髭(ヒゲ)脱毛

髭剃り負けで毛嚢炎になってしまったら

投稿日:

この記事の所要時間: 718

髭剃り毛嚢炎

髭剃り負けで毛嚢炎になった時の対策

髭剃り負け 毛嚢炎

毛嚢炎になった時の対策をお伝えしています。

毛嚢炎は、口周りに起こる症状なので目立つこともあり、電車の中や会話中の他人の視線が気になりますよね。

マスクが手放せなくなってるかもしれません。

毛嚢炎の薬を使用して治すことは、基本中の基本なのでとても大切なこと。

しかし、脱毛器を活用して、ヒゲの発毛機能を弱めてしまえば、髭剃りの回数を減らすことは可能です。

髭剃りの頻度が少なくなれば、カミソリ負けや毛嚢炎を引き起こすリスクを減らすことができます。
↓ ↓ ↓

>>ケノン・詳細をみる

脱毛器ケノン

毛嚢炎とは?

髭剃りを毎日続けていたり、髭を抜き続けていると毛穴のトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

毛穴にかなりの負担がかかっているという証拠です。

カミソリ負けで毛穴がジュクジュクしてるかもしれませんね。

また、ニキビや膿のように炎症を起こしてしまい、毛嚢炎(もうのうえん)で悩んでいるかもです。

毛嚢炎とはネットで色々と調べてご存知だと思いますが、見た目がニキビのように見えるものもあり、いっけんニキビに見えますよね。

毛穴の奥でブドウ球菌が感染して起こる、毛穴トラブルの1つです

髭の毛穴トラブル一覧

毛嚢炎(もうのうえん)

ニキビのようにボツボツとした状態になり、毛穴に菌が入り膿がでることもあります。毛嚢炎を繰り返しているとシミや色素沈着を引き起こすリスクがあります。

埋没毛(まいぼつもう) 

毛抜きなどで毛を抜き続けていると、途中でちぎれた毛が皮膚の奥に埋もれて成長してしまいます。毛穴が傷ついて炎症や化膿してしまうこともあります。

炎症性色素沈着 

カミソリで剃ったり、毛抜きで抜き続けたりすることの刺激を繰り返すことで、シミや色素沈着を起こしてしまいます。

シミや色素沈着を起こしてしまうと肌のターンオーバーを活性化させて新陳代謝をよくすることで自然に治ります。しかし、1度シミや色素沈着ができてしまうと何年も消えない場合もあります。

瘢痕化(はんこんか)

簡単にいうと傷跡です。毛抜きや強引な髭剃りを繰り返していると傷跡がのこり、皮膚が硬くなってしまうこともあります。

間違って潰してしまうと膿がでてジュクジュクしたり、口の周りが汚れてしまうこともあると思うんですよね。
毛嚢炎になると髭剃りもできにくくなるし、本当にやっかいです。

肌に負担が少ないT字カミソリでの髭剃りが難しくなってしまいますよね。

自然に治ると言われていますが、症状が口周辺なのでかなり目立ったしまうのが難点です。

とくに、接客業や営業職といった対人関係を重視する職業の人なら早く治したいですよね。

数が大量にできて痛みがある場合は、できるだけ早めに皮膚科で受診するのが良いです。しかし、接客業などの仕事はシフト制になっており、昼夜逆転してる生活かもしれません。

そういう職場環境ではサクッと病院に通うことができないと思うんですね。

そういうときは、無理しない程度に市販の軟膏を塗布して、化膿止めをしながら様子を見てみるのも良いかもしれません。

それでも長く続くようでしたら病院の皮膚科で受診してくださいね。

髭剃りでの毛嚢炎対策

毛嚢炎対策はいろいろありますが、「全部する」というよりは、タイミングや生活環境に合わせて対策を取るのもポイントです。

市販の薬を使う

市販の薬で治すのは定番ですよね。

毛嚢炎を治療する軟膏は、ゼリア新薬工業から発売されてる軟膏があります。

ドラッグストアや薬局に行けば手に入ると思いますので、試してみてはいかがでしょうか。

このブログでも紹介していますので参考にしてみてください。

薬剤師さんに、毛嚢炎のアドバイスをもらうのも良いかもしれませんね。

no image
髭剃りで毛嚢炎になった時の市販薬(肌荒れ炎症)
この記事の所要時間: 156

この記事の所要時間: 約 1分56秒 髭剃りで毛嚢炎になった時の市販薬(肌荒れ炎症) 髭剃りが負担になってくると、毛穴が炎症を起こしてしまい、毛嚢炎になってしまう可能性もあります。 毛穴からバイ菌の細 ...

毛嚢炎はマスクで隠す

マスクはすぐに実践でき、簡単に全体を隠すくとができるのでおすすめです。

例えば、毛嚢炎やカミソリ負けは見た目も痛々しく見えるので、接客業の方は辛いですよね。

痛みや腫れが落ち着くまで髭剃りを2〜3日ストップして、マスクを着用して仕事をしてください。

マスクをするのは今は一般的なので、お客さん的にも失礼に当たりません。

上司にはお客さんに与える印象が「衛生的に良くない」ので、マスクをつけます、ということを伝えればOKです。

ポイントは、「衛生的にお客様に与える印象が良くない」ということを伝えることが重要です。衛生的にお客様に良くない、ということを言われると殆どの日本人はOKを出します。

負担のかからない髭剃りを行う

毛嚢炎や髭剃り負けは、一時的に完治させることはできます。しかし、炎症を繰り返していては毛穴に負担がかかり皮膚的にもよくありません。

髭剃りには、カミソリや電気シェーバーを使用しますが、それぞれの特徴を少しでも意識しながら行うことも大事です。

カミソリは、自分で強弱をつけコントロールできるところがメリットです。

しかし、カミソリは皮膚の表面を削り刺激を与えているので、痒みがでたり色素沈着になることもあります。

電気シェーバーは、カミソリに比べて肌に直接触れないため、皮膚への刺激を抑えられ深剃りできるというメリットがあります。

しかし、髭をカットしていく際に肌に凹凸がある場合(鳥肌のようにポツポツしてる)は、皮膚を傷つけることも。

ただ、カミソリや電気シェーバーにかぎらず、髭剃りはメリット・デメリットがありますので、それほど神経質にならなくてもOK.

