胸毛脱毛

胸毛を永久脱毛に近い形で自宅でコッソリする脱毛器です

投稿日:

この記事の所要時間: 319

胸毛の永久脱毛は自宅でできる?


脱毛クリニックのような、100パーセント完璧な胸毛の永久脱毛は自宅ではできませんが、


胸毛の毛根からダメージを与えて、毛の発毛機能を弱める脱毛はできます。


その脱毛は、エステサロンや脱毛器を中心に普及しているフラッシュ脱毛と呼ばれる技術です。




フラッシュ光線という拡散光(フラッシュ)を毛根部分に照射して、体毛の発毛機能を徐々に弱めていきます。


原理的には、レーザー脱毛と同じですが、痛みが少ないという特徴があります。


また、一回の照射で広範囲を脱毛できますので、胸毛という広い範囲を脱毛しなければいけない処理に向いています。




フラッシュ脱毛で処理した胸毛は、次第に細く弱くなり、スルっと抜け落ちてきます。


発毛周期も遅れてくるので、次第に脱毛する回数も減ってきて、中には、生えてこなくなる毛根もでてきますよ。


使用すればするほど、結果的に永久脱毛に近い形に仕上げることも可能です。




胸毛(体毛)が生えてくるメカニズムは、毛の毛球部分にある毛乳頭(もうにゅうとう)という箇所から毛細血管を通じて酸素と栄養をもらい、毛母細胞を分裂させ、毛を成長させるのです。


その毛乳頭と毛母細胞の働きに特殊な光(フラッシュ)でダメージを与えることによって、新しい胸毛が作られるのを阻害するというイメージです。




次第に胸毛は栄養不足になり、細くなり薄くなっていきます。


弱々しくなっていった胸毛は、徐々に抜け落ちて薄くなっていくのですね。


それの繰り返しで、完全にダメージを与える毛根もでてきて、結果的に胸毛が生えてこなくなります。




すべての胸毛が完全に生えてこなくなるわけではありませんが、


弱々しく生きている毛根。


活動を休止していく毛根。


という感じで別れてくるんですね。




カミソリや電気シェーバーや除毛クリームは、こういったレベルの処理法ではありませんので、剃っても、剃っても、元気で新しい胸毛が生えてきます。


フラッシュ脱毛なら、脱毛すればするほど薄く細い胸毛が作られ、最終的に生えてこなくなる胸毛も現れます。


だから、胸毛の永久脱毛を自宅で考えてるなら、フラッシュ脱毛器の一択になります。




現在、多くのフラッシュ脱毛器が販売されていますが、中でも何年ものあいだ売れ続けているのが、フラッシュ脱毛器ケノンです。


フラッシュ脱毛器は、3万円代から8万円を超える本格的なものまでありますが、家庭用脱毛器ケノンは、高額な部類に入ります。


しかし、単純に3万円代の脱毛器が良いのか?




と言われると違います。




なぜなら、選ぶ基準は目先の販売価格以上のコストパフォーマンスと、消耗品を含めたランニングコストを頭に入れとくことが重要だからです。


とくに、毛が生えてくるメカニズムに合わせて毛根から弱らせ、体毛自体を細く薄くしていくパフォーマンスは、他の家庭用の脱毛器にはありません。


だから、女性の自宅用の脱毛器としては定番です。




それと、多くの太い体毛を持った男性のヒゲの脱毛や、胸毛、すね毛、うで毛、太もも、お尻(肛門まわり)などの脱毛にも使用されています。


ケノンの公式ホームページに掲載されてる多くのレビュー記事を見てもらえれば分かりますが、購入者の約50%近くは男性です。




私たち男の体毛は太くて濃いです。


毛のメラニンに反応する脱毛器ケノンは、濃く太い毛の脱毛を効率的に脱毛するのに向いています。


フラッシュ脱毛器ケノンの照射間隔はは、2週間に1回の目安です。


胸毛の濃さや太さ、生えてくるスピードは体調やホルモンバランスでも変わってきますので、様子を見ながら自分の体に合ったペースで脱毛するのがポイントです。


定期的にケノンで胸毛を脱毛していくと、徐々に胸毛が生えてくるスピードが遅くなり、生えてこなくなる毛根もできてます。


結果的に自然な形で、永久脱毛に近い仕上がりができますよ。


自宅にいながら、完璧な永久脱毛とまではいきませんが、確実に胸毛を細く薄くしていく脱毛器です。


そして、自宅でこっそり自分のペースで脱毛できるので、肛門まわりの毛や太ももと局部のVゾーンの脱毛も恥ずかしくないですね。

>>胸毛をなくす脱毛器・詳細コラムを見る


-胸毛脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.