メンズ脱毛サロン

男性の剛毛な乳毛を脱毛するには?(乳輪毛・パイ毛)

投稿日:

この記事の所要時間: 350

男性の剛毛な乳毛を脱毛するには?(乳輪毛・パイ毛)


乳毛(乳輪毛・パイ毛)が生えていることに悩んでいる男性は少なくないと思います。


乳毛(乳輪毛・パイ毛)の特徴として、年数が経過していくとで少しずつ濃く増えてくるということもあるようです。


毛深い体質なら年齢を重ねていくうちにホルモンの変化で、乳毛の量が増えていき、胸毛も生えてくる可能性はあります。


ちなみに、正確には覚えてきませんが、私は20歳〜くらいから胸毛が生えてきました。




乳毛を薄くさせるには脱毛しかありませんが、脱毛には、サロンやクリニックに通う脱毛と、自分で脱毛することができる家庭用の脱毛器があります。


家庭用の脱毛器も毛を抜くタイプのものから、毛の発毛機能を弱らせる本格的な脱毛器まで、いろいろな種類があります。


このブログで紹介しているのは、一時的に薄くさせるのではなく、毛の発毛機能を弱めて薄くしていく家庭用の脱毛器です。


現代の脱毛技術では、あなたの乳毛を家庭用の脱毛器であったとしても、薄くさせることはできます。




しかし、本格的な脱毛器は高額なために、乳毛を解決することをためらう人もいると思うんですね。


できれば、お金をかけずに、乳毛を本格的に脱毛したいですよね。


そこで、最初におすすめしたい処理法は、低コストですぐに始めることができる抑毛ローションです。(始まりは抑毛でも最終的には脱毛がおすすめです)


T字カミソリで剃った後に抑毛ローションや抑毛ジェルをつけて毛の発毛を抑えてみてはいかがでしょうか。


「GentleSmooth ジェントルスムース」という抑毛ローションは、使うほどに薄くなった、ということも報告されているようなので気軽にでき、早く効果を感じることができるかもしれませんね。


値段も数千円〜から購入することができるので、始めやすいです。




しかし、抑毛ローションや抑毛ジェルは、個人的な体験を言わせていただくと、薄くなったという実感を感じる前に止めた、という経験があります。


今の抑毛ローションは私が使っていた頃に比べると原材料も良くなり製造方法も進化していると思いますので、期待できるかもしれませんね。


しかし、本当に胸毛が生えていることに悩んでいろいろな処理方を試したきた経験から言うと、例え効果があったとしても、使うことを止めてしまうとまた、乳毛(乳輪毛・パイ毛)は生えてきます。


抑毛ローションや抑毛ジェルでは、乳毛(乳輪毛・パイ毛)を薄くすることは難しいのではないかな、と思うのが本音です。


カミソリで剃り続けても、抑毛ローションや抑毛ジェルを塗り続けても乳毛(乳輪毛・パイ毛)を薄くさせることは難しいです。(カミソリでは無理です。)


また、乳首はデリケートな部位なので、肌的にもどうなるのか、分からないと思うんです。


本当に乳毛(乳輪毛・パイ毛)を薄くさせようと思えば、最終的には脱毛になります。


脱毛はお店(脱毛サロン・クリニック)ですることもできます。


しかし、胸毛が生えてる人に多い傾向だと思いますが、お店(エステサロン・クリニック)に通って他人の前で裸になることに抵抗がある人も多いです。


そういう人には、脱毛サロンと同じフラッシュ光線を使って、毛の発毛機能を弱めていく本格的な家庭用脱毛器が向いています。


家庭用の脱毛器なら人前で裸になることもなく、部屋でコッソリ乳毛(乳輪毛・パイ毛)の脱毛ができます。


また、乳毛(乳輪毛・パイ毛)以外にの恥ずかしいアンダーヘアー、v(竿上陰毛) ・i(金玉袋)・ o(肛門周り)の毛の脱毛もできます。


iPhoneよりは安いですが、約7万円とそこそこしますので、ためらう人もいると思います。


しかし、フラッシュ脱毛器は、使っていくうちに徐々に毛の成長機能を弱めて、毛が生えてくる間隔を長くしていきます。週1を6ヶ月続けていると本当に薄くなってきます。


また、即効性と求めるなら、ブラジリアンワックスが良いかもしれません。頻繁に使うと肌と毛穴に良くないですが、一時的に応急処置としての使い方なら助かります。


ブラジリアンワックスなら、無添加の「アンジェリカ ワックス」という商品が評判が良さそうです。無添加なので肌にはそれほど影響はないと思いますが、毛を抜くという行為は埋没毛(埋もれ毛)や毛穴の炎症や毛嚢炎を引き起こす可能性も高くなります。


毛深くない体質の人や女性の身体には向いていると思いますが、身体の大きな男性の毛深い体質ならコスパも悪いと思います。また、これも、一時的な応急処置としての処理法です。


またすぐに、新しい乳毛が生えてきます。


食べ物で乳毛が薄くなることもなく、安い処理法はそれなりの効果になります。毛深い体質なら安いと思って使い始めても、結果的に高くつき、肌や毛穴にも良くありません。


乳毛を脱毛するなら、部屋で自由に脱毛できる家庭用の脱毛器はお勧めです。

>>脱毛器ケノン・詳細コラムを見てみる


-メンズ脱毛サロン
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.