スキンケア

女装子、男の娘の肌荒れはコスメの断捨離がコツ(脂性,乾燥肌,混合肌,敏感肌のスキンケア)

投稿日:

この記事の所要時間: 436

肌荒れには、コスメの断捨離がポイント

スキンケアのコツは、引き算だと思います。


やり過ぎは、肌に負担を与えてしまうこともあります。


だから、肌荒れや肌にトラブルを抱えてる時は、スキンケアコスメはなるべく控えるように心がけてくださいね。




でも、女装イベントの参加やオフ会など、どうしてもメイクしなくてはいけないときがあります。


そういったときだけ、メイク落としはクレンジングを使用する。


その後の化粧水、導入美容液、保湿クリームなどを、あえて使用しない。


この女装子(男の娘)ブログでも、スキンケアのやり方を解説、提案しています。




しかし、本来、スキンケアはあまり神経質になってするものではありません。


ストレートに言っちゃえば、洗顔料とクレンジングの必要最低限のコスメでOK。


手を加えない方が、肌が本来が持っている再生力を引き出して、元気な肌へと回復させます。




わりと、コスメに無頓着ぐらいが、肌が本来持っている、自然再生能力を高めてくれます。


「私、肌に無頓着でコスメとかあまり持ってないんですよねー」という人の肌のほうが、美容に勉強熱心の方の肌より、ハリや弾力があって肌トラブルに悩まされてなかったりします。


だからと言って、男性の肌は女性ほど毎日メイクしたりしませんから、女性ほど気を使わなくても大丈夫です。




その辺は、意外と大雑把的で大丈夫。


女性にアドバイスするなら、引き算のスキンケアを提案しますが、毎日、メイクしたりする必要がない、女装子さんや男の娘の場合に限っては、クレンジング、化粧水、美容液、保湿クリーム、乳液、その他の部分保湿クリームを使用しても、肌の負担は少なく問題ないです。


しかし、やり過ぎはNGです。


基本は、肌に負担をかけないようにすることが大事です。




でも、もし毎日、メイクをする必要がないなら、コスメや美容方法に凝って、色々と遊びたいもの。


自分で試しながら、お化粧を楽しんでください。


毎日メイクする必要のない場合は、スキンケアを色々と試したり、コスメを色々と集めたりと、美容を楽しむことが大切。




しかし、基本的に、スキンケアコスメは、試しながらひとつずつ、減らしていくほうが肌には良いです。


肌が本来持っている自然治癒力を回復させてくれます。


人間の肌は、寝ている間に肌のターンオーバーが働き、本来持っている力で、肌を修正してくれます。




スキンケアコスメを減らしていくと、最初の1ヶ月ぐらいは、反動で皮脂が余分にでてきたり、テカったりしますが、次第になくなり、正常な状態に戻っていきます。(この、正常な状態に戻るまでの反動を、我慢できるかがポイント)


毎日、化粧をすることによって、肌荒れや肌トラブルに悩まれてる女性に対しては、なるべく肌にストレスを与えないで、何もつけない、ということが大切です。


もし、君が、毎日メイクする必要がある女装子さんなら、コスメの断捨離(だんしゃり)をしてください。




1つずつ使用するコスメの種類を、減らしていくことが重要です。


また、女装する以外は、メイクしないという女装子さんなら、あまり、神経質になって、ネットの情報に振り回されないようにしてください。


基本的に、コスメによる肌トラブルを、気にしなくても大丈夫です。




というより . . .


気になったコスメを、色々と試しながらメイクをして楽しむこと。


気楽に楽しみながら女装をする、ということが大事です。




しかし、洗顔だけは注意してください。


必要な皮脂まで落としすぎると、逆に肌トラブルになりますので、洗顔料+クレンジングという、ダブル洗顔は必要ないかなぁ。


ばっちりメイクした日以外は、ダブル洗顔は控えてくださいね。


必要な皮脂まで落としすぎてしまいます。




そして、オイリー肌、乾燥肌、混合肌という、肌トラブルを感じてきたなら、コスメの断捨離を初めてください。


朝は、洗顔料などを使用せずに、水洗いだけでも大丈夫です。


かえって、水だけの洗顔が、寝てる間の皮脂のコントロールで整えているバリアを洗い流し過ぎません。


また、体の外からスキンケアをするのではなく、体の内側からも、栄養を摂ってバランスを整えることが、最大のスキンケアです。




例えば、乳酸菌で腸内環境を整えて、善玉菌を増やす。


例えば、野菜や果物のビタミンやミネラルなどを十分に補給する。


化粧品やコスメに頼らず、酵素、ポリフェノール、リコピン、乳酸菌、といった体の内側から皮膚に働きかける、ことも大切なスキンケアです。




肌トラブルを起こしている時は、肌のバランスが崩れている証拠です。


その時は、なるべく何もしないこと。


肌は崩れたバランスを修正しようと、一生懸命働いています。


その時に外から、保湿クリームなどを使って、必要以上に保湿したり、洗顔で洗いすぎて必要な皮脂まで洗い落とすと肌はさらにバランスを崩してしまいます。


そういう時こそ、栄養を摂ることが大事です。




それに加えて、骨盤や肩甲骨(けんこうこつ)のストレッチで体内の血行を良くして、血液の流れを十分に体の末端まで届ける。


なんだか、スキンケアと直接関係ないような話題までお伝えしましたが、実はこれが一番重要なスキンケアです。


基本的に、男性の肌はオイリー肌が多いので、乾燥肌、混合肌は少ないです。


しかし、季節の変わり目や、体調などによって肌質は微妙に変わってきますから、参考程度にまとめを書いてみました。


脂性のスキンケアまとめ


  • 肌をきれいに保ち、洗いすぎないで、必要な皮脂まで落とさない。

  • 1日に何回も洗顔をしないこと。

  • 油分を控えたコスメを使用する。(ゆくゆくは、化粧品を断捨離して、洗顔料とクレンジングだけにしたい。)

乾燥肌のスキンケアのまとめ

  • 肌を清潔に保つことが基本だけど、洗いすぎないこと。

  • 肌を強くこすらないこと。

  • 保湿をきちんとする。(こちらも、肌が本来持ってる、保湿力を取り戻すように、コスメに頼りすぎないこと。コスメの断捨離も実行していく。)

混合肌のスキンケアのまとめ

  • 混合肌とは、「脂性の肌」と「乾燥肌」が混じった混合タイプの肌質です。

  • 体調や、季節(春夏、秋冬)で、脂性の肌を優先するのか、乾燥肌を優先するのか、を見極めながら試していきます。

  • こちらも、洗いすぎないことが基本です。

どのタイプの肌質でも、洗いすぎない、ことがポイントです。


本来、肌は何もつけないことが、肌にとっては自然なこと。あれこれ、必要以上に手を加えるから、皮脂のバランスが崩れ、オイリー肌や乾燥肌を助長させてしまいます。


毎日、メイクをする必要のある女装子さんは、スキンケアの断捨離を初めてください。


毎日、メイクする必要ない女装子さんは、それほど、気にしなくて、メイクにコスメに美容に楽しんでください。


脂性肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌 . . .


肌トラブルを抱えてるなら、化粧品を断捨離(だんしゃり)することがポイントです。


そして、肌の治癒力を信じて、あれこれ手を加えないこと。


それが、最大のスキンケアです。


-スキンケア
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.