男の脱毛器

ケノンは音量を下げたり消音にしたり深夜からでも脱毛OK!

投稿日:

この記事の所要時間: 240

ケノンは音量を下げたり消音にしたり深夜からでも脱毛OK!

脱毛器の中には電源を入れた途端にファンの音がうるさくなるタイプや、電子音が耳障りな音を出すタイプの脱毛器もあります。


しかし、ケノンは使い続けていてもファンが内蔵タイプなので音も静かで電子音も気になりませんよ。

ケノン 消音

内蔵タイプというところがポイントで、ファンの設計自体もユーザーの「もっと静かに使いたい!」という声を取り入れて、できるだけ静かな音になるように設計されてるそうです。ケノンのレビューは嘘くさい!と揶揄する人たちもいますが、地味にこう言った意見を取り入れながらケノンは進化しています。


しかも、音量を2段階で調整することができ音を小さく下げられます。


また、ミュートモード(消音)も付いていますので、完全な無音で脱毛ができます。


(周りを気にしなくてもOK!)


パソンコや家電製品はファンの音が大きいタイプの物もありますよね。ファン音は地味に気になります。


例えば、普通に音がうるさい脱毛器は、家族がいないときを計算して急いで脱毛したりすると思うのですね。そういう時に毛を抜くタイプの脱毛器を使っていたら最悪です。慌てて抜きますので埋没毛(埋もれ毛)になって毛穴に赤い点々ができてしまった (T_T) という事例はマジで多いです。余談ですが、毛抜きやカミソリはこういった毛穴トラブルを起こすリスクが高いですよね。


だから、ミュートモード(消音)があれば、家族が寝静まった頃を見計らってケノンで脱毛を始める!ということもできますね。消音機能(ミュートモード)も付いているので赤ちゃんや子供を寝かしつけてからでも脱毛できます。ミュートモードが付いてると、脱毛の予定を立てられる時間の幅が広がるんじゃないかな。1〜2時といった深夜からでも普通にOKですよ。壁が薄くても隣の部屋で「脱毛器を使ってる?」というような音で気がつかれません。

ケノン 音

アパート住まいや小さな子供がいる人にこそケノンのミュートモードを上手に活用して欲しいですね。慣れてくれば深夜から自動照射機能を使って、何かをしながらの「ながら脱毛」もできますよ。適当にユーチューブやアニメとか見ながらでもいいんじゃないかな。


ケノン 連射モード

(場所をずらすだけで楽ちん脱毛!)


ケノンの照射ペースが基本的に2週間に1回程度なので、そう頻繁に脱毛しませんが、何かをやりながら深夜からでも脱毛ができるって、本当に助かりますよ。「あっ忘れてた!」と思い出した時にそれが12時過ぎていてもサクッと前回の脱毛の続きができます。


ケノンの特殊な光は、肌にダメージを与えないように(1万分の4秒)という訳のわからない速さで照射させているそうです。ケノンはカートリッジをバージョンアップしながら進化を続けているので、肌へのダメージが限りなくゼロに近くなるのかもしれませんね。


ご存知だと思いますが、肌が弱くても連射機能を調整することでも、敏感肌をカバーしていきます。肌が弱い人や初心者は連射モードからスタートするのがコツです。また、最短で毛の毛根を弱らせたかったら、照射レベルを10に合わせてシングルショットで照射するのがポイントです。


脱毛器の音が大きいと家族と暮らしていたり、周りが静かなアパート住まいだと、深夜から脱毛することができなかったり、変に気を使ったりすることもあるかもしれません。これでは、サロンやクリニックのような契約に縛られることなく、部屋にいながら納得いくまで何度でも照射させることができる、家庭用脱毛器の自由度の高さを台無しにしています。


しかし、ケノンは音が静かです。音量調整もできミュートモードも付いていますので、消音で脱毛ができますよ。家族がそばで寝ていても、音で起こすことなく脱毛することができます。静かですよ。

>ケノン・詳細コラム<


-男の脱毛器
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.