髭(ヒゲ)脱毛

脱毛器で青髭を毛根から弱らせて毛穴を目立たなくさせませんか?

投稿日:

この記事の所要時間: 332

青髭をなくすには毛根から発毛機能を弱らせること


青髭は本当に目立ってしまい、他人との会話中に視線が気になってしまう場面もあると思うんです。


顔という部分は、他のムダ毛とは違い、多くの視線を集めてしまいますので、本当に辛いと思うんですね。


青髭をなくすには、ヒゲの毛穴を目立たさせなくさせることが重要になってきます。


青髭の毛穴を目立たさせなくするには、ヒゲを毛根から弱らせて、毛穴の跡をなくしていくことです。


青髭を一時的に男性用のファンデやコンシーラーで隠したり、カミソリやシェーバーで剃ったり、抜いたりするのも応急処置としては良いと思いますが、青髭を根本的になくすには、ヒゲの発毛機能を弱らせ、毛根から脱毛をすることが重要です。


なぜなら、青髭は剃り跡は、太陽の光や蛍光灯の光の反射で毛根が密集してる部分が青く光って見えます。




青髭の特徴は、剃った毛穴から見えるヒゲの断面が太く、その剃り跡の毛穴に光が当たって「青光り」して見える現象なんですね。


特に、口髭は体毛の中でも太い毛が密集している部分です。


全体的に毛穴からみえる太い毛の断面が、青く光って目立ちます。


その青髭をなくすには脱毛することが重要です。もちろん、薄くさせるだけでも効果はあります。




もし、青髭の永久脱毛を望むなら、美容外科クリニックの医療脱毛を選んでくださいね。


確実に青髭をなくすには、美容外科クリニックの医療脱毛しかありません。




しかし、100パーセント完璧な永久脱毛ではなく、


徐々に薄くしていきたい!


という脱毛でも良いなら、このブログでもピックアップしている青髭の発毛機能を弱らせる脱毛器と男性脱毛店がおすすめです。


現代の脱毛技術は、青髭をなくすこともできるし、薄くさせることもできます。


生活スタイルは人それぞれなので、メンズ脱毛店、家庭用の脱毛器、それぞれのライフスタイルに合わせて脱毛することができますよ。




このブログの読者さんなら分かりますが、脱毛器にも大きく分けて2つのタイプがあります。


1つは、従来の毛を抜いたり、剃ったりするタイプの脱毛器。


2つ目は、ヒゲの毛根にダメージを与えて毛の発毛機能を弱らせる脱毛器。




もちろん、おすすめは2つ目の青髭の発毛機能を弱らせて、徐々に薄くさせていく脱毛器です。


青髭の発毛機能にダメージを与えるので、毛自体が弱々しくなり少しずつ細くなっていきます。


毛根によっては生えてこなくなる毛根も出てきて、自然な感じで薄くなっていきますよ。




ヒゲ自体が弱々しくなっているので毛穴も目立たなくなり、毛穴が目立つような青髭もなくなっていきます。


ヒゲが生えてくる周期(スピード)も遅くなっていくので、毎朝のヒゲ処理をしなくて済みます。


営業マンやホテルマン、接客業や対面販売の職業に就かれてる男性の場合は、夕方に剃り直しをしているかもしれません。




ヒゲの発毛機能にダメージを与えて、生えてくる周期を遅らせてるので、夕方の剃り直しの回数も、確実に減っていきます。


ただ、カミソリやシェーバー、除毛クリーム、ファンデやコンシーラーのように、一時的に隠すような即効性はありません。


青髭を、根本的に毛根から弱らせていく脱毛法です。




時間もかかります。(人によってはこれがデメリットに感じるかもしれませんね。)


しかし、ヒゲは弱くなり徐々に薄くなっていきますので、青髭特有の毛穴が青光りする現象はなくなります。


特に、ヒゲの剃り残しや夕方の生え始めの毛穴は目立ちますので、営業をされてる男性や、お客様と対面するサービス業の人にはおすすめの脱毛器です。




永久脱毛を望むなら美容外科クリニックでの医療脱毛がベストですが、ある程度薄くさせ、青髭をなくしたい!


という仕上がりを希望するなら、このブログで紹介している家庭用の脱毛器がおすすめです。


全身脱毛にも対応しています。


そして、基本原理はレーザー脱毛器と同じです。


青髭以外の気になるムダ毛も一緒に脱毛できますよ。


例えば、肛門周りのムダ毛の脱毛は、他人にはさせたくない部分でもあります。


他人に見られたくない恥ずかしい箇所の脱毛ができるところも、脱毛器の良いところです。


ヒゲを毛根から発毛機能を弱らせて、青髭を徐々になくしてみませんか。
↓ ↓ ↓

>>青髭をうすくする脱毛器・詳細コラムを見てみる


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.