陰毛の脱毛

男性の陰部(ペニス・金玉袋・肛門)脱毛に効くクリームは?

投稿日:

この記事の所要時間: 553

男 陰部脱毛クリーム


体毛が濃いと他人の視線が気になって悩んでしまいますよね。


特に肌の露出が多くなる春から夏にかけて他人の視線が気になると思うんです。


また、陰部(ペニス・金玉袋・肛門)は普段は他人から見られることはありませんが、いざ見られるというシチュエーション(えっち)になった時は、竿上の陰毛や肛門周りの毛深い毛をガン見されるのは恥ずかしいです。


恥ずかしいという気持ちよりも、相手に不快な思いをさせないかな、という思いがあると思うんです。


もし、すぐに陰部の毛をなくしたい!応急処置的な方法でも良いからすぐに毛をなくしたい!というなら、脱毛ワックスを試してみてはいかがでしょうか。


除毛クリームを使うという手段もありますが、デリケートな部位に除毛剤を使い続けるのは肌に負担をかけてしまうと思うんですね。


いくら皮膚に刺激の少ない成分を配合してるからといっても、体毛を変化させるものは、皮膚にも何らかの影響があります。


ましてや陰部のようなデリケートゾーン(ペニス・金玉袋・肛門)には厳しいものがあると思います。


しかし、脱毛ワックスや除毛クリームは脱毛初心者にとって始めやすい脱毛アイテムです。


気軽に始められて、あまりお金をかけなくても簡単に体毛をなくすことができます。


その中でも除毛クリームは、毛を溶かすというような脱毛法なので長く陰部に使い続けるにはお勧めできないですね。


もちろん、試してみたい人は試してもOKだと思いますが、長く使い続けるには肌への負担を考えながら使用していかなけらばいけなくなると思います。


正直いうと、除毛クリームや抑毛剤を使ったことがあるのですが、だいぶ昔なので今の除毛クリームは私が使用していた頃の除毛クリームに比べて肌への負担が少ないかもしれませんね。


陰部の脱毛に除毛クリームを考えていたなら、脱毛ワックスを試してみてはいかがでしょうか。


早めに結果を出したい人にとって良いと思うんですけどね。


脱毛ワックスには多くの種類がありますが、このブログでも紹介しているメンズ用のANGELICA AWAX(アンジェリカワックス)は、陰部の脱毛に向いています。


なぜ陰部の脱毛に向いているのかというと、ブラジリアンワックス専門サロンでも使用されているそうです。


また、皮膚の弱い人や、毛が濃く硬い体質に向いているワックスです。


そして、ここがデリケートな陰部の脱毛に向いているところだと思うのですが、従来の脱毛ワックスのように温めないで使用することができるそうです。


温めないのでデリケートゾーンに安心して使えますね。


そして、100%無添加で安心して使用できる!というのが売りです。


ユーザーの中には、想像していたよりも痛みが少なく、抜けると達成感あるので安心してデリケートゾーンに使ってる男性も多いみたいですね。


色々な脱毛法を実際に試した経験から感じる脱毛ワックスのポイントだと思うところは、脱毛後の保湿にあると思います。脱毛後のケアは肌にとってとても大事です。


もちろん、体験談に個人差はありますので、実際に使用して自分でチャレンジしてみないと分からない部分があります。


知ってることと実際にやってみることの間には大きな差きがありますかね。


ただ、実際に陰部の脱毛をやってみると分かりますが、けっこう面倒くさいです。


毎回、毎回、脱毛しても、脱毛しても、元気で太い毛が生えてきます。


人間の体毛は、私たちが想像している以上に生命力を持っています。


マジでしぶとく、永久脱毛しても数年後にチョロリと生えてくるというタフさを奴ら人間の「毛」は持っています。。。


とは言っても、数千円でわずらわしい陰毛や肛門周りの毛をスッキリさせることができるので、最初は気軽に始めても良いと思います。


慣れていないうちはワックスを塗布するのに失敗するかもしれませんが、脱毛ワックスのコツを掴めば徐々に慣れていくと思いますよ。


何事もチャレンジしてみないと結果は分かりませんからね。


一歩踏み出すことは良いことだと思います。


しかし、除毛クリームや脱毛ワックスのように一時的な除毛法ではなく、陰部の毛を根本的に薄くさせることはできます。


薄くさせるといっても抜いたり剃ったりするテクニックではありません。


現実的に毛の発毛機能を弱らせて根本的に薄くさせるには、ぶっちゃけある程度、お金をかけるしかないです。


ただ、発毛機能を根本的に弱らせる方法が「脱毛です!」と伝えたところで、中学生や高校生ならお金をかけて本格的に医療レーザー脱毛やメンズ脱毛サロンに通うことは正直、難しいと思います。


仕事をしている社会人の方でも、実際にクリニックやエステサロンと契約して、1年、2年と年単位で通い続けることは現実的に無理な職業もあると思うんですね。


もし、「脱毛ってどうかな?」「興味あるけど金銭的にちょっと . . .」って感じてるなら、このブログでも紹介している家庭用の脱毛器で陰毛の発毛機能を弱めて薄くさせていきませんか。


紹介している家庭用の脱毛器は、実際に親子で使っていたり、兄弟やカップルで使用している人たちが多いです。


家族用として1台購入するという方法を考えてみてはいかがでしょうか。


あなたの陰部の毛は家庭用の脱毛器で薄くさせることができます。


嘘くさく聞こえるかもしれませんが、事実です。


実際に肛門周りにびっしり生えている毛に使用してスッキリさせています。


何だか文字にした瞬間に嘘くさく見えますが、抑毛剤や脱毛ワックスやカミソリは、毛根にダメージを与えて発毛機能を弱らせることがありませんので、剃っても、抜いても、溶かしても、すぐに太く元気な体毛が生えてきます。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、エステサロンと同じ脱毛技術を採用しています。


基本原理が医療レーザー脱毛と同じように、毛穴から照射さえる回数の積み重ねによって毛根にダメージを与えて毛の成長機能を弱めて徐々に生えるスピードを遅くさせていきます。


永久脱毛ではありませんが、家庭用の脱毛器は買い切り型です。


1度購入さえしとけば、サロンやクリニックのような契約に縛られることがなく、あなたの納得いくまで自宅でこっそり陰部脱毛ができます。


脱毛器のカートリッジを取り替えると、あなたの陰部脱毛用のカートリッジ、お父さんの髭剃り用のカートリッジ、お母さんの脱毛カートリッジ、というふうに家族それぞれで使用することができ、コスパは良いです。


別売りの美顔器用のカートリッジに替えると、エステサロンの光フェイシャルと同じようなスキンケアも自宅で受けることもできます。


ヒゲ脱毛後の毛穴の引き締め効果としても有効です。


家族用に1台購入するケースは本当に多いですよ。


家族全員のムダ毛問題を解決できるならコスパはめちゃくちゃ良いですね。


陰部をスッキリできると、衛生的に綺麗になりますので、エッチの時に相手に不快な思いをさせないというリスクを減らすことができます。


これはある意味思いやりだと思うんですね。


相手を嫌な気持ちにさせないと思う気持ちは大事ですよね。


陰部、肛門周りの毛をスッキリさせて綺麗にさせる解決策として、家庭用の脱毛器を考えてみてはいかがでしょうか。


陰嚢(睾丸・玉袋)と家庭用の脱毛器のことについてのコラム記事なので、陰毛を衛生的にスッキリ脱毛できる解決策の参考になると幸いです。
↓ ↓ ↓

>陰嚢(睾丸・玉袋) に脱毛器は大丈夫か?


-陰毛の脱毛
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.