金額を計算にいれていた方が良いですね。


    例えば、最初は安いコース金額で申し込んでみても、5,6〜10回ぐらいの照射回数を積み重ねていくうちに、トータルで約10万円ぐらいになると思います。


    それに加えて腹毛コースも入れると20万円〜を目安にしとくことも永久脱毛をする上でポイントになります。


    胸毛が極端に薄い人なら「胸毛の脱毛だけ」で良いのですが、毛深い体質の人は、胸毛から腹毛、ギャランドゥー、アンダーヘアーまで続いているということは良くあります。


    むしろ、続いてることが普通です。


    そうなってくると、胸毛だけを綺麗に脱毛しても、「胸毛をいじりました!」というような不自然さが出る可能性はあるかもしれません。


    その点は、クリニックのスタッフさんが境界線の処理を調整してくれるのか分かりませんが、実際に胸毛と腹毛で悩んでいた者としては、胸毛を脱毛すると、自動的に腹毛も脱毛しなければいけなくなるんじゃないかな。


    そういうことを含めて考えてみると、胸毛の永久脱毛をするには、胸毛だけのコースを約10万円くらいで完了させ納得するか、それとも、それにプラスして腹毛脱毛のコースも申し込むか、という選択になると思うのですね。


    脱毛後の保証を含めたオプションも考えてみると、胸毛と腹毛を満足するまで永久脱毛するなら、トータルで約20万〜は必要になってくると思います。


    (少なくともそれくらいの金額は計算に入れていた方が冷静な判断ができるのではないでしょうか。)


    どちらが良いのかは、あなたの満足度やその時のライフスタイルなどにも影響をうけてきます。


    1年以上〜は通院しなければいけなくなると思いますので、時間という面でも同時に考えていかなければいけません。


    このブログでは、メンズ脱毛の実績があり人気のある脱毛サロンも同時に紹介していますので、サロンやクリニックも視野に入れて考えてるなら参考にしてもらえると幸いです。


    まら、サロン脱毛に通いながら、カバーしきれなかった部位の脱毛を、ケノンでカバーするという脱毛スタイルもあります。


    ケノンとサロンの両方使いは、たぶん多いと思います。


    脱毛サロンに通いながらも、家庭用の脱毛器を持ってても損しないからね。。。


    このブログで紹介している脱毛器は永久脱毛ではありません。


    しかし、基本原理はレーザー脱毛機と同じようにメラニン色素に反応させて毛根から毛の発毛機能を弱らせていく脱毛器です。


    家庭用の脱毛器なので、業務用の脱毛器に比べてパワーが足りないと言われていますが、1度購入さえしとけば、クリニックやサロンのように契約の縛りがありませんので、納得いくまで部屋で脱毛することができます。


    胸毛の脱毛はサロンやクリニックでも、家庭用の脱毛器でも、毛穴からの照射回数の積み重ねによって脱毛していく理論は同じです。


    レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも、照射回数を繰り返すことで脱毛をしていきます。


    胸毛脱毛の料金相場は、毛質や年代や性別・ホルモンバランスによっても変わってくると思うのですね。


    だから、コースに記載されてる金額が重要というよりも、照射回数を何回してもらえるのか、という回数が重要かな。


    脱毛は料金設定が安くされていても、トータルでみてみるとそれほど安くならないということもあります。


    また、脱毛器の照射レベルをどれぐらいで設定されてるのか、ということも関係してきます。


    脱毛は、照射回数をどれだけ繰り返したのか?で決まってきますので、自宅で自由に脱毛できるケノンは気楽ですね。


    ケノンを上手に活用して自宅脱毛をしてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >ケノン・公式サイトはこちら


  • 愛用者が50万人突破!
  • 男性ユーザー300×250


    -胸毛脱毛
    -, ,

    Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.