髭(ヒゲ)脱毛

髭脱毛のメリット・デメリットを永久脱毛・光脱毛・脱毛器と解説!

投稿日:

この記事の所要時間: 654

髭脱毛 メリット デメリット


髭が濃くなってきたという理由で、髭脱毛サロンを探したり、髭の永久脱毛を検討したり、家庭用の脱毛器も選択に入れてみたり、その努力は本当に大変だと思います。


髭の問題を解決するのに時間とお金をかけて、一生懸命、解決する姿勢は、髭や体毛のことで1度も悩んだことがない普通の男には理解できないです。


髭を脱毛するメリット・デメリットは、髭の脱毛をする人の生活スタイルの変化によってもメリットがデメリットにもなるし、デメリットがメリットに変わることもあります。


例えば、髭を永久脱毛した時のデメリットは、将来的に髭を生やしたいと思った時に、髭を生やすことができません。


逆に髭の永久脱毛のメリットは、これから先、30年、40年、50年と一生、毎朝の髭剃りをしなくても良いという保証ができることです。


また、脱毛サロンや家庭用の脱毛器で採用されているフラッシュ脱毛で、髭を脱毛した時のデメリットは、永久脱毛ではないので、脱毛を止めてしまうと、いずれ生えてきます。


逆に、永久脱毛ではないというところが、フラッシュ脱毛のメリットにもなります。


永久脱毛ではないので、脱毛をストップすると、個人差(数ヶ月後〜数年後)はありますが、いずれ髭は生えてくるので、何度もやり直しが効き失敗のリスクが低いです。


しかし、フラッシュ脱毛も、脱毛を繰り返していると、だんだん脱毛する間隔が長くなり、再び生えてきても徐々に薄くなってくることもあります。


このように、永久脱毛の最大のメリットでもある「永久」ということが、考え方の変化によってデメリットにもなりますし、フラッシュ脱毛の「永久ではない」というデメリットが、メリットにもなることもあるということですね。


  • 脱毛とは
  • どのような脱毛法でも、脱毛を受けた人の考え方ひとつで、メリットがデメリットにもなり、デメリットと思っていたものがメリットに変化することもあるのです。


    脱毛のメリット・デメリットは表裏一体です。


    しかし、初めての髭脱毛は、どこのお店を選んだ方が失敗しないのか、どの脱毛技術を選択した方が後悔しないのか、何かと不安だと思うんですね。


    髭脱毛をするにあたって、永久脱毛、光脱毛(フラッシュ脱毛)、家庭用の脱毛器、それぞれのメリット、デメリットを簡単にお伝えしますね。


    あなたの髭脱毛の解決策のヒントや参考になると幸いです。


    基本的に自宅では医療行為である永久脱毛はできませんが、家庭用の脱毛器は契約の縛りがないという自由度の高さがあります。


    あなたのライフスタイルや考え方によって、選択する脱毛法は変わっていきます。


    考え方によって選択する脱毛法は変わってきますので、このブログを含めた他人の成功談や失敗談に振り回されることなく参考程度にとめてくださいね。


    あなたの髭脱毛が成功するように、少しでも参考になれたなら嬉しいです。


    髭の永久脱毛のメリット・デメリット


    永久脱毛という場合、2つの脱毛法があります。


    (1)ニードル脱毛(電気脱毛)


    白髪の髭の脱毛に悩んでいる大人の方に人気がある脱毛技術です。

    >白髪髭を脱毛できる大人のニードル脱毛<


    (2)レーザー脱毛


    正確にはニードル脱毛だけが永久脱毛になり、医療レーザー脱毛は半永久脱毛です。


    髭のニードル(針脱毛)脱毛

    デメリット(髭 ニードル(針脱毛)脱毛)

  • 強い痛みがある
  • 1本、1本処理するので時間がかかる
  • 料金が高い
  • 炎症の可能性も

  • メリット(髭 ニードル(針脱毛)脱毛)

  • 一生、二度と髭は生えてこない
  • 1本、1本、確実に抹殺できる
  • 日焼けや色素沈着した肌でも脱毛できる
  • 1回、施術をすれば100%朝の髭剃りから開放される
  • 白髪でも脱毛できる

  • 髭のレーザー脱毛

    デメリット(髭 レーザー脱毛)

  • 強い痛みがある
  • 日焼け、色素沈着は火傷の可能性もある
  • 白髪や休止期の髭には効かない

  • メリット(髭 レーザー脱毛)

  • 半永久的に髭は生えてこない
  • 脱毛時間が早い
  • 肌への負担が少ない
  • 多くの男性が受けている

  • 髭の光脱毛(フラッシュ脱毛)メリット・デメリット

    髭 光脱毛(フラッシュ脱毛)

    デメリット(髭 光脱毛(フラッシュ脱毛))

  • 強い日焼けや濃い色素沈着はできない
  • 脱毛をストップすると数年後に生えてくる
  • 白髪や休止期の髭には効かない

  • メリット(髭 光脱毛(フラッシュ脱毛))

  • 痛みが少ない
  • 1回にできる脱毛面積がレーザー脱毛より広い
  • 肌への負担が少なくやさしい
  • 毛穴の引き作用
  • 美白効果の期待

  • 家庭用の脱毛器(髭) メリット・デメリット

    家庭用の脱毛器(髭)(フラッシュ脱毛)

