メンズ脱毛器|髭脱毛におすすめ

この記事の所要時間: 253

メンズ脱毛器

メンズ脱毛器をランキング形式にしました。

男(メンズ)脱毛器 ランキング

男(メンズ)の脱毛器ランキング

男の脱毛に適している脱毛器を紹介しています。

ケノン男の脱毛に!

1男性ユーザー550×300

>>ケノン・詳細を見てみる

現時点で家庭用最強の脱毛器です。

部位によって選べる豊富なカートリッジがあり、ストロングカートリッジとの組み合わせは、男性の太くたくましいムダ毛を処理するのにおすすめです。

ストロングカートリッジは、太いムダ毛を処理するために開発されたカートリッジです。

特に、髭の脱毛に重宝しますので新しくなったケノンとの相性は抜群でおすすめです。

新しくなったケノンは、世界的な日本企業とオリジナルのコンデンサーを開発し、一般的な脱毛器の4倍にあたるコンデンサーを4個も本体に搭載することを実現しています。

コンデンサーは脱毛器の心臓部分にあたり、脱毛する際の照射力(パワー)に大きく影響します。

ケノン4つの特徴

  • 剛毛専用に開発されたストロングカートリッジ
  • 1回の照射面積が広く
  • 消音機能
  • 美顔器機能

新しくなったケノンの詳細はこちらです。
↓ ↓ ↓

>>ケノン・詳細を見てみる

ポイント

ケノンは利用者の43%が男性です。

男性ユーザー300×250

>>ケノン・詳細コラムをみる

ツーピーエス脱毛器

ツーピーエス 脱毛器

ツーピーエス脱毛器はIPL光脱毛という脱毛技術を採用しています。

本体と脱毛部分が分離していますので、脱毛照射口が故障しても本体ごと破棄しなくてすみます。

1照射あたり0.05円でコスパ的にも安心です。

また、連続照射機能が付いていますので、広い部分の脱毛に適しています。

ツーピーエス特徴

  • IPL光脱毛を採用しています。
  • 1回の照射面積が広い(7.04㎠)
  • 3秒チャージでストレスフリー
  • ツーピーエス・公式サイトはこちらです。
    ↓ ↓ ↓

    ツーピーエス脱毛器公式サイト



    レイボーテ

    メンズ脱毛器 レインボー グランデ

    レイボーテは、脱毛の老舗メーカーのヤーマンが開発したシリーズ最高峰の高スペック脱毛器です。

    レイボーテに採用されてる独自のフラッシュ技術は、日本人の肌に合わせて開発されています。

    特殊な光で紫外線などの有害な波長をカットし美顔器としても使用することができます。

    レイボーテ特徴

  • 0.5秒のチャージ機能で連写モード
  • 美顔機能つき(日本人の肌に合わせて開発)
  • 照射面積12㎠
  • 10連写機能
  • レイボーテグランデ公式サイトはこちらです。
    ↓ ↓ ↓

    >>レイボーテグランデ・詳細はこちら



    Leeo(リーオ) IPL光脱毛器

    男のleeo脱毛器

    Leeo(リーオ) IPL光脱毛器は、エステの脱毛を家庭で気軽にできるように開発されたカートリッジと本体が一体となっるコンパクトな脱毛器です。

    本格的に男性の剛毛な髭やVIO・胸毛の処理には時間はかかるかもしれませんが、自宅で脱毛するのに入りやすい低価格を実現しています。

    男性の中でも体毛が細い毛質の方におすすめです。

    Leeo(リーオ) IPL光脱毛器・特徴

  • IPL光脱毛器
  • 本体サイズがコンパクト
  • 充電時間が70分
  • 出張などに持っていける
  • Leeo(リーオ)公式サイトはこちらです。
    ↓ ↓ ↓

