陰毛の脱毛

ケノンは男の剛毛なvioに効果あるのか

投稿日:

この記事の所要時間: 61

男 剛毛 vio ケノン

男の剛毛なアンダーヘア(vio)をケノンで脱毛できるのか?まずは、ケノンの購入者の約半分が男性です。髭、胸毛、陰毛など男性の剛毛な体毛を脱毛するのに使われてるは事実です。


それを前提に聞いてもらえると幸いです。


メンズ脱毛器


男性の性器(ペニス、竿、金玉袋)は、でっぱりとへこみがあり形が複雑です。


本当にケノンで脱毛できるのか?というのが気になると思うんですね。


ケノンは、脱毛部位の中では最も脱毛に時間がかかると言われてる、男のヒゲも薄くすることができるので、陰部(vio)の脱毛は男の剛毛な青髭に比べると楽勝です。


男性の髭は他の部位に比べて毛根が深いところにあるため、脱毛に時間がかかると言われています。


ぶっちゃけ言うと、ケノンの脱毛は時間がかかります。


しかし、きちんと時間をかけて本格的に脱毛をしていこう!という男性には応えてくれる脱毛器です。


例えば、毛量も多く剛毛はvioなら週に1度のペースで照射を繰り返していけば、1ヶ月〜から効果を実感できます。


個人差はありますが、定期的に確実に毛穴から照射していけば脱毛はできますよ。


その時は、付属の保冷剤でしっかり冷やしながら照射させることがポイントになってきます。


保冷剤きちんと冷やすと痛みをできるだけ軽減させることができますので、しっかり冷やしながらおこなって下さいね。


このブログで良く伝えてるのですが、脱毛はレーザー脱毛でも、フラッシュ脱毛でも、毛穴から照射させる回数の積み重ねによって毛にダメージを与えて弱らせていきます。


ケノンは買い切り型です。1度でも購入しとけば、サロンやクリニックのような契約に縛られることなく、繰り返し、繰り返し、毛穴から照射させることができます。


もちろん、追加料金や新規のコース契約、解約金や違約金といった面倒くさいことを心配しなくても、あなたの納得いくまで脱毛することができる自由度の高さが家庭用の脱毛器ケノンにはあります。




でも、人間のムダ毛は生き物です。


あなたの体質や、ホルモン、年代や性別によっても効果のスピードは変わってくるのも事実です。


効果は色々な条件が重なって良くもなるし、悪くもなることもありますので、ケノンの効果にどこか疑う気持ちも理解できます。失敗したくないですからね。


とくに金玉袋( i )の脱毛は、ケノンの特殊なフラッシュ光線を照射させても、生殖機能的には何も問題なく大丈夫か、という心配もありますよね。


金玉袋を脱毛するには、睾丸部分に直接ケノンの照射口を当てずに、袋を引っ張りながらフラッシュ光線を照射させて行うというやり方が一般的です。


つまり、金玉袋を引っ張って伸ばした状態にさせ、ケノンで「皮」の部分のみを照射させて脱毛していきます。そうすることで睾丸部分を避けられるので生殖機能としては大丈夫じゃないかな。


ケノンの公式サイトでは、男の金玉袋の脱毛のことに関しては触れていませんので、自己責任になりますが、実際にやってみると分かりますが、けっこう玉袋の皮を引っ張るのは難しかったですね。


ただ、皮の伸び具合は気温や季節によって変わってくると思うんですね。


暖かければ伸びやすいし、真冬は寒すぎて縮んでいて伸びにくいかな。こういったものは個人差が当然ありますので、私がやりにくかったからといっても、あなたの金玉袋の脱毛も難しいのかと言われると正直分かりません。


ただ、人間の身体なので違いはあって当然ですよね。


実際にケノンを使って上手に金玉袋を脱毛している男性はいますよね。


しかし、ケノンで金玉袋の脱毛が難しい!という人でも大丈夫です。


必ずしもケノンでアンダーヘア(vio)全てを脱毛するということではなく、ケノンが不得意な部位や細かな場所の場合は、カミソリやその他のアイテムを活用しながら脱毛するのが、ケノンで陰毛(竿・金玉袋・肛門)を脱毛する時のコツです。