    デメリット 家庭用の(髭)脱毛器(フラッシュ脱毛)

  • 日焼けや濃い色素沈着は、照射レベルを下げる必要があり効き目が弱まる
  • 脱毛をストップすると数年後に生えてくる
  • 業務用脱毛機に比べて照射パワーを抑えてる
  • 白髪や休止期の髭には効かない

  • メリット 家庭用の(髭)脱毛器(フラッシュ脱毛)

  • 痛みが少ない
  • 1回にできる脱毛面積がレーザー脱毛より広い
  • 肌への負担が少なくやさしい
  • 毛穴の引き作用
  • 美白効果の期待
  • 買い切り型
  • 契約に縛られることなく効果が現れるまで自由に何度も脱毛ができる

  • 髭脱毛の永久脱毛、光脱毛、家庭用の脱毛器まとめ


    髭脱毛は医療脱毛(レーザー)と光(フラッシュ)脱毛の、大きく分けて2つの髭脱毛法があります。

    (※ 白髪を脱毛するならニードル脱毛になります)


    レーザー脱毛のデメリットは、脱毛が痛く料金プランが高いことと、将来、生やしたくなったときに生やすことができないリスクあることです。


    医療脱毛のメリットは、大きく言えば永久脱毛(半永久的)が受けられることです。


    しかし、医療系レーザー脱毛だからといって、先程もお伝えしたように、ニードル脱毛(電気針脱毛)以外は、完全な永久脱毛ではなく、レーザー脱毛は、正確には半永久脱毛ということになります。


    また、白髪の脱毛は、1本1本を毛穴から針を通して電気で毛根部分を綺麗に処理するニードル(電気針)脱毛だけになります。


    人間の体毛は私たちの想像以上にタフで、レーザー脱毛だと数年後に残り毛が生えてくるケースもあります。


    光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛は、好みに合わせて髭を減毛(薄くさせる)させることができます。


    家庭用の脱毛器のデメリットは、一般的な脱毛エステに比べて脱毛の照射レベルが弱いイメージがあることと、自分で行うので背中、腰毛、お尻などがやりづらいことです。


    家庭用の脱毛器(光脱毛)のメリットは、髭、陰毛、肛門、スネ毛などが自宅に居ながら契約に縛られることなく自由に脱毛できます。


    また、照射レベルを自分の判断で上げることが出来て、クリニックやサロンのように追加料金を取られる心配もありません。


    このブログでは髭の永久脱毛したい男性には医療系の脱毛(レーザー脱毛・ニードル脱毛)、髭に白髪が混じってるならニードル脱毛、値段を抑えながら髭を脱毛したい男性には、メンズ脱毛サロンと家庭用の脱毛器を紹介しています。


    どちらを選んだほうが良いのかは、あなたの生活スタイルや体調、年代、性別、選ぶタイミング、脱毛に対する考え方によって選択基準は変わってきます。


    正直言うと、医療系の脱毛でも、脱毛サロンでも家庭用の脱毛器でも、どちらを選択しても髭の脱毛はできます。


    現代の脱毛技術なら、医療系以外の脱毛サロンでも、家庭用の脱毛器でも、青ヒゲを含めた髭脱毛はできますよ。


    例えば、業務用の脱毛機に比べて照射パワーを弱いと言われている家庭用の脱毛器なら、店舗のような脱毛回数に制限はありませんので、自由に回数を増やして髭の脱毛をカバーしていきます。


    髭脱毛のメリットは、口周りやフェイスラインの清潔感が増して、顔の印象が明るくなることが最大のメリットですよね。


    もっとシンプルに言えば、カッコよくなります。


    もちろん、毎日の髭剃りから開放されるというメリットもありますが、やっぱり、口周りに他人の視線を集めない!というのがメリットだと思うんですね。


    顔の印象は、営業職や接客業、サービス業、料理の世界、どんな職業に就かれていても人間関係にとても大事ですよね。


    このブログでピックアップしているメンズ脱毛サロンさんは、男性スタッフがカウンセリングから脱毛施術までを対応してくれる脱毛サロンさんも紹介しています。


    メンズ専用脱毛店ですので、一般的なエステサロンのように、通いやすく恥ずかしい思いをしないですみます。


    このブログでは、髭脱毛の技術力が高く、金額的に良心的な料金体系を設定しいる、総合的にバランスの取れた脱毛サロン、医療系の脱毛クリニックをピックアップしています。


    また、どうしても自宅で髭の脱毛を終わらせたい!脱毛サロンやクリニックに通うのが面倒くさい!という男性には、髭の毛根からダメージを与えて発毛機能を弱らせる本格的な家庭用の脱毛器も紹介しています。


    髭が濃いと、仕事場での従業員との会話やお客様との会話中に口周りに視線を感じることもあり、ストレスになることもあると思うんですね。


    しかし、髭をきちんと脱毛できると髭が濃くなかった頃の日常生活を取り戻すことができます。


    髭をきちんと脱毛して、清潔感、普通の生活を取り戻してみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >メンズ髭脱毛・特集コラム


    -髭(ヒゲ)脱毛
    -, , ,

    Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.