    >>リーオ・詳細はこちら



    美ルルクリアベールミニ

    男の美ルル クリアベールミニ

    美ルルクリアベールミニは、業務用の脱毛機と同じ工場で生産されてるので、高品質で安全な脱毛器です。

    IPLという肌に優しい特殊な光で、肌の乱れたキメを整えながら脱毛していきます。

    美ルルクリアベールミニは35万回も光が射てる照射数で、自宅脱毛のコストはグンと下げられます。

    美ルルクリアベールミニの特徴

  • ムダ毛を脱毛しながら肌ケアができる
  • IPL光脱毛で肌を労わりながら脱毛
  • 脱毛サロンで使用されてる工場で生産
  • 美ルルクリアベールミニ公式サイトはこちら
    ↓ ↓ ↓

    >>【belulu クリアベールミニ】詳細はこちら



    トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

    男のメンズ トリア

    トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、家庭でできる本格的なレーザー脱毛器です。

    FDA(医薬品・化粧品などの安全性を保証するアメリカの政府機関)の許可が下りている家庭用のレーザー脱毛器です。

    (※トリアは海外製の脱毛器です。)

    照射面積が小さく髭脱毛に特化して使いたい男性にはおすすめです。

    トリアの特徴

  • アメリカの認可を受けてる本格的なレーザー脱毛器
  • ダイオードレーザーを採用
  • ムダ毛にレーザーの光を熱として吸収させる
  • トリア公式サイトはこちらです。
    ↓ ↓ ↓

    >>トリア詳細はこちら



    家庭用の脱毛器を支えてる2つの脱毛技術

  • フラッシュ脱毛
  • レーザー脱毛
  • フラッシュ脱毛について

    今回、脱毛器ランキングで紹介している脱毛器の中でフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用しているのは、ケノン・ツーピーエス・Leeo(リーオ)・美ルルクリアベールミニの4つの脱毛器です。

    フラッシュ脱毛という脱毛技術は、このブログでも何度も解説しているように、脱毛サロンで採用している脱毛技術です。

    フラッシュ光線という特殊な拡散光を毛穴から毛根に照射することで、毛の発毛機能を弱めてムダ毛を薄くしていきます。

    フラッシュ光線を黒色(毛のメラニン)に反応させて脱毛していく基本原理は、レーザー脱毛と同じです。

    フラッシュ脱毛は肌にやさしく、レーザー脱毛より広範囲で脱毛が行えます。

    「誰にもバレずに脱毛できるなら全身脱毛したいなー」と思ってる男性に適した脱毛技術です。

    フラッシュ光線は美肌と毛穴を引き締める作用も期待でき、美顔器として使用することもできるのが特徴。

    IPL(インテンス・パルス・ライト)とかプラズマとか呼び方が変わることもありますが、同じフラッシュ脱毛です。

    ケノン・公式サイトはこちらから。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細を見てみる

  • 今までのケノンで最もパワフルです!
  • 男性ユーザー300×250

    レーザー脱毛

    今回の脱毛器のランキングでレーザー脱毛を採用している家庭用の脱毛器は、トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xです。

    レーザー脱毛の特徴は、黒と茶色に吸収される波長のレーザー光線を毛根から照射させて、毛の発毛機能を弱めてムダ毛を脱毛していく脱毛技術です。

    レーザー脱毛は医療行為に当たるため、家庭用のレーザー脱毛として新たに改良したのがトリア・パーソナルレーザー脱毛器4X。

    レーザー脱毛は照射面積が小さいため、髭の脱毛を集中的に脱毛したい!と思う男性に適した脱毛です。

    すね毛や腕毛・胸毛など、広範囲を脱毛するのは時間がかかりますが、レーザー脱毛を家庭用として使いたいと思う人におすすめな脱毛器です。

    脱毛器を使った自宅脱毛の需要が増えている

    時代の流れと共に、髭・VIO(陰毛・玉袋・肛門)・胸毛・すね毛など、男性でも普通にムダ毛処理をするようになってきました。

    プールや温泉に行く機会がある場合や、病院の診察の際にすね毛や胸毛がフサフサに生えてると恥ずかしい思いをします。

    そういった恥ずかしい経験をしたことはありませんか?

