男の脱毛器

脱毛器ケノンは敏感肌に使える?

投稿日:

この記事の所要時間: 413

脱毛器ケノンは敏感肌に使える?


敏感肌でも、ムダ毛が気になれば綺麗に脱毛はしなければいけないと思うんですね。このブログで紹介している家庭用の脱毛器ケノンは、ご存知のように、照射レベルを10段階で調整することができるので、少しずつ上げていけば大丈夫です。


ケノンという家庭用の脱毛器は、部屋にいながらあなたのムダ毛をきちんと薄くさせていくことができます。スッキリと脱毛できると着たい洋服の幅も増えるし、普通の人のように自由にお洒落を楽しむことができます。敏感肌だからこそケノンを使ってほしいですね。そのことを前提にお伝えしますね。

女性

敏感肌などの、肌への刺激が心配なら、ケノンと自分の肌との相性を確認しながら照射レベルを最少の1から一つずつ上げていってください。だいたい自分の肌ならこの程度のレベルなら大丈夫そう!というのが分かってきますよ。さすがにレベル1でダメという人はいないんじゃないと思います。肌が弱くても慎重に脱毛していけばOKです。


たぶん最弱のレベル1がダメなら、他のいかなる脱毛もダメだと思います。脱毛は諦めるしかないです。だから少しずつ自分の肌と確認しながら照射していってくださいね。痛みははっきり言って個人差がありますので、本当に断言できませんが、たぶん大丈夫じゃないかな。


もちろん、きちんと肌を冷やしながらおこなうこと。それから、脱毛後の保湿も忘れないで下さい!ケノンの脱毛と保湿はセットです!




このブログで良くお伝えしているのですが、脱毛は、ケノンやエステサロンで採用されてるフラッシュ脱毛でも、医療クリニックのレーザー脱毛でも、毛穴から光やレーザーを照射させる回数の積み重ねによって「体毛」を弱める原理は同じなんですね。


つまり、脱毛とは毛穴から照射させる回数の積み重ねで決まってきます。乱暴に言うと、どれだけ照射させる回数を増やしたかで、脱毛は決まってきます。


敏感肌にかぎらず、身体のコンプレックスや欠点、弱点は、自分自身が1番分かっていますよね。家庭用の脱毛器ケノンは買い切り型です。あなたが自分の肌の調子を見ながら照射レベルを上げたり下げたりすることができます。また、ケノンは基本的に2週間に1度の照射ペースを推奨していますが、毛の生え具合や生えてくるスピードを見ながら照射回数を増やすこともできます。


家庭用の脱毛器ケノンは、エステサロンと同じフラッシュ脱毛を自由に調整できるところが強みです。極端に言えば、照射レベルをその時の体調に合わせて上下させることができたり、毛の生えるスピードを確認しながら脱毛ペースを自由に変えていくことができます。あなたの敏感肌用としてケノン脱毛をオリジナル化しているような感覚です。


また、ケノンにはご存知のように美顔器機能が付いていますよね。美顔器専用のカートリッジに付け替えると、エステサロンと同じ光フェイシャルを自宅で受けることができます。フラッシュ脱毛の特性を活かしてシミの原因となるメラニンにダメージを与えて、肌の新陳代謝を促します。脱毛器と合わせてスキンケアとしてのケノンを使って見るのもアリだと思いますよ。例えば、太く濃い青ヒゲの脱毛後のスキンケアやわき毛脱毛後のスキンケアとして使用しても良いですよね。




他のサイトや多くのブログで読んだことがあるかもしれませんが、フラッシュ脱毛という技術は、基本原理は医療レーザー脱毛と同じですよね。毛穴から照射させてメラニン(黒色)にダメージを与えて毛を薄くさせていきます。フラッシュ脱毛の特徴として肌にやさしく美白と毛穴を引き締める作用があるとされているので、今までカミソリで剃り続けてきた結果、毛穴の黒ずみに悩んでいる人にこそ使ってほしいですね。


だから、敏感肌のあなたの脱毛には、ケノンを使って欲しいですね。フラッシュ脱毛でツルツルになって、綺麗になった肌をガンガン露出してほしいです。


難しく考えないでくださいね。ケノンであなたのムダ毛は薄くすることはできますよ。


エステサロンや医療クリニックよりは時間はかかります。しかし、サロンやクリニックのように契約に縛られることなく、あなたの納得いくまで自宅でムダ毛を脱毛することができます。


例えば、サロンやクリニックでよくあるような、乗り換えに際しての解約金や違約金、コース終了による新たなコース契約といった面倒くさいことを気にすることなく脱毛ができます。もちろん、追加料金といった細かいことを気にしないで部屋にいながらこっそりアンダーヘアなども脱毛することができるところが、ケノンの自由度の高さです。


敏感肌だからこそケノンで脱毛を始めてみませんか。


先程もお伝えしたように、ケノンは家庭用の脱毛器なので買い切り型です。1度でも購入さえしとけば、面倒くさいことを気にすることもありません。そして、例え後からエステサロンや医療クリニックに通うことになったとしても、サロンやクリニックのコース内容に含まれていない箇所の脱毛をケノンでカバーすることができます。ケノンは持ってても損しません。


金額は学生さんがぽんと購入することが難しいですが、iPhoneよりは安く購入することができ、月々3000円〜からの分割にも対応していますよ。


脱毛は、毛穴から照射する回数の積み重ねで毛を弱めていきます。単純に脱毛だけを考えるならケノンにこだわる必要はないと思うんです。しかし、敏感肌で家庭用の脱毛器を探してるならケノンはあなたの敏感肌のムダ毛を毛根から弱らせていきますよ。照射レベルを落として6連射という肌にやさしい連続ショットを選ぶことも可能です。


それから、金属を直接肌に触れることがないような設計になっており、肌にやさしい樹脂を使用しているので、金属アレルギーの人にもおすすめです。そういった悩んでいる人には悩んでいる細やかなことに対応しているところもケノンは実際に売れ続けている理由かもです。


売れている、のではなく、売れ続けている、というところがポイントです。


今年こそ、ケノンでムダ毛を脱毛してスッキリしましょう!

>脱毛器ケノン・公式サイト


-男の脱毛器
-,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.