髭(ヒゲ)脱毛

男の眉毛にはバリカン(3mm〜6mm)がおすすめです

投稿日:

この記事の所要時間: 643

眉毛脱毛

クロ
黒男
眉毛の濃さは気になるよね。
うん、眉毛の調整は難しいからな。長さや太さが気になるな。
赤男
赤男

このブログは、眉毛の長さや太さが気になる男性の解決策やヒントになると幸いです。

こんな方におすすめ

  • 髭の自宅脱毛
  • 短パンを履きたい
  • 視線を気にしたくない

脱毛器ケノンは、ヒゲ脱毛をはじめ全身脱毛が自宅でできます。
↓ ↓ ↓

>ケノン・公式サイトはこちら

ポイント

ケノンは利用者の43%が男性です。

男性ユーザー300×250

クロ
黒男
それでは、コラム『男の眉毛にはバリカン(3mm〜6mm)がおすすめです』いってみよう!

男の眉毛にはバリカン(3mm〜6mm)がおすすめです

男の眉毛にはバリカン(3mm〜6mm)がおすすめです

バリカンで眉毛を(3mm〜6mm)に短くカットするだけで、目元が明るくスッキリした印象になります。

しかし、バリカンは、眉毛の濃さしか調整できませんので、太さを整えるには、毎回、地道に周りに生えてきた毛を少しず剃るしかないと思うんです。

もし、あなたの眉毛が太くて濃く、真剣に悩んでいるなら、眉毛脱毛できれいに整えてみても良いと思います。

1度プロに眉毛を脱毛して太さを整えてもらうと、これから先、自宅での自己処理がラクになります。(そういったことも含めて無料カウンセリングで相談してみるのもありだと思います。)

眉毛は1ミリ単位で剃り間違えると、良くも悪くも印象が大きく変わってしまいます。それに左右対称に整えるのは難しいと思うのですね。

眉毛の脱毛だけなら、脱毛サロンでの眉毛脱毛は、意外にに安くすますことができます。自分で遣り続けたり美容院で剃って貰うよりは仕上がりも自然でコスパも良いですよ。

>メンズ眉毛脱毛サロン詳細コラム<

眉・おでこ脱毛

プロに眉毛脱毛をしてもらうのも、目元の明るい印象作りには有効ですよ。


それから、接客業や営業といった、お客さまとのコミュニケーション(人間関係)を重要視する職業に就いてるなら、眉毛を短くカットすることと同じくらい、髭処理をきちんとすることも、清潔感を他人にあたえることにとても重要です。

もし、髭の濃さや青ヒゲにも悩んでいるなら、眉毛の悩みと一緒に相談しても良いと思います。身体の悩みは実際に悩んでる人じゃないと理解できないので、多くの眉毛の太さや濃さで悩んできた人の相談を受けているプロの方に解決策を相談しても良いんじゃないかな。

難しく考えないでくださいね。現代の脱毛技術ならあなたの眉毛を綺麗に脱毛することはできますよ。

また、眉毛の脱毛をしとくと毎回する必要もありませんよね。「RINXなら眉毛脱毛の失敗なし!」にも書いていますが、今は簡単にプロの方にお願いして眉毛を整えることもできます。

>眉毛の脱毛はRINXなら失敗なし!

