髭(ヒゲ)脱毛

髭(ひげ)の埋没毛は営業マンや接客業にとってマイナスです!

投稿日:

この記事の所要時間: 354

髭(ひげ)の埋没毛の解決策


クロ
黒男
髭が埋没毛になったら目立ってしまうよね。
うん。できればヒゲが埋没毛にならないような環境にしたいよな。
赤男
赤男
クロ
黒男
ヒゲの発毛機能を弱らせて生えるスピードを抑えることができると助かるよね。

このブログは、ヒゲが埋没毛になりにくい環境を作ってキレイに処理したい男性の解決策のヒントになると嬉しいです。

脱毛器ケノン3つの特徴

  • (1)”機能!”発毛機能を弱める
  • (2)”安心!”純日本製
  • (3)”消音!”深夜でも使える
  • ケノンを活用して、ヒゲの発毛機能を弱め埋没毛にならない環境を作りませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >ケノン・公式サイトはこちら


  • 愛用者が50万人突破!
  • 男性ユーザー300×250


    クロ
    黒男
    それでは、髭のコラム『髭(ひげ)の埋没毛は営業マンや接客業にとってマイナスです!』いってみよう!


    髭(ひげ)の埋没毛は営業マンや接客業にとってマイナス?



    営業マンや接客業にとって、埋没した髭は毛穴が黒く点々と見えてしまい、お客さまに良い印象を与えないと思うのですね。


    ヒゲを毛抜きで抜き続けていたり、毎日、ヒゲを剃りを続けていたりすると、髭が埋没毛になってしまい、ビジュアル的に汚くなってしまいます。


    普段目立たない、スネやモモの毛なら良いと思いますが、ヒゲの埋没毛(毛穴の黒ずみ)は、他人から一番多くの視線を集めてしまう「顔」なので、人間関係に影響を与えてしまいます。


    特に、営業マンや接客業、対面販売などのサービス業をされてる場合は、ヒゲの埋没毛は非常に目立ってしまい、見た目も不衛生で印象も良くありません。


    会話してる最中、お客様はどうしても皮膚の奥でくるくると渦巻いて薄っすら毛穴から見えている「埋没毛」に目がいってしまいます。(これはお互いに良くないことです。)


    埋没毛ができる原因は、「毛抜き」「カミソリ剃り」といった間違った自己処理です。


    できてしまった埋没毛を自然な形で解決するには、ほっとくこと。


    肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)に任せることで、自然と古い皮膚と一緒に体外に排出されていきます。


    多くの女性が実践してることは、肌を保湿してあげることで、埋没毛を体外から排出しやすくさせるテクニックです。


    これは多分、皮膚は乾燥を起こすと血流や栄養がいきわたらなくなり、代謝が悪くなります。


    その場合の解決策として、保湿をしてあげることが肌には重要です。


    保湿されることで肌の代謝が良くなり、ターンオーバーを活性化させ埋没毛を体の外に押し出す効果があるのだと思います。


    そういったスキンケアの知識は、私たち男性よりはるかに女性の方が詳しいです。


    真偽は別にして感覚的に、肌の保湿が埋没毛に効果があるということを、女性は知っているのですね。


    それと同時にピーリングをしてみるのも、埋没毛や毛抜き処理によってできた色素沈着の改善に効果的です。


    ピーリングとは古い角質を取り除き、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す美容法です。


    ピーリングジェルはドラッグストアーやコンビニで安価に購入できますので、試してみてはいかがでしょうか。


    埋没毛は、簡単に治すことはできます。


    ほっといても肌のターンオーバーの働きによって、勝手に古い皮膚といっしょに体外に押し出されていきます。


    しかし、いくら埋没毛や毛穴の炎症(毛嚢炎)を一時的に治しても、毛抜きやカミソリの処理を何年も続けていけば埋没毛は繰り返されます。


    先ほどもお伝えしたように、営業職や接客業といったサービス業をしてる方にとって、顔の肌トラブルは、お客様とのコミニケーション的に不衛生なイメージを与えてしまい、仕事的にもマイナスな評価を受けてしまいます。


    埋没毛・毛穴の炎症(毛嚢炎)・毛抜き処理による皮膚の色素沈着・毛穴のボツボツ感・といった皮膚のトラブルを引き起こさせないヒゲ処理に変えてみませんか?


    例えば、このブログで提案させてもらっている脱毛器は、ヒゲの毛根からダメージを与えて発毛機能を弱らせて徐々に薄くさせていきます。


    ヒゲは毛乳頭(もうにゅうとう)という箇所から、毛細血管を通して栄養と酸素をもらい成長しているのですね。


    生きているヒゲ(体毛)を強引に抜くわけですから、痛みもあり目には見えませんが毛根の奥では出血もしてることもあります。


    そういったことを何年も繰り返していると、途中でちぎれたヒゲが皮膚の奥でぐるぐる巻きになって埋没したり、毛穴が炎症を起こしたり、皮膚が色素沈着で黒く硬くなっていったり、さまざまな皮膚トラブルの原因を引き起こしてしまいます。


    埋没毛は、ほっとくことで自然に体外に排出されますが、埋没毛にならないヒゲ処理をライフスタイルに取り入れることも、人間関係やコミニケーションにとって大切です。


    埋没毛を作らず、ヒゲの毛根からダメージを与えて、発毛機能を弱らせる脱毛を取り入れてみませんか?

    脱毛技術と料金のバランスが取れてる良心的なメンズ脱毛サロン店と家庭用の脱毛器をピックアップして紹介しています。
    ↓ ↓ ↓

    >>男の脱毛器&メンズ脱毛サロン


    -髭(ヒゲ)脱毛
    -,

    Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.