陰毛の脱毛

陰毛を衛生的に脱毛!自宅で整えたいなら脱毛ワックスはおすすめです

この記事の所要時間: 630

脱毛ワックス 自宅

1本1本が太く濃い、男(メンズ)の陰毛を自分で脱毛をするのは正直、大変です。

特に男性の性器は女性の性器に比べて形がデコボコしていて複雑で、竿や金玉袋などの脱毛は面倒くさいと思うんですね。

脱毛ワックスは、一瞬で陰毛(ペニス上)や金玉袋、肛門周りの毛をスッキリさせてくれますので、例えば、クリスマスとか旅行にいくとか、何かのイベントに合わせて、素早く処理したい!と言う緊急的な脱毛を望んでいる男性の陰毛脱毛におすすめです。

また、裸になってもムダ毛がないツルツルした肌で恥ずかしい思いをしたくない!という男性にも向いているのが脱毛ワックスですよね。

脱毛ワックスは、専門のサロン(ブラジリアンワックス)もあります。

それはそれで、専門のプロの方が脱毛してくれるので価値はあると思うのですね。

専門家におまかせすれば良いわけですから。

ただ、脱毛ワックス専門サロンで使用されているワックスを使って、部屋にいながらこっそり陰毛(竿・金玉袋・肛門周りの毛)の脱毛ができれば良いと思いませんか。

脱毛ワックス 男

サロンに通わなくても良いし、スタッフにペニスや金玉袋、肛門を見られることがないから恥ずかしくないですよね。

脱毛ワックスは、まずは自宅で試してみて気に入れば、本格的な専門のサロンに通い始めても遅くはありません。

たぶん、その方が損しないです。

脱毛ワックスを使用する理由というか、メリットというか、やっぱり脱毛ワックスで脱毛する最大のメリットって、簡単に素早く一瞬で陰毛をスッキリできることだと思うのですね。簡単さとスピードです。

今は色々なメーカーから脱毛ワックスは販売されています。

正直、どれを使っても脱毛効果に差はないのかもしれません。

それくらいに今のワックスは品質も含めてレベルが高いです。

しかし、このブログでは、男の複雑な形をした性器の脱毛をするのに、メンズ用のANGELICA AWAX(アンジェリカワックス)を紹介しています。

なぜ、メンズ用のANGELICA WAX(アンジェリカワックス)を紹介しているのかと言うと、ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、従来に脱毛ワックスのように温めないず使用することができますので、デリケートな箇所にも安心して使うことができますね。

また、ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、合成保存料や添加物は一切使用せず、国産の天然素材にとことんこだわっていて、なんと調理師の方が厨房で作っているそうです。

実際にANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、脱毛専門のサロンでも使用されてもいますしね。

また、個人差はありますが、1ヶ月に1度のペースで脱毛していけばOKなので、それほど大変ということもありません。

毛の量や慣れにもよって変わってきますが、だいたい男性のVIO(竿・金玉袋・肛門周りの毛)なら約5~6ヶ月くらいは使えますのでコスパ的にみても損しませんよ。

今まで色々な脱毛ワックスを試してみたけど肌との相性が良くなかったとか、始めての脱毛ワックスデビューにあたってどれを選んで良いのか分からない、という男性に向いている使いやすい脱毛ワックスです。

ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、従来の脱毛ワックスのように使用前に温めたりする必要もないので、ワックス初心者でも比較的使いやすいです。

さすがに暖房の効いてない真冬の部屋や、クーラーがガンガンに効いている寒い部屋に置いておけば簡単な温めが必要になってきますが、通常の室温ではいきなり使ってもOKです。

温めないので、金玉袋の脱毛にも怖がらずにサクッと使用することもできるところが、他の脱毛ワックスとは違うところですかね。。。

初心者から脱毛に慣れてる人まで満足できます。

また、陰毛(竿・金玉袋・肛門)といったデリケートゾーンに使用するわけだから、100%無添加です。無添加の自然素材にこだわっているところも、安心してデリケートな陰部(竿・玉袋・肛門周り)に使用することができます。

