男の脱毛器

レーザー脱毛と光脱毛の違い(本音はどっち?)

投稿日:

この記事の所要時間: 47

レーザー脱毛と光脱毛の違い(本音はどっち?)


レーザー脱毛と光脱毛はどちらが良いのか?迷われてるかもしれません。


基本的に2つの脱毛法は似ています。


レーザーも光(フラッシュ)も、黒や茶色に反応させて、毛穴から照射よって毛根にダメージを与える脱毛です。


大きな違いは、照射レベルのパワーが医療行為になるほど強力なものか、そうじゃないものか、という違いになります。




もちろん、脱毛器自体の違いはありますし、レーザーと光との違いなどもありますが、医療行為になるほどの強力な脱毛法がレーザー脱毛で、医療行為にならないレベルの照射パワーが光脱毛です。


波長の違いだったり、種類の違いはありますが、レーザー脱毛は、医療行為になるため脱毛サロンではしてはいけない施術とされています。


ただ、医療行為にならないレベルまで下げてレーザー脱毛をしているサロン店もあるかもしれませんので、そこら辺は曖昧なのかもしれませんね。


では、どちらを選んだ方が良いのか、というと正直に言うと、どちらを選んでも大きな後悔はしないと思います。


レーザー脱毛と光脱毛


ただ、光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれていますが、永久脱毛ではありませんので、照射をストップさせるとまた生えてくることもあります。


光(フラッシュ)脱毛は半永久脱毛といった方が良いかもしれませんね。


半永久なので、医療レーザー脱毛に比べると金額も安く設定されています。




このブログで良く言うのは、レーザー脱毛も、光脱毛も、照射回数を繰り返すことで、徐々に体毛を弱らせていくということです。


つまり、レーザー脱毛でも、光脱毛でも照射回数が多い方が、より綺麗に脱毛ができるということですね。


人間の体毛を処理する脱毛は、個人差はあると思いますが、綺麗に脱毛するには10回〜20回繰り返すことが必要だと思います。


最初に数十万円をかけて永久脱毛をするのか、安い金額で定期的に脱毛をするのか、という違いなのかもしれません。




また、体毛は私たちが想像しているより脱毛させることが難しいとされています。また、効果に個人差がはっきり現れるものでもあります。


エステサロンの光脱毛で安くすませられる毛質の人もいますし、そうでない人もいます。


ただ、はっきりしているのは、レーザーも光も、より多く照射をした方が確実に脱毛ができるということですね。


しかし、永久脱毛しても時間が経つと毛が生えてくる人がいるのも事実ですから、人間の身体の体毛は、施術を受けてみなければ分からないというのが本音です。


例えば、医療レーザー脱毛を受けるにしても、サロンで光脱毛を受けるにしても、家庭用の脱毛器で前もって薄くさせとけば、安い金額で脱毛を完了させることができると思うんです。


とくに、家庭用の脱毛器で体毛を弱らせて薄くさせとけば、医療レーザー脱毛の回数を減らすことができ、費用を抑えることができるのではないでしょうか。


レーザー脱毛と光脱毛


お金を安く抑えられると、永久脱毛に通いやすくなります。


また、かりに永久脱毛後に伸びてきた体毛があったとしても、家庭用の脱毛器があれば、再びクリニックやサロンに通うことなく、あなたの納得いくまで自宅で脱毛ができます。


このブログで紹介している光(フラッシュ)脱毛器は、厚生労働省が定めた基準値以下のレベルに合わせたフラッシュ(光)脱毛器です。


フラッシュ脱毛技術を家庭用の脱毛器に採用しているので、エステサロンと同じ脱毛が自宅で受けることができます。


もちろん、かりにエステサロンよりは照射レベルが弱いとしても、クリニックやサロンのように、コースの契約内容に縛られず、何度でも照射回数を繰り返すことができますので、確実に体毛を弱らせていきます。


追加料金や契約延長の心配をしなくても、あなたの納得いくまで照射回数増やして脱毛ができます。


フラッシュ脱毛器は、基本原理はレーザー脱毛と同じです。毛のメラニン色素の黒に反応してフラッシュ光線という特殊な光を照射して脱毛します。


一度、フラッシュ脱毛器を使って自宅で脱毛しておいて、更に永久脱毛をしたいな、と思ったときに初めて、医療レーザー脱毛に通うことを考えてみても遅くないと思います。


そのほうが、総合的に安いお金で永久脱毛をすることができると思います。


永久脱毛をしたいなら、それが1番コスパが良いのかな、という気がします。


もし、家庭用の脱毛器で脱毛内容に納得するなら(たぶんすると思います)、もっとお金を抑えて脱毛できたことになりますね。


エステサロンと同じ光脱毛なので、定期的に脱毛していかなければいけませんが、男性の髭脱毛なら5〜6回の照射で、薄くなることを目で確認できる実感があります。


照射を繰り返していくほどに、だんだん髭が生えてくる周期が長くなり、毎朝の髭剃りする必要を感じなくなると思います。


医療クリニックのレーザー脱毛も、エステサロンの光脱毛も、どちらを選んでも大きな失敗はないです。後は脱毛に対する考え方の違いだけです。


医療レーザー脱毛をするにしても、光脱毛をするにしても、まず最初に家庭用の脱毛器で納得いくまで脱毛して薄くさせときませんか。


それから永久脱毛を選んでも遅くないと思います。
↓ ↓ ↓

>>脱毛器ケノン・公式サイトはこちら


-男の脱毛器
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.