髭(ヒゲ)脱毛

髭脱毛の都度払いはカードなしで誰でも現金払いで脱毛できます!

投稿日:

この記事の所要時間: 522

髭脱毛 都度払い


髭が濃く、量も多いと、人によっては脱毛サロンで契約した、コースの回数内で脱毛が完了しないこともあると思うんです。


そういう場合に、都度払いができると、とても便利ですよね。


わざわざ、もう一回、コースを再契約し直さなくても済んじゃうので、都度払いに対応しているサロンはユーザーフレンドリーです。


また、都度払いができると、1回ずつ現金払いができますので、カードなしでもサクッと髭を脱毛することができますよね。


例えば、最初は勢いよく髭のコース脱毛を契約しても、サービス業の場合は時期的に忙しかったり、勤務時間が不規則だったり、仕事の都合で思うように通えないこともでてくると思うんですね。


せっかく高いお金を払って契約しても、契約回数内で髭の脱毛が完了しなかったらショックです。


また、契約終了後に、追加でスッキリさせたい!ということもあります。


そういう時に、新しいコースを再契約し直すのではなく、1回ずつ都度払いができると金銭的に本当に助かります。


都度払いがあると、「あと、もう1回だけ脱毛できたら髭がだいぶ薄くさせることができるんだけどな!」とか、「最後にもう1回だけ顎の部分だけ脱毛したいな!」といった、あなたの納得度に合わせた1回ずつの脱毛ができます。


日本人は外国人のようにカードで支払うという文化が圧倒的に少ないので、都度現金払いの支払い方法を、脱毛サロンで利用することができると、マジで嬉しいですね。(もちろん、都度払いもカード対応してると思います)


忙しい男性は、1回毎に支払って通える都度払いシステムがあると、自分の都合合わせて通える自由があるので、本当に助かると思うんですね。


たとえば、このブログで紹介しているメンズ脱毛サロンRINX(リンクス)は、メンズの脱毛がめちゃくちゃ珍しかった初期の時代から、男性のメンズ脱毛業界を他のサロンに先駆けて取り組んできた先駆者的な脱毛サロンです。


また、メンズ脱毛サロンRINX(リンクス)では、1回毎の都度払いで脱毛することができます。


なぜ、RINX(リンクス)は、都度払いをスタートしたのかというと、仕事が忙しくスケジュールが読めない職業の男性のために、お客さんの都合に合わせて無理のないペースで脱毛が受けられるように、1回毎の都度払いのプランを用意したそうです。


長年、多くの男性の脱毛を手がけてきたRINX(リンクス)は、他のサロンの追随を許さないくらい、男性の脱毛に関する知識や技術が凄いです。


メンズ脱毛の実績もあるので、忙しい男性が通いやすいように、サービス内容も充実しています。


RINX(リンクス)の都度払い制度は、忙しい年度末やクリスマスシーズン、大型連休など、休みやスケジュールが読めないシフト制の仕事に就かれている男性には助かります。


都度払いだと長期の契約をすることもないので、「通わないといけない!」というプレッシャーもありません。


そして、契約にしばられることなく自由に通ったり、通わなかったりと、あなたの都合に合わせて、通える自由度もありますよね。


メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)は、24時間体制のホテルマンの方や、食の世界で働いている多忙な料理人の方でも、長期間契約せずに、気軽に都度払いで髭の脱毛を受けられることができますよ。
↓ ↓ ↓

>>サロン都度払い詳細コラムをみる


髭脱毛で都度払い以外に便利な脱毛


「あと1~2回、都度払いで脱毛したい!」というお客さんには、都度払いはありがたいと思うのですね。


実際、そういったケースは多いと思います。


また、もう一度、髭脱毛をやり直したい!というリピーターの男性にとっても、1回毎の都度払いは便利です。


便利ですが、体調やホルモンバランス、満足度によっては、もう1度コースを申し込んだ方がよかったんじゃない?というようなこともあります。


1度でも体毛をスッキリさせると、「ここ」と「あそこ」とバランスを取りたがるのが人情ですからね。


また、綺麗にできるなら、ついでに、一気に脱毛を終わらせたい!と思うのも人情ですよね。


1,2回で脱毛が終わるので有れば、都度払いはめちゃくちゃ便利な支払い方法です。


しかし、脱毛範囲を広げたり、生えだした毛のメンテナンスのための脱毛を、年に1,2回定期的に繰り返していくのであれば、このブログで紹介している家庭用の脱毛器も視野に入れてみませんか。


家庭用の脱毛器は、脱毛するたびに都度払いや、月々の契約といった縛りがなく、買い切り型です。


家庭用の脱毛器は、1度、購入しとけば、追加料金や都度払いといった料金を心配することなく、自宅にいながらあなたが納得するまで髭の脱毛をすることができます。


もちろん、私のように、ついで胸毛や肛門周りの毛を脱毛してもOKです!


家庭用の脱毛器の特徴の1つに、髭以外の部位を脱毛しても、都度払いや追加料金がかかりません。


もちろん、1回、2回こっきりの都度脱毛なら、家庭用の脱毛器は必要ないかもしれません。


しかし、2回、3回と続ける可能性があったり、「ココも脱毛しとこうかな!」とか、「やっぱり、あそこも脱毛しとけばバランスが良くなるな!」というふうに、定期的に今後、脱毛のメンテナンスが考えられるのなら、家庭用の脱毛器を持ってないと時間もお金も結果的に損します。


気になる毛深い場所が2箇所以上あるなら、家庭用の脱毛器での脱毛スタイルは向いています。


紹介している家庭用の脱毛器は、フラッシュ脱毛という、脱毛サロンと同じ技術を採用している、本格的なフラッシュ脱毛器です。


脱毛サロンと同じように永久脱毛ではありません。


しかし、家庭に1台持っておくと、1回、2回、3回、4回、5回と、自宅にいながらその都度、脱毛しても追加料金はかかりませんよ。


ぶっちゃけ、脱毛サロンでも、家庭用の脱毛器でも、現代の脱毛技術では、あなたの髭を脱毛することはできます。


脱毛は、フラッシュでも、レーザーでも、髭の毛穴から照射する回数の積み重ねによって、効果があらわれます。


ということは、家庭用の脱毛器は買い切り型ですよね。


1度、購入しとけば、毛穴からの照射回数を積み重ねても、時間切れや追加料金を催促されることなく、あなたの納得いくまで脱毛することができます。


基本的に男性の髭は、この日本では、毎日処理しなければ社会的に許されないとこがあります。


ニキビ、傷、剃刀負け、肌荒れ、どんな理由があっても基本的に剃り続け、肉体的にも精神的にも辛いです。


普通の男性ならマスクをつけて処理をしない!という選択肢もあると思いますが、責任感の強いあなたのような男性は律儀に髭を綺麗に処理してしまうと思うのですね。


髭のコンプレックスは、他人の視線を集めてしまい、本当に恥ずかしかったのではないでしょうか。


家庭用の脱毛器は、自宅いながらあなたの都合に合わせて満足するまで髭を綺麗に脱毛することができます。


髭を毛根レベルから発毛機能にダメージを与えて、髭を気にしなかった頃の日常生活を取り戻してみませんか。
↓ ↓ ↓

>脱毛器ケノン・詳細コラム<


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.