お尻の脱毛

男の肛門にびっしり生えている毛を自宅でスッキリ脱毛する方法!

投稿日:

この記事の所要時間: 443

肛門脱毛


肛門周りにびっしり生えている剛毛なムダ毛は、自宅でコッソリ脱毛することができます。


肛門周りに密集した毛深いジャングルは、他人に見られると一番引かれる場所でもあると思うんですね。


また、トイレ後の排泄物が毛に付きやすく、それを女性に見られたら?


もし、本当にそういう状況になったら怖いですよね。


でも、100%アリえないことではないかもです。




肛門周りのムダ毛処理は、衛生的なめんと、エチケットとしての配慮の両方の面が問われると思うのです。


今は、男性用の脱毛サロンでも、アンダーヘア「V(ビキニライン) . I(玉袋、睾丸) . O(肛門周り)」の脱毛をしてくれますよね。


そういったプロのスタッフさんたちに、肛門のムダ毛を脱毛してもらうことはアリだと思います。




しかし、めちゃくちゃ恥ずかしいし、スタッフの方に自分の毛深い肛門を見せることは、何だか申し訳ない気がしてなりません。(プロだから全然OKだと思いますが...)


できれば、肛門周りのムダ毛は、自宅にいながら自力でセルフ脱毛できれば恥ずかしくないと思うんです。


医療機関の脱毛のように、完璧な永久脱毛ではありませんが、自宅にいながら自力で肛門周りの毛深い毛を薄くしていくことは可能です。


もちろん、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、除毛クリームで溶かしたり、といった一時的な応急処置的な脱毛ではありません。


きちんとした毛を毛根から根本的に薄くさせていく脱毛です。




脱毛処理するたびに、肛門(Oライン)周りにびっしり生えていた毛深い体毛が、徐々に薄くなっていきます。


このブログでは、すっかり定番化されてる、「毛が生えてくるメカニズム」の解説を少しだけしますね。




毛が生えてくるメカニズムを知っておけば、なぜ自宅の脱毛で毛が薄くなっていくのか理解できます。


最初に答えを言えば、


体毛が生えてくるメカニズムを壊すことによって、新しく生えてくる毛を抑えることができるのですね。


体毛は、毛穴奥の毛球部分にある、毛乳頭(もうにゅうとう)という箇所から、毛細血管を通じて酸素と栄養をもらい、毛母細胞(もうぼさいぼう)の細胞分裂を引き起こさせ、新しい体毛が作られます。


聞きなれない専門用語が出ていますが、難しく考えないでOKです。


「ふ〜ん、そうなんだ」と言う軽い感じで大丈夫です。




このブログでご紹介しているフラッシュ脱毛器は、そういった毛根周辺の組織に特殊な光でダメージを与えて、毛の発毛機能を弱めることにより、徐々に毛を無力化させていきます。


「無力化」と言うと誇大広告のように思われそうですが、特殊な光(フラッシュ)で毛根周辺の組織に熱を加えて発毛機能を弱めていくのですね。


フラッシュ脱毛器は、基本的にレーザー脱毛と同じ原理ですが、痛みが少なく、一回の光の照射面積が広いため、一度にできる脱毛面積は広範囲です。




一度に広い部分を処理できるので、広範囲部分に体毛が生えてる男性の体には向いています。


男性の脱毛には向いていますが、自力で肛門周りのムダ毛を脱毛するにはコツがあって、手鏡を用意すると脱毛しやすくなります。


肛門周りの毛を脱毛するポイントは手鏡です。


床に手鏡を置き、自分で肛門が確認できるようにまたいだ状態で脱毛していきます。(自分のやりやすいスタイルでOK)




肛門は非常にデリケートな部分です。


フラッシュ脱毛器の光でダメージを与えないように、ばんそうこうなどを貼り、ガードしながら脱毛することがポイントです。


肛門周りのムダ毛は、少しコツがいりますが、自宅にいながらきちんと脱毛処理はできます。


そして、肛門周りのムダ毛処理は、いろいろなリスクを減らすこともできます。




トイレ後の処理中で、トイレットペーパーに排泄物が毛について苦労したという経験はありませんか?


排泄物といったら上品に聞こえますが、要するにうんこです。。。


肛門脱毛


トイレ後の処理は自分で確認することができませんので、実は肛門周りの毛が意外に汚れてるかもしれません。


脱毛は、そういったリスクを少しでも減らすことができます。


肛門周りの毛を脱毛することは、衛星的な面と見た目やエチケットという両方の面を同時にカバーすることができますね。




そして、肛門周りのムダ毛を脱毛することができると、他に気になっていた体毛も脱毛したくなるのが人情です。


フラッシュ脱毛器は、肛門以外の全身の脱毛もできます。


他のアンダーヘアー(ビキニライン・太ももの付け根)を、薄くすることもできますよ。




ヘソ下(ギャランドゥー)毛の脱毛もアリですね。


また、営業や接客業、対面販売をしている人には、髭を薄くする脱毛もおすすめです。


髭を薄くすれば、顔のトーンが明るくなり青髭あともなくなりますし、何といっても清潔感が増します。


顔は他人の視線が集まる部分なので、第一印象に大きな影響を与えてしまいます。


肛門周りの毛を薄くしながら、同時にヒゲの脱毛処理、腹の毛、腕、すね毛も薄くしていくこともOKですね。


フラッシュ脱毛器は、気になっていたムダ毛を何回処理しても追加料金が取られませんので、納得いくまで自力で脱毛ができます。


肛門は普段あまり自分では確認することが少ないので、できるだけリスク(毛)を減らしとくことは、いざという時(エッチの時など)のために大事だと思います。


まずは、自宅にいながら、自分のペースで肛門の毛を薄くしてみませんか?


肛門周りの毛がびっしり生えていると、現実的に困ることは2つあります。


1つはトイレ後のふき取りと、2つ目はエッチと時に肛門周りにびっしり生えている毛をを見られることです。


肛門は脱毛したいけど、サロンに通うのではなく、できれば自宅でこっそり自分で脱毛したい!と思う男性は多いです。


家庭用の脱毛器は、自宅の部屋にいながらこっそりと、誰にも気を使うことなく、あなたが納得いくまで肛門の脱毛をすることができますよ。
↓ ↓ ↓

>ケノン脱毛器・詳細コラム<


-お尻の脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.