お尻の脱毛

肛門を見られても汚くない!男の剛毛な尻毛を脱毛器で自宅脱毛!

投稿日:

この記事の所要時間: 317


肛門を含めたお尻の毛は、衛生的にもきちんと脱毛したほうが、エッチとのきや病院での診察、これから先に起こる色々な場面で恥ずかしい思いをしません。


そして、現代の脱毛技術なら、お尻の毛は自宅にいながらこっそり、自分で脱毛できます。


お尻の毛(肛門なども)の処理は、カミソリや除毛クリームなどを使って、皮膚の表面上に伸びてきた「ムダ毛」のみを処理するのではなく、肛門の毛(Oライン)なども含めた尻毛の発毛機能と周辺組織にダメージを与えて弱らせ、自宅にいながらでも根本的に、肛門まわりの毛を含めた尻毛を薄くさせることができます。


カミソリや除毛剤は、毎回、お尻の毛を剃り続けたり、溶かし続けたりしなければいけません。


これは、皮膚や毛穴にとっても負担になり良くないと思うんですね。それに、現実的ではありません。


とくに、肛門周りの皮膚はデリケートな部分です。


また、お尻の毛は、毎日、自分の目で確認することが難しいため、


処理がおろそかになってしまいます。


処理を始めたばかりの頃は、気を使って断続的に剃ったりしますが、お尻や肛門周りのムダ毛は常に視界に入らない分、次第にムダ毛の処理が面倒になり、徐々にしなくなります。


このブログでおすすめしてる脱毛器は、


脱毛するたびに、毛根から発毛機能を弱らせていき、お尻の毛を細く薄くしていきます。


ただ、お尻の毛や肛門周りの毛が薄い体質なら、たまに剃るだけでも対処できると思うのです。


しかし、お尻、肛門(Oライン)周りの毛がびっしり生えてる毛深い体質の人は、


脱毛器で、毛の発毛機能を弱らせて普段から薄くさせていた方が、彼女と大切な夜を過ごすときに慌てないですみますよ。


これは、まだ私も経験ないのですが、


例えば、肛門の毛はトイレ後のうんち汚れがつきやすく、肛門の毛に付着したうんちは落としにくい、という特徴があります。


そういった経験ってないでしょうか。

肛門周りの毛 脱毛


もし、エッチのときに、うんちの拭き残しがあり、それをエッチのときに見られたら!?


と考えると、ゾッとします。


もしかしたら、過去にすでに見られてた経験があり、ただ指摘されてないだけ、という可能性もあります . . .


そういったお尻の毛に関するトラブルは、


実際に相手あってのことなので、相手からの指摘がない場合は、過去を含めた出来事を妄想や想像でしか心配することができません。


毛深いから見た目が恥ずかしい、というだけの問題ではなく、


お尻の毛の脱毛は、衛生的にもとても重要とういことになります。


脱毛器なら、脱毛するたびに毛根から尻毛の発毛機能を弱らせていきますので、


徐々に弱々しくなり薄くさせていきます。


体毛や体質によって、脱毛効果のスピードも変わってきますが、


毛根から発毛機能と、周辺組織にダメージを与え毛根を弱らせた結果、「毛深くなった!」ということは聞いたことがありません。


お尻の毛は脱毛できます。


たぶん、このコラムをここまでお付き合いしてくれたあなたのことですから、将来的な脱毛のメリットをキチンと考えられ、早かれ遅かれ脱毛をすると思うんです。


経験者から一言、アドバイス的なことを伝えられるとしたら、


その時は、脱毛器を選ぶときのポイントとして、脱毛器のメリット、デメリットの基準値をどこに置くのか?


で、脱毛結果に大きな差があわられてきます。


少しでも安いほうを買う、では失敗する可能性は高くなります。


せっかく、大切な時間とお金をかけて脱毛するのですから、


エッチのときに見られても、他人に不快を感じさせないような、根本的な脱毛効果を実感できる脱毛器を選択しませんか。


肛門周りはいつ汚れているのか、自分でサクッと確認することが不可能ですよね。


だからと言って、脱毛サロンに通って、他人の前で肛門を接近して見られるのは恥ずかしいと思うのですね。


しかし、家庭用の脱毛器は自宅にいながら誰にも見られることなくあなたの満足するまで肛門をスッキリ脱毛することができます。
↓ ↓ ↓

>>男の脱毛器・コラムを見てみる


-お尻の脱毛
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.