    ムダ毛の部位によってもコンプレックスの感じ方は微妙に変わってきます。

    カミソリやシャーバーや毛抜きなど、自宅で出来る処理法や安価なグッズはたくさん販売されていますが、どれも根本的な解決策にはなりません。

    また、脱毛サロンやクリニックと契約して通い続けるのは時間もお金もかかり、他人に見られるという(恥ずかしいポーズ)リスクもあります。

    できれば、ムダ毛は他人に見られることなくコッソリ自宅で脱毛できれば良いですよね。

    今回、脱毛器ランキングとして紹介してきた家庭用の脱毛器は、誰にも見られることなく自宅にいながらヒゲ・陰毛(肛門・玉袋)・胸毛など男(メンズ)の身体特有のムダ毛処理ができます。

    先ほどもお伝えしましたが、家庭用の脱毛器は買い切り型なので、1度購入しとけば契約の縛りや追加料金の心配をすることなく、あなたが納得いくまでコッソリ部屋にいながら脱毛することができます。

    男(メンズ)の脱毛意識がアップ

    肌のお手入れやムダ毛処理は当たり前の時代です。

    一昔前のように、男はワイルドでムダ毛もボーボーでもOK!というような時代ではなくなりました。

    大多数の女性も、きちんとムダ毛を脱毛した身体やキレイに整えてるボディに清潔感を感じ好感が持てるとしています。

    そういった時代の自然な流れから、家庭用の脱毛器を購入し、気になる体毛をきちんと脱毛する男子が増えてきたのも納得です。

    特に男性でもアンダーヘア(陰毛・玉袋・肛門)の脱毛を始める人が増えており、サロンやクリニックでも専用のコースが提供されてきました。

    そういった時代の中で、「誰にも見られずにコッソリ恥ずかしい部位の脱毛をしたい!」という需要は確実に増えてきて、家庭用の脱毛器を求める男性は増えてます。

    高額な料金を払って契約をした上で、1年以上も通い続けるのは面倒くさいと感じるのは当然の流れです。

    家庭用の脱毛器は、ムダ毛のコンプレックスを解消しながらストレスなく、あなたが納得いくまで自由に脱毛できる機器です。

    脱毛器とサロン・クリニックではどちらがお得?

    家庭用の脱毛器と脱毛サロン&クリニックに通うのとでは、どちらがお得なのでしょうか。

    タイミングや仕事を含めた生活スタイルによってもどちらを選べば良いのか変わってきますが、脱毛サロンやクリニックで実際に全身を脱毛が完了するまでに50~60万円以上かかると言われています。

    また、その間、予約を入れて通い続けなければいけません。

    この料金が高いか安いのかは、先ほどお伝えしたように生活スタイルによって変わってきます。

    しかし、家庭用の脱毛器は数万円単位で全身脱毛ができ、月々数千円から購入できます。

    予約を入れたり追加料金のことを考えたりといった、契約やルールに縛られることが苦手な男性は家庭用の脱毛器です。

    髭の脱毛器ケノンとは?(髭・脱毛)

    ケノン3つの特徴

  • (1)【強力!】剛毛専用のカートリッジ
  • (2)【美肌!】美顔機能で美肌 or 毛穴ケア
  • (3)【安心!】消音機能で深夜でも使える
  • 髭脱毛ケノン詳細はこちらです。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細を見てみる