陰部の皮膚はデリケートで少しの刺激でも腫れてしまうこともあるので、無添加というこだわりはポイント高いですね。

口に入れても食べられるほど優しい無添加シュガーワックスだそうです。素材からみてもマジで、デリケートな陰毛の脱毛に向いていますよね。

ただ、カミソリで剃るにしても、ワックスで抜くにしても、やってもやっても太く濃い陰毛(体毛)はすぐに生えてきます。

また、抜き続けるという行為は正直、肌への物理的なダメージは大きいです。

カミソリで剃り続けるのも、脱毛ワックスや脱毛テープではがすのも、角質まで一緒の削ったりはがしたりすることもあり、かゆみが出たり、何らかの肌トラブルになるリスクは少なくないですよね。

皮膚が強い人は大丈夫かもしれませんが、敏感肌や皮膚が弱い人には「休み」も入れた方が肌を傷つけるリスクを減らすことができます。

やっぱり、どうしても毛を「抜く」という行為は、生きてる体毛を強引に引っこ抜く行為なので、一生続けていくには少し不安もあると思うんですね。

剥がすという行為は物理的にかなりの刺激を与えていますので、人によっては皮膚が色素沈着になってしまうこともあります。

だから、途中でワックスを休むという肌への休息も必要になってくるかも。

例えばですが、陰毛をはじめ気になるムダ毛を毛根レベルから発毛機能を弱めて、徐々に生えるスピードを遅くしたり、生える間隔を長くすることができる「脱毛」も考えてみませんか。

強引に毛を抜かないので、だいぶ負担を減らしながら陰毛を薄くしていきます。

脱毛といっても、ワックスのうように抜くタイプの脱毛ではありません。

毛穴からレーザーや特殊な拡散光を毛根に照射して、ダメージを与えて毛の成長機能を弱めて薄くさせていく脱毛法です。

だから、直ぐに新しい毛が生えてくることが面倒くさいな〜って思っている男性にこそ、毛根にダメージを与える脱毛はお勧めです。

このブログでは家庭用の脱毛器を紹介しています。

例えば、経験談からいうと家庭用の脱毛器は、金玉袋の脱毛は苦手ですが、びっしり生えている濃い肛門周りの毛や陰毛を薄くさせるには適しています。

陰毛と肛門周りの毛が脱毛するたびに薄くなり、スッキリしていくことは本当に楽で気持ちいいです。

先程も紹介した脱毛ワックスのANGELICA WAX(アンジェリカワックス)で金玉袋の毛を脱毛して、陰毛と肛門周りの毛は家庭用の脱毛器で毛根レベルから薄くさせるという2つのコラボの脱毛スタイルもあります。

このように家庭用の脱毛器というものは、例え、脱毛ワックスを使用しようが、除毛クリームを使用していても、1つ持っておくことで損することはありません。

紹介している家庭用の脱毛器は、エステサロンと同じフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用した脱毛器です。基本原理は医療レーザー脱毛と同じです。

毛穴から毛根にフラッシュ光線を照射させる回数を積み重ねで毛を弱らせていきます。

だから、毛穴から照射させることを繰り返していくことで、毛が生えるスピードが遅くなり生えてくる間隔も長くなってきます。

そうなってくると1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月に1度でも、様子を見ながら定期的に脱毛をしていけば良いだけです。

個人差はありますが、部位によっては1年以上、生えてこなくなります。

最初は脱毛ワックスから始めても良いと思います。

ただ、陰毛を弱らせて細く薄くさせたくなった時は、家庭用の脱毛器で脱毛することも考えてみてくださいね。

家庭用の脱毛器なので買い切り型です。

1度でも購入さえしとけば、サロンやクリニックのように契約に縛られることなく、自宅の部屋にいながらこっそりあなたの納得いくまで陰毛の脱毛ができますよ。

たぶん、陰毛や肛門周りの毛は、生えてこなくなる方が将来的には楽です。

やっぱり、最終的に「脱毛」を選択すると思います。

その方が、埋没毛や毛嚢炎(もうのうえん)、色素沈着といった毛穴のトラブルのリスクも減らすことができますからね。

家庭用の脱毛器も将来的に視野にいれといて下さいね。

陰毛(竿、玉袋、肛門周りの毛)が濃くてびっしり生えている場合、それを他人に見られた時のことを考えると恥ずかしいし、自宅でこっそり綺麗に処理したい思うんですよね。

脱毛器は自宅にいながら陰毛を自然な仕上がりで脱毛してくれて、エッチの時も恥ずかしくなくなりますよ。

Copyright© 男の身だしなみ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.