陰毛の脱毛

男性の陰部脱毛をする際に勃起が心配なあなたへ

投稿日:

この記事の所要時間: 63


男性の陰部脱毛をするとき、脱毛してもらうスタッフさんが男性の場合は、勃起することはないですよね。


しかし、女性スタッフさんに陰部(竿や金玉袋)を触られると勃起するのではないか?という心配はあると思うんですよね。


陰部脱毛をするのに、男性は意外にこういったことが心配になるんですよね。


たぶん、最初はそんな勃起してる余裕なんてないと思います。


医療レーザー脱毛でもメンズエステサロンのフラッシュ脱毛でも、脱毛がしていくうちに徐々に痛みが少なくなってきますが、最初は成長中の陰毛がたくさんあるから、かなり痛みがあり勃起してる余裕はたぶんありません。


脱毛は、毛量が多い最初の段階では痛みが大きいです。


このブログでは、男性スタッフが陰部脱毛(vio)の全てを対応してくれるメンズエステサロンと、女性スタッフも対応する医療クリニックを紹介しています。
↓ ↓ ↓

>メンズ脱毛特集ページです。<


どちらを選んでも勃起してる余裕ははっきり言ってないですね。


緊張と痛みと恐怖心で、勃起してる場合ではないと思います。


だから、男性スタッフに竿や金玉袋、肛門を見られる方が恥ずかしくないのか?それとも女性スタッフに竿や金玉袋、肛門をガン見されても恥ずかしくないのか?という最後はあなたの好みで選んでも大丈夫です。


脱毛は1、2回では脱毛できません。


ある程度の回数を定期的に通わなければいけないので、シフト制で休日が不定期なサービス業の場合は、予約を含めて将来的に通える状況に職場環境があるのか?というのが重要です。


勃起するのか?という心配は最後でOKです。


脱毛は毛が多ければ多いほど痛みがあります。これは脱毛をやってみれば分かりますが、最初はかなり痛いです。


脱毛していくうちに、毛の発毛機能を弱めて薄くしていきますから、徐々に痛みが少なくなりますよ。また慣れもあると思います。


だいたい脱毛は都度課金というよりは、デリケートゾーン(vio)竿・金玉袋・肛門という専用のコースで申し込むことになります。


男性スタッフが全ての脱毛をしてくれるメンズエステサロンRINXは、各部位ごとに回数保証パスというコースを提供しています。


またRINXは「陰部スッキリキャンペーン」という内容のイベントを定期的に行ってると思いますので、このブログから公式サイトをチェックできます。


男性スタッフにしてもらいたい!という男性には脱毛サロンRINXは向いています。


しかし、何度も言ってますが、陰部の脱毛をするだけなら別に医療クリニックや、メンズエステサロンに通わなくても脱毛はできます。


医療クリニックやメンズエステサロンが良くないということを言ってるのではなく、あなたの生活スタイルや職場環境を考えた上で、さらに色々な選択肢で脱毛を選べるということです。


例えば、このブログではメンズエステサロンと同じ脱毛技術を採用している家庭用の脱毛器を紹介しています。


陰部の脱毛をしたいけど他人の前で竿や金玉袋、肛門を見られるのが耐えられない!という男性にはすごく向いている脱毛スタイルです。


金玉袋の脱毛は皮を引っ張って睾丸部分に直接、照射させないようにしながら脱毛していきます。


もちろん、陰毛(v)部分は余裕で薄くさせることができますよ。(経験済みです。)


何と言っても、私は肛門周りの毛が毛深かったので、それを脱毛できスッキリさせることができたのが本当に良かったですね。


肛門の毛を脱毛できるとトイレのうんこが毛に付着するといった面倒くさい問題をめちゃくちゃ軽くさせることができます。

メンズ肛門脱毛

ただ、家庭用の脱毛器は医療クリニックやメンズエステサロンに比べて、脱毛に時間はかかりるのも事実です。


しかし、買い切り型なので、サロンやクリニックのようにコースの契約に縛られることもなく、あなたの好きなだけ納得いくまで陰部の脱毛ができますよ。


しかし、このブログで何度もお伝えしていますが、脱毛は医療クリニックで陰部の脱毛をしても、メンズエステサロンで陰部脱毛をしても、それこそこのブログで紹介している家庭用の脱毛器で竿、金玉袋、肛門を脱毛しても、結局のところどれを選択しても失敗はありません。