  • 今までのケノンで最もパワフルです!
  • 男性ユーザー300×250

    ヒゲが濃いというコンプレックスは恥ずかしいし、もしかすると、電車の中で他人の視線を口元に感じた経験もあったと思います。

    特に髭が太く濃いと、剃っても、剃っても、毛穴が密集してるせいで青く光って見られることもあったんじゃないかな。

    ヒゲのコンプレックスを抱えてるの多く人は、会話中に相手の視線が気になり、無意識にストレスを感じてることもあります。

    なんだか理不尽だよね。

    「何で俺だけが髭が濃いの?」

    ということを、どこかに意識しながら、今まで、カミソリ・シェーバー・毛抜きなど、多くの時間とお金を髭処理に使ってきたのではないでしょうか。

    髭の悩みや不安は、多くの「時間」「お金」「気」を使い続け、24時間・365日、ヒゲ処理に振り回されてきたと思います。

    その中で、ヒゲのコンプレックスを解決するために、常に前向きに進もうとするあなたの姿勢には、正直、頭が下がります。

    普通の人なら諦めて、適当にごまかし続けると思います。

    本当にすごいです。

    だからこそ、もう、これ以上、髭処理に多くのお金と時間をかけたくないですよね。

    ヒゲを薄くして、本来の自分を取り戻して、普通の日常をおくって欲しいかな。

    本音を言えば、ヒゲ剃りのことすら考えたくないところだと思います。

    でも、人付き合いを考えると、簡単にヒゲの脱毛を諦めることはできないし、その矛盾と付き合っていくのが大変だよね。

    新しくパワーアップしたケノンとストロングカートリッジの組み合わせを活用して、ヒゲを薄くして他人の視線が気にならない普通の日常生活を取り戻しませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細をみる

  • 今までのケノンで最もパワフルです!
  • 男性ユーザー300×250

    ケノン

    クロ
    黒男
    髭の濃さは、一瞬で分かってしまうから、髭を剃ったり、コンシーラーやBBクリームで隠したり、本当に大変なんだよね。
    そうだね。でも、現代の脱毛技術なら、自宅で髭の脱毛が出来るよ。だからあきらめないで欲しいんだ。
    赤男
    赤男
    クロ
    黒男
    うん。そういったことを含めた上で、フラッシュ脱毛器ケノンとストロングカートリッジの組み合わせは、頑固な男の髭脱毛に唯一おすすめ出来る家庭用の脱毛器だね。

    ケノンの特徴(ケノン+ストロングカートリッジで髭を脱毛!)

    ケノンはカートリッジ式を採用している脱毛器です。

    カートリッジとは、脱毛器のフラッシュ光線を照射させる先端部分のことを言います。

    その部分が取り外しできることにより、光を打ち終わった後でもカートリッジを取り替えることで、出力を低下させることなく何度でも脱毛ができます。

    ケノンのカートリッジは5タイプあります。

    ケノン カートリッジ

    ケノン ストロングカートリッジ

    ケノン プレミアムカートリッジ

    (※画像はケノン公式サイト)

    プレミアムカートリッジは、新しく開発された、ケノン史上最高のコスパを誇る新型のカートリッジです。

    目的に応じて多彩なカートリッジが使い分けられる中で、頑固な男の髭の脱毛に最も適しているのは、ケノンカートリッジで最も強いパワーを誇るストロングカートリッジです。

    赤男
    赤男
    おー、これ、これ、こういうのを待ってた!!!