ケノンを購入したからといって、必ずしも全てをケノンで脱毛しないともったいない!という発想ではなく、陰部の小さく細かい部位はvio専用のヒートカッターやトリマーを活用してカバーしていく!という脱毛法が効率よく脱毛できますよ。(これはマジです。)


ほんの少しの工夫でケノンの使い方はめちゃくちゃ広がります。


そんな使い方ができる自由がケノンのメリットでもあるのかな。


ケノンの公式サイトでは、そういう場合に必要な、ioライン専用のトリマーや陰毛ヒートカッターが、2000円〜からありますので、ケノンと同時購入しとけば、後からわざわざヤマダ電機などの家電店に行かなくてもすみます。


陰部(vio)専用のトリマーやヒートカッターをリアル店舗で購入するのは恥ずかしいですしね。


ケノンと同時購入の割引を使って購入しとく方が便利ですし後々を考えると楽です。


それから、これは多くの人も言っていますが、ケノンは、肛門周りの毛( O )を部屋で綺麗にスッキリさせることができます。


自分で肛門周りの毛をスッキリさせることができたのが、個人的にはメリットがめっちゃ大きかったです。


肛門周りの毛が毛深くびっしり生えているので、逆にそれがケノンで脱毛しやすかったし、効果も分かりやすかったのかもしれません。


もし、あなたが肛門周りにムダ毛がびっしり生えている体質なら、ケノンは買っても損しませんよ。トイレ後の拭き取りが本当に変わります。


マジで楽になりますよ。


ぶっちゃけた話をすると、うんこが肛門の毛に付いた経験があるなら、ケノンで肛門(O)周りの毛の脱毛は本当にやった方が良いです。


女性とのセックス(エッチ)のときに肛門の毛にうんこが付いていたら、マジで引かれます。と言うか、考えただけで恐ろしいですね。


ただ、そんなことはあまりないと思いますが。。。


でも、肛門の毛は自分で確認したことないですからね、正直、どうなってるかみんな分からないと思うんですよ。


もし、あなたも肛門周りの毛がびっしり生えてる毛深い体質なら、ケノンで処理した方が良いですよ。


肛門周りが汚れるリスクを減らすことができるだけでも、ケノンを購入するメリットはあります。


ケノンは永久脱毛ではありません。


アンダーヘア(vio)をツルツルにしたくない男性にも向いています。


例えば、わき毛を薄くさせることもできるので、ワキガ臭の原因でもあるわき毛処理に、ケノンを使うのは体臭予防としても効果がありますよ。


営業や接客業といった対人関係を重視している人にはお勧めです。


ケノンは男の複雑な陰部周りのvioを脱毛するのに適しています。


他人に見られることなくペニス、竿、肛門周りを部屋にいながらスッキリさせることができるのが助かります。


最初はデリケートな部分なので少し怖いですがすぐに慣れます。


もし、金玉袋の脱毛が私のようにケノンだけでは難しい場合は、陰部(io)専用のシェーバーなどを一緒に併用して使い分けてみてくださいね。


もったいないから無理してケノンだけで済ませようとしないで、いろいろなアイテムと一緒に使用することが、結果的にケノンを使い倒すことができるコツです。


ケノンは買い切り型なので、購入するときはまとまったお金が必要になりますが、月々3000円〜からの分割もありますし、1度購入しとけば、お店(エステサロン・医療クリニック)のようなコースの契約もなく、解約などの心配をしなくても済みます。


ケノンは自由です。


正直、男の陰部vioは女性に比べると形が複雑にできていて、脱毛は面倒くさいでと思うんですね。


毎朝の髭剃りも大変です。


ケノンは男性の陰部(vio)髭、胸毛、スネ毛、腕毛などを、部屋でコッソリあなたが納得いくまで何度でも脱毛することができる自由がありますよ。

>ケノン・公式サイトを見る


-陰毛の脱毛
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.