女装のパス度アップ講座

女装のパス度を上げるための脱毛とむだ毛処理

投稿日:

この記事の所要時間: 322

パス度を上げる脱毛とむだ毛処理

女性の服を着て、お洒落を楽しむということは、男性ファッションとは、異なった箇所の露出が多くなります。


例えば、ひざ上、ひざ下、太もも、ワキ、背中 . . .


また、その時の立ち方、仕草、歩き方、振る舞い方までもが、男性とは全くの別物。


それに加えて、男性の体毛は、量も多く太い。


それと、ここが最大の違いになりますが、女性はヒゲが男性のように生えてきません。


なかには、口ひげの処理に悩まされてる、毛深い女性もいることはいます。


しかし、男性のように、ほぼ、毎日カミソリで、ヒゲ剃りをすることはありません。


生まれた時から、身につけている男性の身体を、女性の身体のように、キレイに見せようと思ったら、それなりの努力が必要。


いえ、それ以上と言ってもいいかもしれない。


それぐらい、男性の身体は、美しくなるための、ハンディを背負っています。


毛抜きは、毛穴を傷つけて、皮膚に跡を残す


毛抜きで、むだ毛を抜くことは、毛根を傷つけていることです。毛は、毛乳頭という箇所から血液と酸素を通して栄養をもらっています。


その栄養をもらうことで、毛母細胞が分裂を起こして、毛を作り上げているのです。(髪の毛もいっしょです。)


毛抜きで、毛を引っこ抜くという行為は、この生きている細胞を、傷つけて抜き続けていることです。じつは、毛穴の奥では、出血をしているのですね。


だから、痛い。


この行為を繰り返していくと、皮膚が硬くなってザラザラしてきたり、毛穴が炎症を起こして、シミの原因にもなったり、皮膚の下に抜けなかった毛が埋没したり、様々なトラブルを引き起こします。


それから、毛嚢炎(もうのうえん)になることもあります。


いっけん、カミソリで処理するよりは、キレイに見えますが、毛穴の奥では大変なことになっていて、長い目で見ると、最もトラブルを引き起こしやすい処理法なのです。


痛い。痛い。


除毛剤のメリットとデメリット


除毛剤は、カミソリ処理と同じく、手軽に早くむだ毛をなくせる処理法です。


メリットとして、短時間で処理できて、むだ毛処理にかける労力が低いこと。(カミソリと同じ)


使用するタイミングは、緊急時。


例えば、急なお泊りのむだ毛の処理に、その力を発揮します。


また、それは、体の一箇所という、限定的な部分のみに有効です。どういうことかというと、除毛剤(除毛クリーム)で、全身のむだ毛を処理しようと思ったら、コストがかかります。


男性のムダ毛は太く、濃い。広い範囲の箇所を、キレイにツルツルにしようと思った時、女性に比べて、広範囲で太い毛を処理しなくてはいけないので、お金がかかります。


除毛クリーム自体、結構な値段しますので、とくに、男性のむだ毛処理には、緊急時を除いて、オススメできません。


例えば、今夜の、女装ニューハーフプロパガンダに向けて、ワキを除毛クリームでツルツルにする、という使い方は正解。


イベントに向けて、処理忘れた箇所を、ササっとツルツルにするのには、良いアイテムです。


しかし、これを、毎日の処理に使おうと思ったら、金額的に辛いものがあります。


また、除毛剤(クリーム)は、言っても薬剤です。100パーセント、肌にウェルカムな製品ではありません。


肌は、仕事、ストレス、体調、睡眠不足、食生活といった生活習慣やライフスタイルで変化します。必ず、少量を皮膚に試してから、使用するようにしてください。


除毛剤は、緊急時や一部分を処理したい時に、とても便利。応急処置的な、むだ毛処理法としては、手軽で楽ちんな処理法です。


じつは、カミソリ処理も、毛穴を傷つけてる


T字カミソリや電気カミソリは、最もポピュラーな、むだ毛処理法ですよね。


毎朝のヒゲ剃りやすね毛処理に、使っている人も多いです。コスト的にも、抑えられて、安くすみますので、男女問わず、1番人気があります。


今のカミソリは、深剃りができるのが多くなり、品質も上がっています。


しかし、毛穴がボツボツしてきたり、赤くブツブツになるケースも少なくありません。また、むだ毛の生えてくるサイクルが、早いというデメリットもあります。


朝、剃っても、夜にはうっすら生えてるということも。普通は、自分では気がつかなくても、24時間もちません。


一生、剃り続けなければいけない。というハンディ。


一般的に、ヒゲ処理にカミソリを使用することが多いです。しかし、青ヒゲ跡ができやすくなります。また、カミソリ負けで皮膚がヒリヒリしたり、乾燥してかゆくなる日もあります。


本当に、キレイになりたい、また、皮膚や毛穴、メイクといったことから考えた場合、カミソリをメインのむだ毛処理器として使うのではなく、脱毛するということも、視野に入れてみるのはいかがでしょうか。


今回、紹介した、毛抜き、除毛剤(除毛クリーム)、カミソリ、は単純に脱毛に比べると楽です。そして、最初にかけるコストは、遥かに安いです。


どの処理法も、一長一短はあります。


しかし、これから一生を考えた場合、むだ毛を毎日処理しなくても良い、体を手に入れるということの、メリットはあります。


人気のある脱毛器をランキングしましたので、「本格的に自宅脱毛したい」と思ったときの参考にして下さいね。
↓ ↓ ↓

>>脱毛器ランキング・詳細を見てみる


-女装のパス度アップ講座
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.