    髭脱毛に適したストロングカートリッジの特徴

    男性の髭は、毛根が他の部位に比べて深い位置にあるため、脱毛に時間がかかると言われていますよね。

    家庭用の脱毛器ケノンのストロングカートリッジは、ケノンの数あるカートリッジの中でも出力機能がアップされていて、フラッシュ光線を照射する出力が強力です。

    まさに、毛根が根深い髭脱毛をするために開発された、激しい戦闘民族のようなカートリッジです。

    ストロングカートリッジは、今まで苦手としていた男性の頑固な太い髭や、青髭の脱毛に適していて強力な照射パワーを誇るカートリッジです。

    男の頑固な髭、Vラインなど、1本、1本が太く濃い部位のムダ毛脱毛や、最後までしぶとく残ってる頑固な毛の脱毛用として適しています。

    新型のストロングカートリッジは、強力なパワーを出力するように造られたカートリッジですが、肌に優しく脱毛できるようにも設計されています。

    単純に照射出力を強力にすることで、肌に負担を与えるのではなく、ケノン独自に開発したフィルターを使用することにより、日本人の繊細な肌を守るように工夫されています。

    特殊な光学機器用フィルターを、国内トップのレンズメーカーHOYAグループと開発し「脱毛力」「安全性」「耐久性」を実現してとこが凄いとこ。

    脱毛器 日本製

    海外製の脱毛器や安価な脱毛器が多く発売されていますが、直接、肌に触れる脱毛器は何度も買い換えるようなアイテムではありません。

    高い技術力と徹底的に管理された品質の元、日本人の肌に合わせて開発された日本製の脱毛器を選ぶ方が、6ヶ月後、1年後と、定期的に長く使用していく上で、メイド・イン・ジャパン(日本製) は、購入後のあなたを後悔させません。

    言っても真面目で勤勉な国民性の日本だしね。。。

    愚者は二度買い、賢者は一度買う、ではありませんが、長い目で見た場合、日本の高い技術力で開発された純日本製のケノンを髭脱毛器として選ぶことは損はないかも。

    海外製品や安い脱毛器を、妥協して購入しても、6ヶ月、1年と使用してくうちに、結局は、本格的なフラッシュ脱毛器の購入を再検討することになることが本当に多いです。

    せっかく、お金と時間をかけたくなかったはずなのに、2度買いは時間とお金がもったいないので、どこに投資したら得かという考えを持つことも、髭脱毛器選びには重要になってきます。

    クロ
    黒男
    確か、脱毛器の心臓部分でもあるコンデンサもケノンは日立グループと独占契約してるんだよね。
    よく分からない海外製ですぐに壊れるより、きめ細やかな日本製だと安心して長い間使える。
    赤男
    赤男
    クロ
    黒男
    そうだね。内臓機器まで日本製だと、メンテも楽だし信頼できる。

    ケノンはなぜ髭の結果が違うのか(髭・脱毛)

    脱毛器で大事な部分は、光の照射パワーです。

    その照射パワーを決めるのは、脱毛器の心臓部分でもあるコンデンサという部分です。

    一般的な脱毛器は、1個のコンデンサしか搭載していませんが、ケノンは4個のコンデンサを搭載しています。

    ケノンのコンデンサは、世界的な企業でもある日立グループと独占契約を結び、ケノン専用に独自に開発されています。

    ケノン 4つのコンデンサ

    フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器どっちが髭に損しない?

    とは言っても、家庭用の脱毛器には、フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器の二種類あります。

    ケノンよりレーザー脱毛器の方が、髭脱毛には向いている、という意見や感想をみることもあると思うんですね。

    果たして、どちらが本当に損しないのか?を一緒に見ていきましょう。

    クロ
    黒男
    そうだね。実は気になっていたんだ。
    うん、うん、確かに。
    赤男
    赤男
    クロ
    黒男
    でも、レーザー脱毛器を推してる意見の多くは、よく見るとストロングカートリッジが出る前の意見だと思うけど...
  • 1.レーザー脱毛器
  • 2.フラッシュ脱毛器
  • レーザー脱毛の特徴

    レーザー脱毛の特徴は、黒色と茶色に反応するレーザー光線を毛根から照射する脱毛法です。

    レーザー脱毛は、医療行為にあたるため、脱毛サロンや家庭用の脱毛器では施術してはいけないことになっています。

    たぶん、家庭用のレーザー脱毛器とうたってるものの多くは、厚生労働省が定めた基準値以下の出力で、パワーを弱めた脱毛器じゃないかな。

    クロ
    黒男
    そうじゃないとダメのような気が...

