陰毛の脱毛

男の陰毛を定期的に脱毛するワックスは無添加がお勧め!

投稿日:

この記事の所要時間: 634

男の陰毛を定期的に脱毛するワックスは無添加がお勧め!


1本、1本が太く濃い男の陰毛を、脱毛ワックスで綺麗に抜くことができるか?という心配があると思うんですね。コツは入りますが、脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)で、剛毛な男の陰毛を綺麗に抜くことはできます。


ただ、脱毛ができるぶん、デリケートな陰部にワックスを定期的に使い続けていかなければいけないとするならば、脱毛ワックスはどれを選択して使用するのかということが大事になってきます。


色々なメーカーさんから脱毛ワックスが販売されていますが、デリケートゾーンに塗って一気に剥がすワックスは、原材料にいかにこだわっているのか?が重要です。


おすすめの脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)は、ANGELIC WAX(アンジェリカワックス)のメンズ用です。他の脱毛ワックスに比べるとぶっちゃけ1000円くらい高いです。


男の脱毛ワックス


しかし、ブラジリアンワックス専門店でも実際に使用されてる脱毛ワックスなので、プロ仕様ということもあり、若干高いというのも納得ですよね。


そこまでこだわらないよ!というなら安いのでもOKです。しかし、ANGELIC WAX(アンジェリカワックス)の原材料は、国内のメーカーさんから仕入れており、信州産のミツバチを原材料にしていて100%無添加だそうです。しかも、食べられるほど安全な脱毛ワックスです。ただ、実際に食べる人はクレージーですね。。。

>ANGELICA WAX公式サイト




ANGELIC WAX(アンジェリカワックス)は、1本、1本が太く濃い男の剛毛な陰毛も一気に抜くことができるメンズ用です。こういった脱毛ワックスは、最初は戸惑いもあり、一気に剥がすことができずに痛みを感じると思うのですね。でも2回、3回と脱毛ワックスを使っていけばどんどん慣れてきてツルツルにすることができますよ。


ANGELIC WAX(アンジェリカワックス)は、一回のワックスで個人差はありますが、1ヶ月間は持ちます。月1のペースで処理していけば産毛もチクチクしないし、ちょうどいい感じの陰毛の薄さを保つことができます。


しかし、いくら効果が1ヶ月持つからといって、女性とセックスするときは、事前に処理後の毛穴からから新しい毛が生えてきてないか?確認するほうがエチケット的に良いかもです。とくに、肛門周りが毛深い体質の男性ならマメにチェックする癖を付ける方がいざという時に慌てずにすみますよ。


陰毛を脱毛してみると分かりますが、男の陰部は竿、金玉袋、肛門、と形がデコボコしていて、凹凸(おうとつ)があり、脱毛が難しいです。とくに、肛門周りが毛深い場合は、うんこが肛門周りの毛に付着して拭くのに時間がかかる、ということもあると思うんですね。


肛門周りの毛が、それほど毛深くない人は心配いりませんが、それなりに毛深い体質の人なら、トイレ後の肛門のチェックも忘れずにしておくことが必要ですね。(チェックといってもトイレ後に肛門を見ることはできませんよね。だから、肛門の毛の処理は重要です。)


「肛門」「肛門」ってさっきからこだわっているように聞こえるかもしれませんが、陰毛の脱毛を気にするなら、ぜひ肛門周りの毛も注意して処理してほしいですね。


肛門周りの汚れや清潔感といった概念は、セックスのときにも大事になってきますので、相手に不快な気持ちを与えないようにしたいものですね。




基本的に脱毛ワックスは、めちゃくちゃ便利です。毛の流れとは逆の方に一気にはがすので一度に大量の毛を引き抜くことができます。


脱毛ワックスは、個人的には、陰毛、金玉袋、肛門周りの毛が、それほど毛深くない男性向けの除毛法かな、という印象も受けます。なぜなら、脱毛ワックスは、カミソリや、除毛クリームと同じように、何度も、何度も、ワックスで陰毛を引き抜いても、個人差はありますが、だいたい1〜2週間以内に元気で新しい陰毛が生えてきます。


ぶっちゃけ言うと、私は脱毛ワックスを使用して陰毛の脱毛をしたことがありません。正直言うと脱毛ワックスはメインの脱毛法にはならないとも思っています。もちろん、先程紹介したANGELIC WAX(アンジェリカワックス)は、市販のブラジリアンワックスの中では1番お勧めです。


なぜなら、脱毛サロンといったプロの方も使用されているし、何と言っても信州産のミツバチを原材料にした、食べることができるほどの100%無添加にこだわった商品開発には頭が下がり信頼ができます。だから、ANGELIC WAX(アンジェリカワックス)を紹介させてもらったのですね。


私は広範囲に太く濃い胸毛が生えるほどの毛深い体質です。デリケートゾーンも毛深いです。陰毛、金玉袋、肛門周りの毛、も太く長い陰毛や体毛がびっしり生えています。正直言って汚いです。


