男の脱毛器

ケノンは剛毛なムダ毛に効果があり本当に薄くできるのか?

投稿日:

この記事の所要時間: 54

ケノン 剛毛 脱毛


ケノンは、脱毛効果についての良い口コミやネガティブな評判があって、どれを信じて良いのか?分からなくなりますよね。


また、逆に評判が良すぎて「嘘くさいかも . . . 」というふうに感じるかもしれません。


でも、ケノンが採用しているエステサロンと同じフラッシュ脱毛という脱毛技術は、剛毛な体毛を脱毛できる効果はあります。


脱毛効果はありますが、脱毛の実感を感じるのに時間がかかるのも事実です。


なんで時間がかかるの?と言うと、


脱毛は、人間の身体の「毛」を扱います。


体質やホルモンバランス、年代や性別、脱毛した時期などの条件が複雑に絡み合って、どうしても個人差が出てしまうのですね。


早めに効果がでる人もいれば、6ヶ月やっても「薄くなってきたかな?」というふうな人も出てきます。


脱毛の実感の温度差が人それぞれ違ってくるのは、ある意味仕方がないことなのです。


このブログで何度もお伝えしていますが、脱毛は、永久脱毛を扱っている医療レーザー脱毛でも、ケノンやサロンで採用しているフラッシュ脱毛でも、毛穴からレーザーや光を照射させる回数を増やしていくことで、剛毛な体毛を脱毛していきます。


その脱毛を実感できる「照射回数」にたどり着く前に、ホルモンバランスや毛質の影響で個人差が出てしまい、ケノンの効果を感じる前にあきらめたり、他の脱毛法に乗り換えたりすることもあると思うんです。


例えば、ヒゲは他の部位に比べて1本、1本が太く濃い体毛ですよね。髭を脱毛するには、私の実感では照射レベルを10で約6ヶ月くらいを定期的にケノンで照射させることで、脱毛を実感できてきます。(脱毛サロンでも同じぐらいじゃやないかな?)


ケノンは照射を繰り返すことで、剛毛なヒゲ、胸毛、けつ毛、すね毛の毛根にダメージが蓄積されてきて、生えてくる間隔が長くなり、「最近、薄くなってきた?」という効果を感じることができるのですね。


基本的にケノンと脱毛サロンが採用しているフラッシュ脱毛という技術は、レーザー脱毛と同じ毛の発毛機能を弱めていきます。


使用している光の波長はレーザーよりも幅が広く、産毛から剛毛な太い毛までもカバーすることが得意な光の種類です。(産毛の脱毛は時間がかかります。)


同じフラッシュ脱毛なら、「ケノンよりも脱毛サロンの方を選んだほうが良いんじゃない?」というふうに感じる人もいると思うんですね。


赤男
赤男
そうだな。定期的に通える時間とお金に余裕があり、プロに髭脱毛をお願いしたい!と思うなら脱毛サロンだな。


クロ
黒男
逆に、同じフラッシュ脱毛なら、自宅にいながら誰にも気を使わず自分で髭の脱毛がしたい!と思うならケノンだね。


脱毛サロンでも、ケノンでも、どちらを選択しても今の脱毛技術では、ムダ毛の発毛機能を弱めて脱毛することができます。


赤男
赤男
脱毛サロンのフラッシュ脱毛の方が照射パワーがありそうだから、サロンが得じゃないか?というふうに、単純にはいかないんだよね。


例えば、脱毛サロンは、他人(お客さん)の肌を脱毛する行為なので、安全面から思い切って照射レベルを上げることができなかったり、回数を増やすことができないというジレンマがあると思うんです。


そのぶん、ケノンは家庭用の脱毛器なので、1度でも購入して手元に置いておけば、自分の肌の状態を確認しながら照射レベルを最大まで上げることができ、契約にしばられずにあなたの納得いくまでフラッシュ脱毛をすることができます。


予約を入れて、通うことをしなくても良いので、照射回数や照射レベルを自分でコントロールできるぶん、サロンよりも速く脱毛が完了することもあると思います。


だから、ネットに出回っているケノンに対しての評価の中で、「ケノンは家庭用の脱毛器だからサロンよりは照射威力が低い!」という意見は、必ずしも真実ではないと思います。


しかも、ケノンは、パワーアップしている新しいカートリッジをじゃんじゃん開発、アップデートしてるから、わざわざ、高いお金を払って定期的に通い続けることのメリットが正直、分からなくなってきてるかもしれません。


ケノンは効果ない?


人間の身体や生活スタイルは、もっと複雑で多様です。


ただ、脱毛は先程もお伝えしたように、レーザー脱毛でも、フラッシュ脱毛でも、照射回数の積み重ねで毛を弱らせていきます。


ケノンは家庭用の脱毛器です。


買い切り型なので、購入しとけば何度でも脱毛ができる強さがあります。


毛の周期は、各毛根によっても少しずつ変わってくるのですね。


だからケノンで照射していても、ある1つの毛根が退行期や休止期だったら、照射しても効果はありません。


照射しているあなたは、その毛根に照射している「つもり」なのですが、毛根が休止期や退行期だったら脱毛の意味がないのですね。


きちんと脱毛したつもりが、休止期だった毛根が成長期に移り、再び生えてきているので、「ケノンは効果なし!」「高いカネで購入したのに使えない!」という感想になってしまいます。


だから、同じ人間でも毛根によっては、脱毛のタイミングあるので、ケノンで効果を感じるまである程度一定の期間続けて使って欲しいな、と思いいます。


効果を感じる前に止めるのはもったいないです。


ケノンは買い切り型なので、期限や回数制限といった契約のしばりがありません。


ケノンで1〜2週間に1,2度のペースで照射していきます。


また、新しい毛が生えてきたタイミングで、その毛に照射を続けていくと、剛毛だった太い毛が少しずつ細くなっていきます。


そして、新しく生えてくる間隔が長くなり、どんどん薄くなってくる効果を感じてきますよ。


毛の発毛機能が弱まり細くなっていくので、毛穴も閉じてきて引き締め効果を感じてくると思います。(美顔器にもなりますしね。)


ケノンは剛毛な太い毛の脱毛の効果を実感するタイミングやスピードが、もしかするとあなたが想像しているより時間がかかるかもしれません。


しかし、脱毛の効果はありますよ。


脱毛は、照射回数の積み重ねです。


ケノンは契約のしばりがありませんので、自由に照射回数と照射レベルを増やしていくことで、脱毛することができますよ。


体毛が濃いと、いろいろなことを我慢したり、恥ずかしい思いをしてきたと思うんですね。


ケノンを上手に活用して、自宅にいながらムダ毛をスッキリ無くしませんか。
↓ ↓ ↓

>ケノン・脱毛器詳細コラム<


-男の脱毛器
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.