スキンケア

脂性の男の肌と女性の肌では美容液選びは違います。(女装子,男の娘のメイクに)

投稿日:

この記事の所要時間: 336

皮脂が多い男の肌に合う美容液選び(女装子・男の娘のメイクに)

私たち男性の肌は、女性の肌に比べると、


皮脂の分泌量が多いです。


その男性のお肌の特性を前提として、


男性の肌(女装子・男の娘のメイク)の、美容液についてお伝えしますね。




美容液はスキンケアにとって、とても大事なアイテムです。


美容液は、『美容』という文字が含まれていて分かるように、美容に大切な保湿成分や、美白成分などの有効成分が配合されています。


男の肌に栄養と潤いを与える、とても大切なスキンケアアイテムです。


種類やタイプもいろいろあって、サラサラタイプやジェル状タイプ、クリーム系など、テクスチャーも豊富です。




美容液の特徴は、化粧水に比べると、高濃度の美容成分が配合されているということ。


シミ、シワ、たるみ、クマ、といった肌に不安な要素を感じた場合に、美容液は、その威力を発揮します。


逆に言えば、そういった、肌トラブルや疲れなどを感じなければ、無理して使用することはありません。


◯◯◯だから、こうしなきゃいけない!


ではなく、自分の肌や体質と相談しながら、自分に合うのかどうか、少しずつ試していくのがポイントです。


そうやって試していきながら、できるだけシンプルに整えていく、というのが理想ですね。


あとでお伝えしますが、コントロールする、という「意識」が重要になってきます。




先ほどお伝えしたように、美容液は、エイジングケアとしての特徴を持っていて、肌に大事な美容成分を与える役割を担っています。


普段のスキンケアに取り入れることで、いつまでも若々しく、キレイで弾力がある肌を保てることが期待できるのですね。


そして、女性の場合は、実際にそのような目的で、美容液を使用している方が多いです。


男の美容液選びの、ポイント


男の肌に合った美容液を選ぶコツとして、きちんと目的をもって選ぶことが大事です。


きちんとした目的をもった選び方とは、どう言うものか?と言うと、


二重アゴを改善して、フェイスラインを引き締めたい、たるみを改善したい、シミ、シワを見直したい、など、気になるところを重点的にケアする、という意識を持った選び方です。


また、美容液を使用する際に、たるみを改善するマッサージや、首もとのリンパマッサージなども取り入れることによって、さらに美容効果が期待できます。


そして、浸透力の高い美容液や、男の肌をサポートしてくれる美容液、ハリと弾力性に働きかける美容液、たるみを引き締める、といった、いろいろなタイプの美容液があるので、


その中で、自分の悩みに合わせて選ぶことが大事なのですね。




今は気にならないかもしれませんが、


肌トラブルの代表的なものとして、シミ、しわ、があります。


そのシミ、シワといった肌トラブルの原因は、乾燥です。




もちろん、シミは、紫外線のダメージやカミソリで剃り続けた結果、肌が色素沈着を起こす、ということでも起こることもあります。


肌トラブルが皮膚の表面上に現れるまでに、肌の奥ではいろいろな原因が、複雑に絡み合ってトラブルを引き起こさせているのですね。


だから、乾燥だけが原因!!ということは言えませんが、


肌トラブルの原因の基本は、乾燥だと言えます。




男性の肌は、女性に比べると皮脂の分泌量が多いので、女性のように乾燥肌で悩むということは少ないです。


しかし、肌の潤いを保ってくれる、セラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸といった、美容成分が配合されてる美容液を選ぶことで、よりいっそうトラブルから肌を守ってくれる働きを、してくれるているのですね。


だから、美容液は自分の肌の状態や、悩みに合わせて使用することが、若々しい肌を保ち続ける秘訣でもあります。




美容液の成分や、特徴をしっかり理解して、自分の肌トラブルに合った、美容液を選ぶことがポイントです。


それは、逆に言えば、美容液とは、「むやみに使用するものではない」、ということにもなります。


また、汗でべたつく季節や、皮脂が多い時期は、使用を控えるとか、量を減らすなどといった、アイテムコントロールという考え方が大事になってきます。


ネットに書かれていたから必ず使う!


というのではなく、自分の肌や体質と相談しながら付き合っていくことが重要なのですね。




それから、美容液の力を最大限に引き出す秘訣は、使用後の保湿です。

(保湿は本当に大切です!!)


使う順序として、洗顔して化粧水を付けた後の、うるおった肌に使うこと。


化粧水で潤ってる肌に使用する方が、肌に馴染みやすくなります。




そして、その後に、クリームなどを塗ることによって、保湿と美容に蓋をします。


男性の肌は、女性のように、乾燥に悩まされることは少ないです。


しかし、スキンケアの基本は保湿です


肌を乾燥させないようにすることが、スキンケアの第一歩。


肌を乾燥させないように、変わり続ける自分の肌と対話しながら、潤いを上手にコントロールして下さいね。




■■■ P・S(追伸)


それから、ヒゲが濃い場合は、どうやってヒゲを隠すのか?


体毛は、メイクやスキンケア、ファッションにもつながりますので、人によっては深刻な悩みになってきます。


対人関係にも、影響を与えることもあります。


濃いヒゲの処理法や、毛穴を傷つけない、身体のムダ毛の処理についても、


このブログではお伝えしていますので、


エチケットのいっかんとして、空き時間にでも読んでもらえると幸いです。


-スキンケア
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.