    レーザー脱毛器を販売している各メーカーさんに問い合わせしたわけではないので、正確にはわかりません。

    あくまでも、普通に考えてみると、医療行為としてあたらないレベルに下げないと、販売できないのではないでしょうか。(素朴な疑問)
    赤男
    赤男

    レーザー脱毛チェックポイント

  • 日焼けしている人はやけどの可能性も。(スタッフとの相談する)
  • クリニックでの施術時間は早い
  • 白髪は脱毛できない
  • 痛みが強い
  • フラッシュ(光)脱毛の特徴

    フラッシュ脱毛という脱毛技術は、厚生労働省が定めて基準値以下で脱毛施術をするなら、医療行為にならずに脱毛サロンやケノンを中心に普及している脱毛法です。

    簡単に言うと、レーザー脱毛のように高出力で照射してしまうと医療行為になってしまうので、永久脱毛ではありません。

    毛穴から毛根に光を照射してダメージを与えるという基本原理は、レーザー脱毛と同じですが、レーザー脱毛に比べると痛みが少なく、1度に広範囲の脱毛ができる特徴があります。

    フラッシュ脱毛は、肌にも優しく、美白と毛穴を引き締める作用が期待できます。

    ちなみにケノンは、美顔機機能も付いていますので、専用の美顔カートリッジに取り替えると、エステサロンと同じような光フェイシャルを自宅にいながら受けることができます。

    例えば、青髭の毛穴を引き締める効果としても期待できますね。

    フラッシュ脱毛のチェックポイント

  • 日焼けしてると照射を弱めるから効果に時間がかかる(強烈な日焼けはやけどの可能性も)
  • 白髪は脱毛できない
  • 肌に優しい
  • 美白と毛穴の引き締め作用が期待できる
  • 1回の脱毛範囲が広い
  • ケノンと一般的なレーザー脱毛器の1回の照射面積比較

    ケノン カートリッジ 照射面積

    クロ
    黒男
    こんなに、1回の照射面積に差があったら鼻下・あご・もみあげ・頬、髭全体脱毛するのに大変だ。
    おー、もう、すね毛とかやる気なくす... ぺろぺろ
    赤男
    赤男
    クロ
    黒男
    ケノンはカートリッジの種類が豊富だから、脱毛したい部位によって取り替えると便利だね。

    ケノンデメリットと注意点(髭・脱毛)

    男の頑固な髭を自宅にいながら脱毛できる家庭用の脱毛器ケノンですが、脱毛するタイミングや体調によっても、メリットがデメリットになり、デメリットがメリットに変わることもあります。

    ケノン購入後にできるだけ後悔しないように、参考にしてもらえると嬉しいです。

    ケノンのデメリットと注意点

  • 1.永久脱毛ではない
  • 2.値段が高く気軽に購入できない
  • 3.髭脱毛に時間がかかる
  • ケノンは永久脱毛ではない

    ケノンは、脱毛サロンで普及しているフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用している家庭用の脱毛器です。

    医療系のレーザー脱毛やニードル脱毛のように、脱毛後は永久的に脱毛が続くわけではありません。

    脱毛をストップしてしまうと、元に戻るスピードや毛の生え具合などに個人差はありますが、徐々に元に戻っていきます。

    赤男
    赤男
    う〜ん、フラッシュ脱毛は、永久脱毛ではないのか...
    そうだね。ただ正確に言うと、100%完全な永久脱毛というのはニードル脱毛だけなんだ。
    クロ
    黒男
    ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛の順だね。
    クロ
    黒男

    ケノンは値段的に気軽に購入できない?

    ケノンは、学生さんが気軽に購入することができない料金になっています。

    しかし、月々3000円〜からの分割支払いを利用することができます。

    また、支払い方法に「銀行振込」を選び、購入の備考欄に「ショッピングローン希望」ということを書いて申し込めば、手続きのメールが届きますので、それを記入することで、学生さんや専業主婦の方でもカードなしで分割ローンで申し込みるようになっています。

    クロ
    黒男
    それから、ケノンは未成年の方だけでは購入することができないので、親にお金を預けて代理で購入してもらう形になります。
    ケノンは、親子で使ってるケースが多いよね。
    赤男
    赤男
    クロ
    黒男
    それこそ、小学生から大人まで多くの親子で使用しているから、公式サイトを一緒に見るのも良いかもね。

    ケノンは髭脱毛に時間がかかる?