ネットには、このブログを含めて脱毛に関して色々な情報があります。


ポジティブな意見からネガティブな意見まで、色々なレビューや感想、想像など、多くの情報が上がってると思うんですね。


それはあくまでもその人の感想やレビューであって、あなたの身体の体毛に全ての効果が当てはまるのか?と言われると違います。


脱毛はやってみると分かりますが、想像してるより難しいです。難しいというのは、テクニックというよりは、すぐに簡単に毛が抜けてくれない、ということですね。


私たちの体毛は意外にしぶとく、逞しいです。


1回、2回くらいの脱毛施術では薄くなってくれません。


部位によっては6ヶ月くらいから効果を実感できる、というのもあります。


脱毛とは、医療レーザー脱毛でも、街の脱毛サロンや家庭用の脱毛器のフラッシュ脱毛でも、毛穴からムダ毛の毛根に照射させてダメージを蓄積させて徐々に生えさせなくするという原理は同じです。


どれくらい毛穴から照射させてダメージを繰り返し、繰り返し、与えたのか?ということで決まってきます。


誤解を恐れずに言うと、脱毛とは照射回数の積み重ねです。


だから、このブログでピックアップして紹介している医療クリニックでもメンズエステサロンでも、家庭用の脱毛器でも、どれを選択してもあなたの陰毛を脱毛することはできます。


あとは、あなたの経済状態と仕事やライフスタイルに応じて選択するだけです。


どれを選んでも現代の脱毛技術では脱毛できます。失敗はしませんよ。


女性スタッフでもOKというなら、高い技術で永久脱毛をしてくれる医療クリニックを選んだほうがあなたには向いていますし、男性スタッフに陰部の脱毛をお願いしたい、と考えてるなら専門の脱毛サロンを選択してもOKです。


しかし、どうしても私のように他人の前で金玉袋や肛門を見られるのに抵抗がある、という男性はいます。


そういう私のような男性には家庭用の脱毛器の脱毛スタイルが向いています。


また、サロンやクリニックの契約に縛られることなく、自由に照射レベルを上げたり、回数を自分で決めて納得いくまで自宅で脱毛したい、と考えてる人にも家庭用の脱毛器は向いています。


家庭用の脱毛器は先程もお伝えしたように、買い切り型です。1度でも購入しとけば、自宅で納得いくまで脱毛することができます。


例えば、医療クリニックやサロンに通っていたとしても、どうしてもカバーしきれない部位に脱毛はでてきます。


そういうときに家庭用の脱毛器があれば、自宅に帰ってきてから脱毛しきれなかった部位の脱毛を追加料金など気にすることなく自由に何度でも脱毛のフォローができます。


つまり、家庭用の脱毛器は、医療クリニックやエステサロンに通うことを前提としていても、また、今現在、通っていたとしても、一緒に使用することでお互いの欠点を補うことにも向いています。


1台、持っていても損しませんよ。


まずは、脱毛初心者の方には家庭用の脱毛器で脱毛して、それでもどうしてもカバーできなかった部位の脱毛が出てきたら、そのときになって初めて医療クリニックや脱毛サロンを考えても遅くはないです。


そういう脱毛スタイルもありますよ。


もちろん、直ぐに医療クリニックや脱毛サロンに通って脱毛をお願いしたい!と思うならそれも正しい選択です。


陰部(vio)に本格的な脱毛をしたいけど、どうしても他人に見られることに抵抗があるという男性もいると思うんですね。


家庭用の脱毛器は、自宅にいながら誰にも気を使わずにあなたが納得するまで脱毛できる自由がありますよ。
↓ ↓ ↓

>ケノン脱毛器・詳細コラム<


-陰毛の脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.