顔の印象を明るくし清潔感を高めることも大切ですね。

顔に生えてる「毛」というものは、それくらい、「他人が自分をどう感じるか?」

というイメージに、大きな影響をあたえているのですね。


眉毛の形や濃さは男性、女性問わず、それからヒゲの濃さは、年代問わず顔の印象に大きな印象を与えます。

眉毛をさりげなく整えられてる人は、相手からの印象も良く、ビジネスシーンやプライベートシーンでもコミニケーションをスムーズに運べることもあります。

逆に一度も整えたことのないボサボサな眉毛は、相手にマイナスの印象を与えてしまい、実年齢より老けて見えることもあります。

行き過ぎはいけませんが、さりげなく整えられた眉は、男女問わず好感度アップにつながります。


しかし、眉毛の整え方はけっこう難しいですよね。

少しのミスでも顔の印象に大きな影響を与えてしまいます。

通常、眉毛の長さを調整する時は、コームを眉毛の流れに合わせて撫でつけます。コームからはみ出した伸びすぎてる毛を、眉用のハサミでカットしていきます。

これがオーソドックスな眉毛の長さ調整です。


しかし、慣れてないとハサミとコームの扱いが意外に難しく、カットムラができてしまい、取り返しのつかないことになる恐れもあります。

カットにムラが出ないとしても、けっこう時間がかかり、毎朝のひげ剃りのように面倒な時もあるのではないでしょうか。

そういう場合は、バリカンでカットしましょう。


バリカンは、メーカーにもよって刃の長さの調整が微妙に変わってきますが、3ミリ〜6ミリぐらいでカットしてあげるとやり過ぎた感がなく、自然な仕上がりに調整できます。

最初は、5、6ミリあたりにバリカンの刃を調整して眉の長さの印象を見ていきます。

それでも、もう少し短くカットしたいときは、徐々に短くしていくことがポイントです。


ちなみに、私は3ミリでカットしていますよ。


バリカンなら、5~6秒ぐらいで一気に眉毛全体の長さを調整できます。

バリカンで全体の長さを調整した後、眉用のカミソリで眉下を外側から少しずつ剃りながら調整していきます。

その時に注意しなければいけないのが、目を開けた状態でおこなうということ。


目を閉じた状態で剃ってしまうと、目を開けた状態時の眉毛の印象が分からなくなってしまいますので、目はしっかり開けた状態で作業をしてくださいね。

最終的にハサミと毛抜きを使って、少しずつ眉の流れにそって無駄な毛を処理していきます。

毛抜きを使う部分は、眉の下のまぶたゾーンのみで使用するとナチュラル感を演出させます。

※ 眉上をカミソリや毛抜きで抜いたり剃ったりすると、不自然な仕上がりになります。


眉の上(おでこにつながるゾーン)には毛抜きを使わずに眉のラインに沿ってハサミで微調整していきます。

簡単にまとめると、バリカンで眉の長さを調整した後、カミソリで眉下部分(まぶたの上)を目を開けながら少しずつ剃っていきます。

そのあとに、毛抜きを使い眉下のラインに沿りながら無駄な毛を抜いていきます。抜きすぎると目立ちますので、1〜2本抜いてみたら鏡で確認する、という客観的に見るということを意識しながら毛抜きを行ってくださいね。


眉上(おでこにつんがるゾーン)は、毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりすると不自然な仕上がりになってしまいますので、コームを使いハサミで整えていきましょう。

また、眉毛を整える前に、眉の太さや形をイメージすることが重要です。

例えば、一般的に濃くて太い眉は、男らしいイメージや優しい印象を与えると言われています。

眉山(眉毛で上にとんがってる部分)を上に上げると、キリッとした爽やかな印象を与えます。また、目チカラもアップしますので、職業に合わせて眉山を上げてみて、イメージをコントロールしても良いと思います!


しかし、あくまでもやり過ぎはNGです。

たまに、眉上が青々しい剃り跡が残ってる男性を見かけますが、不自然な印象を相手に与えてしまいますので、注意してくださいね。(けっこう目立ちます。)

それから、眉毛を整えることを難しくさせてる理由の一つに、仕上がりのイメージができていないということもあります。

イメージがなかなか思い浮かばないという方は、ご自身の顔の形や髪型が近い有名人をモデルにするということもアリです。

ぜひやってみてください。

しかし、そうは言っても眉を整えることは本当に難しいです。

眉毛の濃さや形は、顔の印象を大きく変えてしまいます。それに加えて他人の視線がいちばん集まる部分でもあります。

失敗は許されません。

最初の眉毛の長さ調整には、バリカンを使い時間短縮させ、その分、カミソリやハサミでの微調整には時間をかけて慎重に行っていきましょう。

眉毛の整えるコツは、少しずつ徐々に整えていくことがポイントです。

やってみれば分かりますが、実は眉毛は左右対称ではありません。毛の太さや流れ表情筋によっても微妙に変わってきます。

いろいろな条件を考慮しながら、バランスよく整えることが重要になってきます。

文字にしてみると難しく見えますが、違和感ないようにやり過ぎない、ということを意識しながら眉毛を整えることがポイントになってきます。

眉毛を整えるのはバリカンで短くカットするだけで爽やかな印象になりますが、太さはどうしても変わらないですよね。太さを整えるのは本当に難しいです。

眉毛の脱毛は「デザイン性」も問われるので、プロの眉毛脱毛をお願いしてみても良いと思いますよ。コスパも良いです!

>メンズ眉毛脱毛サロン詳細コラム<

-髭(ヒゲ)脱毛
-, , ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.