胸毛脱毛

男性ホルモンの知識をつけても胸毛は薄くならない

投稿日:

この記事の所要時間: 312

男性ホルモンの知識をつけても胸毛は薄くならない


男性ホルモンが多くても、胸毛を無くしたり、薄くさせることはできます。


剛毛な胸毛レベルでも、ホルモンバランスを整えることを意識したり、女性ホルモンを投与してホルモンバランスを整えることをしなくても、現代の脱毛技術では、あなたの胸毛を薄くさせることはできます。


確かに、ホルモンは体毛に関係してきますが、脱毛したほうが早く胸毛をなくすことができます。




胸毛の毛根とその周辺組織にダメージを与えて、発毛機能を弱める脱毛技術を使えば、胸毛(ムダ毛)は少しずつ薄くさせることができます。


このブログでは、その胸毛の発毛機能を弱らせる脱毛器を使用して、胸毛を毛根から弱らせて徐々に薄くさせる脱毛技術を提案・紹介しています。




もちろん、遺伝や体質によっても、効果や結果が現れるまでのスピードが変わってくることもあります。


だから、体のコンプレックスは、誰にも相談することができずに、一人で悩み苦しむことにより、必要以上に問題を難しく考えがちになります。


しかし、難しく考えないでくださいね。


胸毛を脱毛することで、薄くさせることはできますよ。




毛は毛乳頭(もうにゅうとう)という部分から毛細血管をとおして、酸素と栄養をもらい発毛します。


その周辺組織に特殊な光を照射させ、毛根レベルから発毛機能を弱らせていきます。


現代の脱毛技術なら可能です。




男性ホルモンを抑えるような食事や、逆に女性ホルモンを増やすような食事を摂ることも大事だと思いますが、


アンドロゲン(男性ホルモン)を抑える食事を摂ったり、エストロゲン(女性ホルモン)を増やす食事に切り替えたからといって、


いきなり劇的に髪の毛がふさふさになり、体毛が薄くなる、ということにはならないと思うんですね。




だからと言って、すぐにホルモン投与による治療をする方が良いのか?と言われると正直分かりません。


しかし、ホルモン投与や治療について興味があったり、必要だと感じるならお医者さんに、相談することも大切です。


一人で悩まずに誰かに話しを聞いてもらうということは、身体の悩みやトラブルに関して、すごく大事なことだと思います。




確かに、男性ホルモン(アンドロゲン)は、胸毛を生やすことに影響を与えています。


思春期をむかえる辺りでホルモンの分泌量が増え、私たちの身体は「女性的」「男性的」な体つきに少しずつ変わっていきます。


それにともなって、わき毛やすね毛、あごヒゲが太くなってきますよね。


その過程で増えてくるアンドロゲン(男性ホルモン)は、眉毛から下の体毛に影響を与えると言われています。




そして、エストロゲン(女性ホルモン)は、眉毛から上の毛髪に影響を与えると言われていますよね。


男性ホルモンや女性ホルモンの知識を、ネットや本から収集したとしても、胸毛が薄くなったり、無くなることにはなりません。


やっぱり、胸毛(体毛)の発毛機能に直接ダメージを与えることにより、胸毛を徐々に薄くさせることの方が、現実的な解決策だと思うのですね。




病院にいって、お医者さんの診察を受け、ホルモン投与の治療をしても良いと思うのですが、


それと同時に、脱毛技術を使って毛根レベルから少しずつ胸毛を薄くさせていくことも大事かな、とも感じます。




このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、永久脱毛ではありません。


しかし、特殊な光を毛根から照射させ、体毛の発毛機能を弱め、徐々に「毛自体」を弱らせて薄くさせます。


エストロゲン(女性ホルモン)に良いとされてる大豆イソフラボンなどを意識しながら摂ることで、ホルモンのバランスを正常に整えるということも大切です。


それと同時に、胸毛を毛根レベルから発毛機能を弱らせて、徐々に薄くさせることも、同じくらい重要です。


難しく考えないでくださいね。


胸毛は薄くさせることができます。
↓ ↓ ↓

>>男の胸毛を薄くする脱毛器・コラムを見てみる


▲ 上のコラム記事が、胸毛を根本的に薄くさせるヒントやキッカケになると幸いです。


-胸毛脱毛
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.