髭(ヒゲ)脱毛

無駄な髭剃り時間を短縮させ回数を減らすには

投稿日:

この記事の所要時間: 249

無駄な髭剃り時間を短縮させ回数を減らすには


髭剃りは、時間を短縮させたり、徐々に回数を減らしていくことはできます。


最初に結論から言うと、


髭剃りの時間が無駄だと感じるなら、


髭の毛根から発毛機能を弱らせる脱毛器で、髭を弱らせて徐々に薄くさせ、髭剃りの回数を減らしていきませんか。




その他の方法で髭剃り時間を無くしたり、短縮させる方法は、正直、分かりません。


ただ、脱毛器は、髭の発毛機能を弱らせて、毛の周期を狂わせますので、


徐々に髭は細くなり、薄くなっていきます。




脱毛器は、その脱毛過程の中で、発毛機能と周辺組織にダメージを与えます。


結果的に、髭が生えてくるスピードが遅くなり、毎日髭剃りをしなくても良くなります。


髭が濃い人だと、朝剃っても夕方にはザラザラと毛穴から髭の断面が見え始め、


その密集度や光の当たり具合で、青髭に見えたりすると思うんです。




実際に、口の周りの髭は、体毛の中でも密集度が高く、髭自体も太くたくましい体毛が密集しています。


脱毛器で髭の発毛機能を弱らせると、毛が生えてくる周期(サイクル)が遅くなり、


夕方には生えてくる、ということは徐々になくなっていきます。




脱毛処理をすればするほど、毎日生えてくるというサイクルは崩れてくるのですね。


ただ、どうしても脱毛することが気分的に抵抗感がある、という男性もいますので、


そういう場合は、カミソリを新しいものに頻繁に取り替えて、


刃の切れ味の良さを維持するように心がけることが、毎朝の髭剃り時間を少しでも短縮させることのポイントだと思います。




ただ、カミソリで剃る、という処理法は、髭の発毛機能を弱らせることはありませんので、


皮膚の表面上に伸びてきた毛のみを剃っても、太く新しい髭はすぐに生えてきます。


髭剃り時間を無駄だと感じるなら、時間を短縮させるか、徐々に回数を少なくさせるしかないと思いますので、脱毛で徐々に生えさせなくさせるという方法しか思いつかないですね。




身体の悩みやコンプレックスは、


それを治すための第一歩を踏み出すことが、心理的負担は大きいと思います。


しかし、いくらヒゲの脱毛を選ばなかったとしても、


脱毛器で髭の発毛機能を弱らせて薄くさせていく、という事実はなくならないと思うのですね。




結局は、リスクをどこの置くのか?


という考え方の問題になってきます。


また、髭剃り時間を短縮させる、回数を減らす、ことを目的としてるなら、


髭をどう処理するか?

という方法は、極端に言うと問題ではないような気がします。




最終的に髭剃りの時間を短縮させたり、回数を減らしたりすれば良いですからね。


私は自分の経験から、髭剃り時間を短縮させたり減らしたりするのに、脱毛しか思いつきませんでした m(_ _)m


身体のコンプレックスを静かに受け入れるか、


思い切って跳んでみるか?


最終的には、決断力にかかってるような気がします。




P・S(追伸)


男のムダ毛を毛根から発毛機能を弱らせて、少しずつ薄くさせる脱毛器のコラムをアップしています。


髭剃りの無駄な時間を無くしたり、回数を減らすキッカケやヒントになると幸いです。
↓ ↓ ↓

>>髭を薄くする脱毛器に関するコラムです



-髭(ヒゲ)脱毛
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.