髭(ヒゲ)脱毛

髭の埋没毛に関する脱毛器ケノンにできること

投稿日:

この記事の所要時間: 335

髭の埋没毛に関する脱毛器ケノンにできること


髭が埋没毛になると毛穴が黒くブツブツして状態になり会話中にすごく目立つと思うんですね。正直言って、毛穴が黒く点々としている肌は、けっこう視線を奪われます。髭は顔にあるのでなおさら目立ち恥ずかしいですよね。


毛穴を隠す男用のコンシーラーやファンデーションも今の時代はあります。緊急時の処置として、こういったメンズコスメをカバンの中に1つは持っておくことは有効かもしれません。


しかし、脱毛器ケノンで髭を根本的に脱毛することによって埋没毛を作らない毛穴環境にすることも重要です。髭の脱毛にケノンを使うことで「埋没毛を作らない毛穴環境」を作るというところがポイントで、ケノンを使用するといかにも埋没毛が治るということではありません。ケノンを使うと埋没毛になる肌リスクを取り除くことができるというのが正しいと思うんですね。


ケノンは埋没毛を治すアイテムではありません。あくまでも、あなたの髭を薄くさせる家庭用の脱毛器です。脱毛に特化したエステサロンと同じ本格的なフラッシュ脱毛器です。


たぶん、自己処理の結果、今の時点で毛穴が黒くボツボツになり埋没毛になっていると思うんです。しかし、ケノンを使ったからといって、今ある埋没毛が治るというあたかもケノンが「治療薬」のようなことにはならないというのが事実です。


ケノンは埋没毛を治す脱毛器ではなく、埋没毛を作らない正しい本格的な家庭用の脱毛器といった方が正解かな。埋没毛になった場合は、ご存知のように何もせずにいること。肌の新陳代謝を利用して自然に体外に埋没毛(埋もれ毛)が排出されるようにすることが正しい埋没毛の治し方ですね。




また、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進させるためにスクラブ洗顔などを使って古い角質をできるだけ取り除くという補助的な方法もあります。この2つの方法を取り入れてできるだけ埋没毛を身体の外に排出させて、きれいなフェイスラインを取り戻しませんか。


こういった面倒くさいことのリスクを少しでも抑えて、毛穴に負担をかけないような髭処理をするためにも家庭用の脱毛器ケノンでの脱毛は重要なんです。


ま、ぶっちゃけ言うと、埋没毛はそんなに神経質にならないでケノンを使ってガンガン髭を脱毛していくことが大事だと個人的には思うのですね。髭の脱毛は正直、脱毛サロンでも医療クリニックでも時間がかかり難しい部位だと言われています。


このブログでも髭脱毛の効果についていくつかお伝えしています。髭は他の箇所の体毛に比べて濃く太いですよね。量や性別や体調によって効果の現れるスピードには個人差はありますが、6ヶ月くらいから薄くなってきた!という実感を感じます。もちろん、もっと早く効果を感じる人もいますが最低でも6ヶ月を目安にしとくと気が楽になりますね。2〜3回の脱毛では髭が薄くなっていくことはないです。


また、髭は太く濃いですよね。毛のメラニンに反応させてダメージを与え続けていくケノンのフラッシュ脱毛という技術は、産毛よりも太い毛の方が脱毛しやすいという特徴があります。照射のペースは基本的に毛の周期(生えるイミング)を考えて2週間に1度を推奨していますが、髭の太さや濃さは人それぞれです。生えてくる様子を見ながら照射ペースを週1にしてみたり、あなたに合ったペースで脱毛してください。


ケノンを定期的に照射させていけば、だんだん髭が生えてくるスピードは遅くなります。そうなってくると毎朝の髭剃りをする必要がなくなってくるのを実感できます。また、髭以外の脱毛も部屋にいながらできますよ。例えば、私は胸毛と肛門周りの毛をばっちりケノンで薄くさせてスッキリさせていますよ。肛門周りの毛をきれいに脱毛していくと、トイレ後のうんこが毛に付いたりせずにトイレットペーパーで処理することができるので、マジで楽です。とりあえずケノンなら部屋にいながらチン毛や肛門周りもコッソリ脱毛することができます。


ケノンは埋没毛でも髭の脱毛をすることができます。あまり神経質にならずにケノンを使っていっても良いんじゃないかな。ただ、毛穴を強引に開いて埋没毛を取り除くのは逆に傷やシミになったりする可能性があるので止めてくださいね。


家庭用の脱毛器ケノンはサロンやクリニックの業務用の脱毛機に比べるとパワーは弱いです。しかし、脱毛は毛穴からの照射回数の積み重ねによって少しずつダメージを蓄積させて毛を弱らせていきます。ケノンは買い切り型です。サロンやクリニックとの契約などもありませんので、1発1発の照射パワーが弱くても好きなだけ照射回数を増やしていくことができますよ。


埋没毛はそんなに神経質にならなくても自然になくなっていきます。ケノンで埋没毛を治療することはできませんが、これ以上、肌と毛穴に負担のかかる自己処理をやめて、きちんとした正しい脱毛処理をおこなうことで、今後、埋没毛になるリスクをかぎりなく抑えることができるというものです。


メンズエステサロンや医療クリニックよりは時間はかかりますが、ケノンであなたの髭を脱毛することはできます。髭を薄くさせることができると他人の視線を集めることもないので普通の生活を取り戻すことができます。


埋没毛でもケノンは使えますよ。

>脱毛器ケノン・詳細コラム


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.