女装のパス度アップ講座

脱毛が男の娘(女装子)に与える意味

この記事の所要時間: 343

女装と脱毛の関係



このブログで定義する、脱毛する意味は、大きく分けて3つあります。



  • 1、ムダ毛は男(オス)の象徴

  • 2、見た目(周りからの評価とマナー)

  • 3、臭い対策


脱毛することは、他者から、女の子として見てもらえる、最も初歩的な変身です。


ムダ毛を、きれいに処理するということは、身体も精神も、女性に近づく第一歩。


とくに、見えない箇所の、ムダ毛を処理することは、オンナノコとしての、立ち居振る舞いにも影響を与えます。


少なくとも、他人から見える箇所の、ムダ毛をキレイに処理することは、女装するうえでマナーです。


また、女装するとき、メイクで隠しきれなかった、ヒゲの剃り跡(青ヒゲなど)は、マスクなどで隠すことができますよね。


しかし、せっかく、カワイイいファッションや、小物、バッグ、アクセサリーを身につけていても、マスクの下のヒゲ処理が不完全だと思うと、精神的に、どこか引け目を感じたり、女性として振舞うことが難しくなってきます。


なぜなら、女性は、一般的にムダ毛の処理をきちんとするものだから。そして、女性はヒゲが生えていないから。


また、スネ毛や、その他の体毛も男性の体に比べると、圧倒的に少ない。


そのことを、私たちは無意識に、持っている感情でもあり、それが、体毛処理を残すことで、引け目を感じさせる原因になっています。


女性として、カワイイ格好をしているけど、その下はムダ毛。


と、常に、無意識の中で、そのことが、どこか引け目になっていて、もうひとつ上のステージに行けきれてない。つまり、自分の殻を破って、本当の自分自身を表現しきってないのです。


一般的に、ムダ毛がある体は、女性とは認識されにくいのですね。


それを、自分でも分かっているのです。


それから、体毛は、オスとしての象徴的な部分を強く持っています。また、それは、力強いイメージでもあり、パワー、腕力、攻撃、といった、オスとしての強力なイメージとして、世間一般では認知されています。


それとは逆に、女性の身体は、男性に比べると体毛は全体的に細く少ない。だからこそ、ムダ毛をきちんと処理するだけで、女性としての見た目はグンとアップしますし、気持ちも楽になり、女性度は上がります。


この女性度がすごく大事。


女性として、意識を高めるためにも、キレイにムダ毛処理をして、女性度を高めることは、女の子としての仕草や、歩き方に影響を与えます。


やっぱり、身体のどこかに、処理しきれなかったムダ毛を、残しているということは、目線、手の動かし方、歩き方、といった立ち居振る舞いに、オスとしての本能を、感じさせてしまうのです。


それは、言葉で上手く説明できませんが、どこかに現れてしまうもので、他人はそれを、違和感として無意識に感じ取ります。


とは言っても、普段の日常の中で、全てを脱毛することが、難しい人もいます。


そういった時は、服装で上手に、他人の目に触れさせないようにしなければいけません。


例えば、ロングスカート


例えば、ストッキング


例えば、タイツ


例えば、レギンス


例えば、ソックス


などのレッグウエアで、上手にすね毛を隠す。


せめて、それ以外の、周りの人から見える箇所のムダ毛は、キレイに脱毛するように、心がけることが大事です。


しかし、サマーシーズンに、スカートや、ショートパンツから覗く脚や太ももに、処理されていないムダ毛が少しでも見えると、女性的ではありません。


そのことは、女性的ではないという印象ばかりだけではなく、相手に直感的な不快感を与えてしまいます。少なくとも、他人は違和感を感じます。


行き過ぎた、他人への配慮のなさは、ひいては、きちんとマナーを守って、女装することを楽しんでいるお友達、また、女装業界のイメージを悪くする可能性を含んでいます。


それから、脱毛するということは、衛生的な面から見ても、とても理にかなっています。


例えば、女性は、見て目や、臭いを軽減させるために、ワキ毛をキレイに処理することは、当たり前のことですよね。しかし、欧米では、生理の経血がアンダーヘアに付着することなどの理由から、衛生的なことを配慮して、アンダーヘアの脱毛も常識的になってきています。


じつは、ヨーロッパでは、女性だけではなく、男性もアンダーヘアや、体毛の処理が一般化されていて、見た目の清潔感と、衛生的面から、アンダーヘアの脱毛処理も進んでいるのが事実です。


日本でも、ここ数年で、アンダーヘアのV.I.Oといった脱毛処理が、普通に定着してきています。


日本は、欧米のように、まだ一般化されていません。しかし、衛生的な面からモデルや、芸能人や意識の高い女性、それから、出来るビジネスマンの中にも、徐々に、全身脱毛は浸透してきています。


日本は、アメリカやヨーロッパの流行が、数年遅れてやってきますので、次第に脱毛することが、男性の中にも一般化されていきます。


現に、男性でも、営業職や、対面販売、料理人、接客業といったサービス業の分野では、ヒゲ、腕、胸毛、手の甲、指、といったムダ毛を、衛生的な面や、お客様に対する見た目などを考慮して、脱毛する人も増えてきています。


世界的に、流れは、ムダ毛をなくす方向に進んでいます。


体毛があること自体、悪いことではありません。しかし、女装して、女の子として振舞うとき、体毛はムダな毛と認識され、きちんと、正しい処理をしなくてはいけない、存在に変わります。


すべてのムダ毛を脱毛することは、女性になって振舞うとき理想です。


とくに、隠れてる箇所をキレイに脱毛するという意識の高さは、笑顔、目線、手の動きや歩き方といった、立ち居振る舞いに、現れてきます。


脱毛は、女装するときに、最低限のマナーであるということは、忘れないでください。


しかし、いきなり全身を脱毛することに戸惑う人もいるでしょう。


そんなときは、あなたのペースに合わせて、ゆっくり女装ライフを楽しんでいってくださいね。


そして、いずれは、オスとしての匂いを感じさせない、優雅で可憐な女性像を目指してもらえると嬉しいです。


>>女装の肌の脱毛器・詳細コラムはこちら


脱毛器コラムが、参考になると幸いです。


-女装のパス度アップ講座
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.