でも、カミソリや電気シェーバーの特徴を知っておくことは大事ですね。

髭剃り後の保湿は重要です

髭剃りや髭を抜く行為は、知らず知らずのうちに毛穴から菌を侵入させ、毛嚢炎を引き起こすリスクを抱えています。

また、色素沈着や埋没毛(埋もれ毛)などのトラブルを起こすこともあります。

赤みがある場合は、剃った後に冷やして炎症を鎮めることも大事です。

冷やすのは簡単です。水で濡らしたタオルを皮膚につけてるだけでOK。

それから、保湿も忘れずにおこなってください。

ドラッグストアで、化粧水や保湿クリームは購入できます。(レディース用でもOK.)

保湿は毛穴トラブル抑える大事なポイントです。保湿アイテムを1つ持っておくのも良いですよ。

皮脂をしっかり落として毛穴を清潔に保ち、皮膚に刺激を与えないようにすることを心がけること。

ただ、過剰なまでに洗顔をしたり、毛穴のパックをしすぎたりするのはかえって肌を傷つけてしまいます。

私もニキビを気にしすぎるあまり、洗顔をしすぎて肌が乾燥しボロボロになった経験があります。

神経質にならずに、やり過ぎないことも肌へのストレスを溜めない秘訣です。

髭剃り負けで皮膚に赤みがでてほてりを感じるような敏感肌は、肌を十分に温めてから髭を処理してくださいね。

髭剃り後は炎症を鎮めるために冷やします。そして乾燥を防ぐために保湿をおこなってください。

カミソリによる皮膚へのダメージは、シミや色素沈着になることもありますので、肌が弱い人はカミソリや電気シェーバーの特徴を意識しながら優しく髭剃りをおこなうことがポイントです。

しかし、そういった自己処理を十分に行っても、肌へのトラブルが減らない場合は髭の脱毛も視野に入れてみてください。

このブログでは、人気のある家庭用の脱毛器をピックアップして紹介しています。

もちろん、必ずしも髭の脱毛には家庭用の脱毛器じゃなければいけないということはありません。

メンズエステサロン、医療クリニック、家庭用の脱毛器、現代の脱毛技術では、どれを選択しても失敗することはないです。

エステサロンや医療クリニック、家庭用の脱毛器も、先程もお伝えしたカミソリや電気シェーバーのように、それぞれのメリット、デメリットといった特徴があります。

自宅に居ながら、根本的に髭を薄くさせることができれば、毛穴のトラブルのリスクを減らすことはできます。

「脱毛サロンに通う時間とお金がないな〜」という場合は、家庭用の脱毛器がおすすめです。

脱毛を定期的に続けていけば、だんだん生えてくる間隔が長くなり、毎朝の髭剃りをする必要性を感じなくなるはずです。

髭が薄くなり髭剃りの回数が減れば、毛嚢炎のリスクを減らすことができますね。

髭剃りと毛嚢炎・まとめ

髭剃りの刺激で毛嚢炎になってしまうと、職場や学校で他人の視線が気になっちゃいますよね。

毛嚢炎は、カミソリの刺激を受ける回数を減らすことにより、症状のリスクを減らすことができます。

先ずは、市販の薬を使用して治療してください。

それでも良くならないようでしたら、皮膚科を受信されてくださいね。

それと同時に、毛嚢炎のリスクを減らすために髭を薄くすることも重要です。

ヒゲの脱毛を考えてるのなら、家庭用の脱毛器を活用してヒゲの発毛機能を弱くしてみませんか。

メンズ 脱毛器ケノン
ケノンで男(メンズ)の髭 ・V I O・胸毛をバレずに薄くしませんか
この記事の所要時間: 2740

この記事の所要時間: 約 27分40秒 ケノンメンズ ケノンで男の剛毛を脱毛する! ケノンで男のムダ毛を脱毛して、友達のような毛深くない身体になりたいよね。 そうだな、自宅でこっそり脱毛したいよな。 ...

このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、カミソリや電気シェーバーに比べると高額です。

しかし、脱毛していくうちに徐々に髭が生えてくるスピードが遅くなり、毎日、髭剃りをしなくても済むようになってきます。

毛嚢炎や埋没毛や色素沈着といった毛穴のトラブルのリスクも抑えることができ、肌にも優しいですよ。

カミソリやシェーバーを使った髭処理は、コストが安いから始めやすく人気もあります。

しかし、髭の脱毛は、長い目でみると結果的に金額も安く抑えることができます。

何よりストレスがなくなり、毛嚢炎や髭剃り負けになる毛穴のリスクを大きく減らすことができますね。

ケノンを活用して毛嚢炎のリスクを抑えませんか。
↓ ↓ ↓

>>ケノン・詳細をみる

脱毛器ケノン

-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.