髭(ヒゲ)脱毛

男の娘(女装子)の髭隠しで大切なこと

投稿日:

この記事の所要時間: 241

男の娘(女装子)の髭隠しで大切なこと


髭隠しは、きちんときたメイク術も大切ですが、自分流に試してみる、アドリブや度胸も大事です。


それには、少しだけ肩の力を抜いて、気を張らずに楽しむことが重要です。


ヒゲの剃り跡が青く残って目立つ場合は、ファンデーションの上からコンシーラーを使用しますが、塗り方でムラがでてきてしまい、逆に目立つこともあります。




そういう場合は、先にコンシーラーやBBクリームなどを、気になるヒゲ部分に塗って目立たなくして、その上からファンデーションを塗ると良いですよ。


このブログでも紹介していうBBクリームがありますので、試してみるのも良いかもしれませんね。


しかし、髭隠しは意外と難しく外出中のストレスやコンプレックスにもなります。




また、顔周辺の口まわりは、他人の視線がいちばん集まりやすい箇所でもあるので、時間が経つと目立ってしまう恐れもあります。


実際に、メイク直後は目立たなかった髭跡も、時間が経つにつれて重ね塗りが目立つということもありえます。




とくに男の娘の場合は、剃った毛の断面が太く見えたり、毛穴を傷つけてしまうので、ひげ剃りは推奨できませんが、応急処置的な剃り方のポイントをお伝えしますね。


個人差はありますが、剃り方を工夫するだけでも、髭隠しが楽になるかもしれません。




・まずは、剃る前に洗顔でしっかり顔の皮脂を落とします。(これすごく大事です。)


・それから、プロの美容師さんや理髪店の方がするように、ヒゲ部分をタオルで温め蒸します。


・剃る前に、事前に電子レンジで温めたハンドタオルで肌を温めて、髭のある部分を柔らかくします。


これは面倒くさいですが、髭が剃りやすくなる上に仕上がりも良くなりますよ。


・それから、シェービングクリームやジェルなどを使用して、T字カミソリで剃る。


ポイントは、蒸しタオルとシェービングクリームとジェルを使用すると。




シェービングクリームとジェルはどちらが良いのか?


と言われると、ジェルの方がカミソリの刃の部分に対する肌への刺激を抑えてくれます。


しかし、ジェルがなければシェービングクリームでもOK。




剃り方にひと手間加えるだけで、肌の負担を極力おさえて、剃り跡の肌ツヤが変わり、仕上がりも良くなりますよ。


その上でコンシーラーやBBクリームを塗ってみてはいかがでしょうか。


かなり変わってくると思います。




しかし、髭を隠すということも大切ですが、髭を無くす、という方向でも進んでみませんか?




髭を無くすことで、髭隠しの問題に困らなくて済みますし、外出中でもひげ跡が気にならなくなります。


そして、ものごとに集中して楽しむことができます。




ひげを完全に無くす、という極端なことでなくても徐々に細く薄くしていくことも可能です。


説明が繰り返しになるかもしれませんが、「青髭を消す方法」というコラムも書いていますので、参考にしてもらえると幸いです。


髭が薄くなると、剃り跡も目立たなくなります


そうなることで、外出するときの自信にも繋がります。


自信も持てますから、顔の表情や歩き方、手の動かし方といった仕草まで変わってきます。


髭を無くすという処理法も、視野に入れてみませんか?


あまり、考えすぎたり、神経質にならずに気軽に進んでみるのも、成長するコツかもしれませんね。


>>消せない青髭を隠す方法・コラムを見てみる


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.