    先ほどお伝えしたように、髭の毛根は他の部位に比べて深い位置にあると言われていて、脱毛に時間がかかります。

    他の脱毛サロンと同じように、ケノンの髭脱毛も時間がかかります。

    2〜3回で髭脱毛が完了する!ということではなく、6ヶ月、1年といったスパンで取り組んだ方が、途中で挫折せずに徐々に薄くしていきます。

    クロ
    黒男
    何十年も前から脱毛に取り組んできた女性の脱毛業界でも、1年、2年というスパンで脱毛するのは当たり前なんだ。
    それくらいに人間の体毛はしぶといということだね。男の髭ならなおさらだね。
    赤男
    赤男

    ケノンメリット(髭・脱毛)

    ケノンメリット

  • 1.永久脱毛ではない
  • 2.家庭用の脱毛器であること
  • 3.ユーザーが多いこと
  • ケノンは永久脱毛ではない

    これは、先ほど、ケノンのデメリットと注意点でも取り上げましたが、ケノンが永久脱毛ではないということはデメリットでもあり、メリットにもなります。

    髭を完全に永久脱毛するのではなく、単純に薄くしたいだけという男性は多いです。

    永久脱毛ではないということは、繰り返すことが可能なので、逆に言えば失敗がないということを意味します。

    髭の成長を遅くして、髭剃りを楽にしたいという男性には、この値段で髭脱毛をはじめ、腕、すね毛、胸毛、アンダーヘアの脱毛ができるケノンは魅力的です。

    ケノンは家庭用であること

    ケノンは脱毛サロンや医療クリニックのような契約に縛られることなく、解約金や違約金といった面倒くさいことを気にせずに、あなたが納得いくまで自宅で髭の脱毛ができます。

    例えば、脱毛サロンや医療クリニックの髭脱毛コースには、期間や回数の制限があったり、もみあげ、頬の部位がコース内容に入ってなかったりすることもあります。

    また、コース部位の内容は、脱毛サロンやクリニックによっても変わってきます。

    ちょうど、携帯のプランを契約するようなもので、何かを安くすると、何かが高く設定されてるというものに似てるかもしれません。

    例えば、鼻下、あご、もみあげ、頬、と言った、全部脱毛しようと思っても、「もみあげ(フェイスライン)」がコース内容に含まれていなければ、追加で申し込むことになります。

    脱毛サロンもクリニックも、ビジネスで脱毛をしていますので、圧倒的になんでも安いプランというものは、あまり期待できないと思います。

    その点、ケノンは、家庭用の脱毛器です。

    自宅にいながら回数制限や期間限定といった制限を気にすることなく、あなたの自由にストロングカートリッジの照射レベルをマックスの10まで上げで、髭を納得するまで繰り返し、繰り返し、脱毛することができる自由があります。

    クロ
    黒男
    ケノンは契約に縛られずに脱毛できるのがいいよね。
    誰にも気を使わずに、部屋にいながらこっそり脱毛できる。
    赤男
    赤男

    ケノン利用者はひげ脱毛するにあたり他社の脱毛器から乗り換えた?

    他の脱毛器からケノンに乗り換える人は、2017年時点で4056人います。

    ケノン 乗り換え

    その理由の一つに、ケノンはカートリッジ式を採用しているということがあげられます。

    通常の脱毛器はカートリッジを交換できないタイプが多くあり、カートリッジを打ち切ると、脱毛器は使い捨てになってしまいます。

    脱毛サロンで取り扱っている業務用の脱毛機も、カートリッジが交換できるようになっているのが常識です。

    ケノンはあえて、カートリッジを交換できるような設計を初めから取っており、本体部分を使い捨てせずに済むようになっています。

    また、部位によってカートリッジを取り替えて脱毛できるところも、ケノンの魅力の一つです。

    ストロングカートリッジを用いて、頑固な男の髭をやっつけて脱毛する!というところも魅力の一つになりますね。

    クロ
    黒男
    「カートリッジを取り替えないから、コスパを抑えられる!」というのは、逆に言えば、カートリッジが壊れたり打ち終わると、本体ごと使い捨てで終了!ということだね。
    おー、危うく鵜呑みにするところだったぜ。。。
    赤男
    赤男
    クロ
    黒男
    あえて、ケノンは、業務用の脱毛機のように、カートリッジが取り替えられる方式を採用しています。