もし、あなたが私みたいに体毛の1本1本が太く濃い毛深い体質なら、カミソリや除毛クリーム、脱毛ワックスといた一時的な処理ではなく、毛根から陰毛や肛門の毛を薄くさせる脱毛も視野に入れてみませんか。脱毛なら肌への刺激や負担を抑えることもできます。


例えば、夏の間だけ一時的に陰毛や肛門の毛などをなくすだけならカミソリや脱毛ワックスでもOKです。そういう使い方なら毎回脱毛する必要もなく、ある一定の時期に合わせて脱毛ワックスや除毛クリーム、カミソリなどを使って除毛していけばいいだけです。その方がお金もかかりません。


しかし、きちんと陰毛や肛門周りの毛を薄くしてスッキリしたいなら脱毛ワックスよりも毛根から弱めていく脱毛が向いています。


このブログでは単純に料金が安いというだけでなく実績を出しているメンズエステサロンや医療クリニック、家庭用の脱毛器をピックアップして紹介しています。しかし、正直言うと、脱毛するならメンズ脱毛サロンでも医療クリニックでも家庭用の脱毛器でも、どれを選んでもあなたの陰毛は脱毛することはできます。


脱毛は、脱毛ワックスのように単純に毛を引き抜くというもから、毛穴から特殊なレーザーやフラッシュ光線などを照射して毛根にダメージを与えて毛の発毛機能を弱めていくといったものまであります。


脱毛ワックスは、一気に大量に毛を抜くことができるぶん、安い金額で除毛することができます。しかし、毛根が機能しているから直ぐに新しい元気な体毛が生えてくることも事実です。このブログで紹介しているサロンやクリニック、家庭用の脱毛器の毛穴から照射させて弱らせていく脱毛技術は、正直、時間とお金がかかります。しかし、根本的に薄くさせていくことができます。


どちらの脱毛法が良いのかは、あなたがどれくらい毛深い体質で悩んだり恥ずかしい思いをしてきたかで変わってきます。そして、経済状態や休みや時間が取れやすい職場環境といった生活スタイルを含めて、どの脱毛法を選べば良いのか?は変わってきます。


もし、少しでも脱毛をしたいな、と考えていたり、女性とセックスをする際に陰毛や肛門周りの毛を確実に薄くさせときたいと考えていたなら、家庭用の脱毛器はあなたに向いています。


正直、私はエステサロンや医療クリニックに通って脱毛した経験はありません。家庭用の脱毛器を使って陰毛を含めた肛門周りの毛を脱毛してきました。脱毛したいだけならメンズ脱毛サロンでも医療クリニックでも家庭用の脱毛器でも、どれを選んも現代の脱毛技術では失敗しません。陰毛の脱毛はできます。


家庭用の脱毛器を使って、陰毛や肛門周りの毛を毛根から弱らせて薄くさせることはできます。しかし、金玉袋の脱毛は難しかったです。例えばもしかすると、金玉袋の脱毛に脱毛ワックスを使えば、玉袋の毛もスッキリ脱毛することができますね。


ANGELIC WAX(アンジェリカワックス)は、従来の脱毛ワックスのように温めなくても良いので、脱毛器との連携は向いているかもです。家庭用の脱毛器と脱毛ワックスのコンビはある意味、デリケートゾーンの脱毛には最強かもしれません。


脱毛は、毛穴からレーザーや特殊な光(フラッシュ光線)を毛根部分に照射させる回数を積み重ねていくことによって「毛」の成長機能にダメージを蓄積させて徐々に生えなくさせます。


つまり、脱毛とは医療クリニックのレーザー脱毛でも、エステサロンや家庭用の脱毛器のフラッシュ脱毛でも、毛穴からの照射回数の積み重ねによって脱毛ができるということ。


乱暴に言えば、脱毛とは回数の積み重ねです。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、買い切り型です。最初にお金がかかりますが、1度でも購入さえしとけば、エステサロンやクリニックのように契約の縛りもなく、あなたの納得いくまで部屋でこっそり陰部(竿・金玉袋・肛門)の脱毛ができます。


もちろん、追加料金や解約金や違約金といった面倒くさいことを心配しなくても脱毛できる自由度が家庭用の脱毛器にはあります。


家庭用の脱毛器は脱毛ワックスだけではなく、エステサロンや医療クリニックとの相性も良いです。


別に難しく考えないでくださいね。家庭用の脱毛器でも陰毛の脱毛はできますよ。もし、肛門周りの毛がびっしり生えている毛深い体質なら家庭用の脱毛器も視野に入れて見てくださいね。


あなたの陰毛の脱毛に向いています。


ワックスやカミソリで毎回処理するよりは、家庭用の脱毛器で脱毛するほうが肌への負担を減らすこともできますよ。

>家庭用脱毛器ケノン・詳細コラム


-陰毛の脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.