男の脱毛器

青髭のカミソリ負けに困ってるあなたへ

投稿日:

この記事の所要時間: 35

青髭のカミソリ負けに困ってるあなたへ


髭が1本、1本が太く濃いと、髭を剃るときに無意識にチカラを入れてしまい、強引に押し付けるように剃ってしまうこともあります。


また、太い毛の密集度が高いと、カミソリの刃がすぐに剃れなくなり、吹き出物やニキビを作ってしまう原因になるリスクが高くなります。


本当にシンプルですが、カミソリ負けをなくすポイントは、シェービングクリームをきちんと使用することと、保湿が重要です。




また、肌がきちんと潤っていないときの髭剃りは、皮膚を傷つけてしまい、ひどいカミソリ負けを起こしてしまうリスクを高めてしまうのですね。


剃った跡に化粧水や保湿クリームで皮膚を柔らかくし、潤いを与えていきます。


それから、剃れなくなってきた古い刃のカミソリは、剃れないぶん、チカラを加えてしまい皮膚を傷つけてしまいます。




髭が太いから、カミソリの刃の痛みが早くなり剃れなくなる、剃れないからチカラを入れて皮膚を傷つけてしまう。そういった悪循環がカミソリ負けを助長してしまうのですね。


髭に充分な水分を含ませて、まんべんなくシェービングを塗ることと、剃った後の保湿が重要になってきます。


髭が濃い青髭タイプだと、髭剃りのたびに強引に肌を削り取ってる可能性が高いので、きちんとした保湿をすることは本当に大事です。




今はメンズ用の化粧水もありますので、それを使用して肌に潤いを与えて下さい。


化粧水だけでも何もケアしないよりはマシですが、男性の髭剃り後の肌は乾燥がひどく、肌のバリア機能も低下しています。


おすすめは、ビタミンC誘導体配合の化粧水です。ビタミンC誘導体は、美白や毛穴を引き締める作用もあると言われていて、青髭の毛穴との相性も良いと思うのですね。




また、ビタミンC誘導体は、にきびにも良いとされていて、髭剃りのたびにニキビや吹き出物が出てしまうという方の肌にも相性が良いです。


ただ、ビタミンC誘導体が配合されていないものでも、男性の髭剃り後の肌をカバーしてくれる化粧水はいくつかでています。


男性の皮脂をコントロールしてくれて、乾燥した肌のバリア機能を整えてくれるタイプのものもありますので、ひげ剃り後のカミソリ負けを抑えるために保湿は意識しときたいものです。


女性用の化粧水も悪くないのですが、男性は女性に比べると男性ホルモンの影響で、皮脂の分泌量が多いです。乾燥気味の女性用を使用するとベタつきを感じるかもしれません。


また、青髭のような太い髭は、髭剃りの肌への負担が大きく、チカラを入れて剃っていくうちに黒ずみや色素沈着のような肌トラブルになる可能性もあるので、保湿はしっかりしてくださいね。




ただ、青ヒゲを目立たさせなくするには、カミソリや保湿も重要ですが、髭の1本、1本を薄くさせていかなければいけません。


もし、青髭自体をなくしたいのなら、お金をかけたくない人には申し訳ないのですが、脱毛がお勧めです。


髭は根本的に薄くなっていけば、毎朝の髭剃りもしなくて済みますし、カミソリ負けになる心配もありません。


このブログでは、レーザー脱毛と同じ原理の光脱毛器を紹介しています。髭の毛根レベルから成長機能にダメージを与えて、髭自体を弱らせて、少しずつ薄くさせていく脱毛器です。


その脱毛器を使用して、髭を根本的に脱毛していくことが、毎朝の髭剃り作業を楽にしてくれ、密集している太い青髭を薄くさせてくれます。


脱毛器の特殊な光を毛穴から照射させることを繰り返していくことで、毛の1本、1本が弱々しく細くなり、剃り跡の毛穴から浮きでる青ひげも目立たなくなります。


営業マンや接客業など、対人関係を重視する仕事に就いてる人なら、脱毛器での髭脱毛はエチケットとして、必要かもしれません。


また、食べ物を扱ってる料理人や飲食業なら、髭が濃いと、お客様に不潔な印象を与える可能性もあります。


青髭は今の脱毛技術では薄くしたり、なくすこともできますので、空き時間にでも脱毛器のコラム記事を読んでもらえると嬉しいですね。
↓ ↓ ↓

>>髭脱毛・脱毛器のコラムを見てみる


-男の脱毛器
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.