髭(ヒゲ)脱毛

髭剃りに時間かけたくない!根本的な時短方法!

投稿日:

この記事の所要時間: 438


毎朝の髭剃りにできるだけ時間をかけたくない!と思うんじゃないでしょうか。


髭を剃ってる時間って、私たちが想像している以上にかなり長い時間を取られています。


計算してみたらヤバイくらいです。


たぶん、髭剃りの平均時間って5分〜10分くらいかな?あなたもだいたいその間の時間じゃないでしょうか。

髭剃りは面倒くさい

例えば、毎朝5分間の髭剃りに時間をかけているとしたら、1ヶ月(30日)で150分、1年間で1800分、1年間で30時間です。


毎朝髭剃りに10分間かけているとすると、年間で60時間も私達は髭をず〜〜っと剃ってる状態と変わりません(・・;)


ヤバくないですか?


このブログで良く伝えているのですが、営業マンや接客業やサービス業をされてる男性なら、毎朝髭を剃り続けていかなければいけないと思うんですね。


もちろん、どの仕事であろうともサラリーマンをしてるなら衛生的な面からみて、ほぼ毎日、髭を剃り続けなければいけないと思うんです。


また、髭だけに限らず、お子様が生まれたばかりのママやパパにとって、髭剃りや脱毛処理という身だしなみにできるだけ時間をかけたくないと思うはず。。。


男性の場合は、寝る前に髭を剃ればいいじゃないか!という方法も確かにありますが、髭が濃い場合は、とてもじゃないけど前日の夜に剃るというのは現実的ではありません。


髭が濃いと朝剃っても普通に夕方には生えてきますからね。


それを前日から剃って準備しとくというのは自殺行為です^^;


やっぱり、毎朝、きちんと髭を剃るほうが、職場や外出先で、衛生的な面でリスクを抑えることができます。


でも、できれば毎日、髭を剃りたくないですよね。


できれば2〜3日や4〜5日に1度のペースに髭剃りを減らせることができれば朝の準備もめちゃくちゃ楽になります。


小さい子供がいるパパにとっても、毎朝の髭剃りをする必要がなくなれば、他に時間を使えることもできます。


少しでもお子様に集中することもでき、ママにとっても楽になるのではないでしょうか。


また、仕事が忙しい季節、例えば年度末や12月といった師走の季節は何かと残業もあるかもしれません。


飲み会や会社のイベントも増えることもあると思います。


そういう時に、毎朝の髭剃りをしなくてもOK!という環境なら、髭を剃っていた時間分、多く寝てることもできますよね。


マジでこれは嬉しいですよ。


もし、髭剃りにできるだけ時間をかけたくない!もっと時間を短縮したい!と思うなら、毎朝髭を剃らなくても良いようにしませんか。


髭を時短する方法というものは電気シェーバーを高級なものに買い替えて、素早くツルツルに剃れるようにするという方法もあります。


剃る環境を整えるという方法は確かに時短には繋がると思うんですね。


しかし、単純に毎朝の髭剃りの時間を早く終わらせるというのではなく、毎朝の髭剃りをしないでも済むような環境にしてみませんか。


このブログでは、髭剃りをカミソリで剃ったり、除毛クリームで溶かしたり、脱毛クリームではがしたりする髭処理法を薦めているのではなく、根本的に毛根から髭の発毛機能を弱める髭脱毛をおすすめしています。


髭剃りに時間をかけないように年間通して圧倒的に時短するなら、髭の脱毛も考えてみませんか。


毎日、髭剃りをしなくてもすむようになりますよ。マジで朝の準備が楽になります。


例えばこのブログで紹介している家庭用の脱毛器は、髭が生えている毛穴から特殊な拡散光(フラッシュ)を毛根に照射させてダメージを与えて、髭の発毛機能を弱めていきます。


毛穴からの照射回数を積み重ねていくほどに少しずつ髭の生えるスピードが遅くなり、生えてくる間隔も長くなってきます。


最初は照射するペースは基本的に2週間に1度のペースで行います。


慣れてきたら、髭の濃さや太さ、生えてくるスピードに合わせて、様子を見ながらあなたの髭に合ったペースで脱毛していきます。


定期的に脱毛していけば、だんだん生えてくる間隔(周期)が長くなり、毎朝の髭剃りをする必要がなくなるのを実感できますよ。


今まで毎朝約10分間もなんやかんやで髭剃りに時間を使っていたなら、先程もお伝えしたように、1年間で60時間も髭剃りに使っているわけですよね。


それを髭の脱毛することで1年間で10時間以内に抑えることができたらかなり朝の髭剃りが楽になると思いませんか。


いや、人によっては2〜3ヶ月に1回の髭剃りで済むかもしれません。


1週間に1回、サクッと髭を剃るだけでOK!という事もあります。


これは髭の毛質やホルモンバランスなどの影響もあって個人差はでてきますが、1つだけ言えることは、毎朝の髭剃りをする必要がなくなり、今よりも圧倒的に髭を剃らなくても良いようになってきますよ。


脱毛器は買い切り型なので、月々の契約やお店に通い続けることもなく、あなたの納得いくまで深夜からでも部屋にいながら髭の脱毛を行えます。


もちろん、音はめちゃくちゃ静かなのでお子様や家族が寝静まってから始めてもOKです!


最新の電気シェーバーを使って早く剃ることも大事ですが、髭の発毛機能を弱めて生えてこなくさせる、という脱毛も視野に入れてみてくださいね。


シンプルに考えてくださいね。あなたの髭は現代の脱毛技術では毛根から弱らせて薄くさせることはできます。


家庭用の脱毛器は買い切り型なので、サロンやクリニックのような契約に縛られることもなく、追加料金や解約金といった面倒くさいことを心配せずに、あなたの納得いくまで部屋にいながら髭を薄くさせることができます。


剃るスピードをテクニックやアイテムで上げるというのではなく、元から髭が生えるスピードを遅くさせて生えてくる間隔を長くする方が重要かな。


そうなってくると、毎朝の髭剃りをしなくてもすむようになり、時間をかけずにすみますよね。


ケノン詳細コラムを参考にしてみて下さいね。
↓ ↓ ↓

>>ケノン・詳細コラムはこちら


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.