男の脱毛器

太く濃い髭を脱毛させるおすすめの脱毛器は?

投稿日:

この記事の所要時間: 48

太く濃い髭を脱毛させるおすすめの脱毛器は?


髭の脱毛器でおすすめは、すみません、他の多くの方が推してるように、やっぱり、毛の発毛機能を特殊な光で弱めるフラッシュ脱毛器ケノンがお勧めです。


正直言うと、他の脱毛器はどういったものか、実際に使ったことがないので分かりませんが、1本、1本が濃く太い髭を薄くさせたいならケノンは向いています。


ケノンは、男性の剛毛な髭(体毛)でも、女性のホルモンバランスの影響で濃くなってきたムダ毛でも薄くさせてくれますよ。


>>脱毛器ケノン・公式サイトはこちら




ケノンと他のレーザー脱毛器を比較してみても、ケノンは1回の照射面積が広いため、他の脱毛器にくらべても時間がかからず、少ない回数で広い範囲を攻めることができます。


1回の照射面積が広いと、身体の大きな男性の脱毛処理に向いています。


とくに、胸毛脱毛や、全体的に毛深い人の全身脱毛として威力を発揮します。


少ない照射回数で広い範囲を攻められるケノンは、どちらかと言うと、ムダ毛処理に疲れた人に向いています。


口の周りなら約10ショットぐらいで照射することができます。




それから地味に良いかもしれないと思うのが、美顔機能です。別売りになりますが、美顔器専用のカートリッジに取り替えると美顔器としても使えるので、顔の肌を綺麗に整えてくれる作用が期待できます。


フラッシュ脱毛は、美白や毛穴の引き締め効果もあるとされていて、使い続けているうちに他の人との差がでてくるのかもしれませんね。


フラッシュ脱毛は永久脱毛ではありませんので、定期的に照射を続けていくことになります。


フラッシュ脱毛器ケノンは基本的にレーザー脱毛と同じ原理です。毛のメラニンの「黒」に反応して毛根とその周辺細胞に特殊な光を照射させて発毛機能を弱めていきます。




ケノンで毛穴から照射させればさせるほど、毛は生えてくる間隔が長くなり遅くなってきます。


それを定期的に続けていくと、常に生えてない、ツルツルの状態になります。


そのツルツルの状態がどれくらい続くのかは、正直分かりませんが、半年続く人もいますし、1年生えてこないという人もいます。


また、人間の身体なので、部位や毛根によっても直ぐに生えてきたり、生えにくい毛根もあったりと、本当に「これが正解!」という数学のように答えがないと言うのが本音です。


ただ、髭の脱毛は照射レベルを8〜10で、1、2週間に1~2度照射させるペースを6ヶ月続けていくと、薄くなってきた?ということを実感すると思いますよ。




フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛に比べると痛くないというのが一般的ですが、肌の色や毛の太さでも痛みを感じ方が違ってきます。


高速で光を照射させるので、出力を最大のレベル10に上げ照射させても、それほど痛くないです。しかし口の周りや皮膚が薄い部位は痛みは感じる場合もあります。


ケノンは照射前と後に良く冷やしながら行うと痛みを和らげてくれますよ。


痛みは個人差がありますから何とも言えませんが、低い照射レベルから始めていき、どんどん慣れてきますので、それから徐々に上げていけば大丈夫です。




ぶっちゃけ言うと、ただ単に髭を脱毛したいだけならケノンでも他の脱毛器でも脱毛はできると思うんです。(ここで言う脱毛とは、根本的に発毛機能を弱めるレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の脱毛器です。毛を抜くタイプの脱毛器ではありません。)


しかし、脱毛とはレーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも、毛穴からの照射回数の積み重ねで徐々に毛を弱らせて生えさせなくさせていくのですね。


これはレーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも同じ原理です。


ということはつまり、脱毛とは乱暴に言えば照射回数です。




定期的に照射回数を積み重ねていくことで、ある一定の回数を超えたあたりから、明らかに毛が弱ってくるのが実感できます。


そのある一定の回数とは、年代や毛質やホルモンバランスによっても個人差は出てきますが、髭なら先程もお伝えしたように6ヶ月〜からが本番です。


照射回数を増やしていけばいくほどヒゲ(体毛)は薄くなっていきますので、長期的なコストがとても重要になってきます。


ケノンは他の脱毛器のように、脱毛するたびにその脱毛器専用のジェルを定期的に購入するといった消耗品がありませんので、コスパが良く楽ちんです。


また、1回、1回の照射面積も他の家庭用の脱毛器より広いので、消耗品であるカートリッジの照射回数に対してより多くの範囲を脱毛ができます。


ケノンは太い髭のメラニンに反応させて弱らせるので、1本、1本が太く濃い青髭タイプの髭の脱毛がしやすいです。


実際に脱毛するときも、ツルツルにカミソリで剃るよりは1mmくらい伸ばした「ジョリっとする感じ」ぐらいが毛根にダメージを与えやすく効率よく脱毛できます。(手で触って少し毛根を感じるくらいが良いかもです。)


基本的に2週間に1度照射ペースが、毛の周期に合ってると言われています。


効果が現れるスピードには個人差がありますが、ケノンの照射を定期的に続けていけば、徐々に生えてくる間隔が長くなり遅くなってきます。


そうなってくると、毎朝の髭剃りをする必要を感じなくなりますよ。

>>脱毛器ケノン・詳細コラムを見てみる


-男の脱毛器
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.