    髭脱毛器ケノンまとめ(髭の脱毛)

    髭の濃さは、他人からの視線に常にさらされているので、コンプレックスは根が深く、無意識にストレスが蓄積しています。

    いつも髭のことを考えて、エチケットに気を使うということは、本当に大変だったと思います。

    今まで、髭のコンプレックスを解決するために、諦めずに色々な髭処理法を、頑張って試してきたと思うんですね。

    こういった苦労は、髭にコンプレックスを抱えていないと、なかなか理解されません。

    お客さんと接する職業によっては、職場の上司から「ちゃんと髭剃ってる?」と言われて、辛い思いをしてる人もいるんじゃないかな。

    できれば、もうこれ以上、髭処理のことを考えずに、時間もお金もかけたくないですよね。

    毎朝の髭処理は、時間がかかり面倒くさいし、髭がだんだん濃くなってくるように見えるし、剃刀負け、色素沈着、毛嚢炎など、多くの肌トラブルのリスクと背中合せです。

    ケノンのストロングカートリッジを活用して、髭を脱毛してみませんか。

    ケノンは、脱毛サロンと同じように、髭の毛穴から毛根にフラッシュ光線を照射させて、毛根レベルから発毛機能を弱らせる本格的なフラッシュ脱毛器です。

    もちろん、脱毛は、私たち人間の体毛を扱うので、効果が現れるスピードには個人差はあります。

    また、ケノンは、多くのレビュー記事がネットに上がっており、そのほとんどがポジティブな意見です。

    それが逆に嘘くさく見えるというのも事実ですし、たまに見る、ケノンを使用したことがない人のネガテイブな意見は、逆に真実味があり信じてしまいそうです。

    しかし、実際にケノン購入者の43%は男性です。

    ケノンの公式サイトを見てもらえれば分かりますが、多くの男性たちが髭脱毛器として使用しています。

    ケノン メンズ男

    脱毛は、髭の量や濃さ、体調やホルモンバランスなど、色々なタイミングが重なって効果が現れるスピードは変わってきます。

    だから、ポジティブなレビュー記事やネガテイブな意見に振り回されず、他人の成功体験や失敗談は、参考程度にとどめておくのが良いですよ。

    ケノンは、ある特定の年だけ、たまたま偶然が重なって瞬間的に「売れた」という訳ではなく、何年にも渡って「売れ続けている」本格的なフラッシュ脱毛器です。

    「売れ続けている」という事実の前には、これからも増え続けていくであろう、他人の成功体験や失敗談は、なんの意味も持ちません。

    その「売れ続けている」という事実だけが、ケノンに対しての、真のレビューなのかな、という気がします。

    毎日の髭剃りを地道に頑張りながら、髭のコンプレックスを解決するために色々な処理法を試したり、目立たないように工夫したりしてきたのではないでしょうか。

    普通の男なら、直ぐにあきらめてしまうような困難に取り組む、その地道な努力には、本当に頭が下がります。

    髭が濃いと、会話中の他人の視線が気になり、毎日、「髭処理」というのに振り回されて、無意識のうちにストレスを抱え込んでしまってます。

    本格的なフラッシュ脱毛器ケノンとストロングカートリッジを活用して、頑固な髭を脱毛して、髭処理に振り回されない、普通の生活を取り戻しませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細を見てみる

  • 今までのケノンで最もパワフルです!
  • 男性ユーザー300×250

    投稿日:

    Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.