髭(ヒゲ)脱毛

脱毛器ケノンで青髭を薄くして髭のない生活を取り戻しませんか

投稿日:

この記事の所要時間: 258

青髭 脱毛器 効果

青髭が目立ってしまうと、会話中の他人の視線が気になることもあると思うんですね。


髭が濃いと朝の髭剃りも面倒くさいし、1日に2回、髭剃りをしなければいけないこともあります。


髭は目立つ箇所にあるので、髭処理のことを考えると本当に1日中、髭に振り回されてる感じがします。


しかし、毛の毛根レベルからダメージを与える脱毛器ケノンを活用することで、毛の発毛機能を弱らせて青髭を薄くすることはできます。


フラッシュ脱毛という脱毛技術は、特殊な光で髭の発毛サイクルを狂わせて生えてくるスピードを遅くさせていき、徐々に薄くさせていきますよ。


髭が濃いと、朝剃った髭が夕方には生えてくることもあり本当に面倒くさいと思うんですね。


フラッシュ脱毛を定期的に続けていけば、だんだん髭の発毛機能が弱まって生えてくるスピードが遅くなり、青ヒゲが改善されてきます
↓ ↓ ↓

>青髭脱毛器ケノン・詳細コラム<




ご存知のように、フラッシュ脱毛は脱毛サロンを中心に普及している脱毛技術です。


基本原理はレーザー脱毛と同じで、毛穴からフラッシュ光線という拡散光を照射させて髭の毛根にダメージを与えて脱毛していく脱毛器です。


髭の処理法ひとつで、青ヒゲの剃り跡や顔の印象はだいぶ変わってきますよ。


特に、あおひげ跡は、不衛生な印象を与えてしまう可能性もあります。


少し神経質そうなイメージを他人に与えてしまうこともありますので、初対面の場合は印象的にもったいないです!


例えば、営業マンや接客業・対面販売といったサービス業に就いてる場合は、コミニケーションがとても重要になってきますよね。


その場合、第一印象や清潔感はとても大切です。


このブログで紹介しているフラッシュ脱毛器なら、青髭を徐々に目立たなくさせ第一印象を改善してくれますよ。


青髭をなくすには、髭を徐々に細くして毛穴を目立たなくしながら脱毛していかなければいけません。

特殊な光を毛根から照射させて、髭の発毛機能を毛根から弱らせるフラッシュ脱毛器が、毛穴を傷つけずに青髭にならない毛穴作りをしていきます。


青髭で悩んでいる人の多くは、思春期の男性ホルモンの分泌が影響されています。


思春期の男性ホルモンは、幼少期とは違って体毛を濃くしていきますよね。


とくに、アゴ髭、腕毛、スネ毛などに、濃く太い毛を生えさせます。


この青髭ができる原因になってるホルモンが、アンドロゲン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)です。


正確には、アンドロゲン(男性ホルモン)は、眉毛から下の体毛を発育させ、エストロゲンは、主に髪の毛の成長をサポートします。


このように、アンドロゲン(男性ホルモン)の影響を色濃く受けた青髭を、根本から弱らせることができるのは、フラッシュ式脱毛器です。


先程もお伝えしたように、フラッシュ脱毛器は、特殊な光(フラッシュ)を毛のメラニン(毛根)に照射させ、根本的にヒゲの成長を弱らせていきますよね。


青髭は太く濃いです。


青髭の太いメラニンに反応するフラッシュ脱毛器は、ヒゲが濃ければ濃いほどその威力を発揮しやすくなります。


カミソリや電気シェーバーでのヒゲ処理は、どうしても皮膚の表面を削りとりますので、毛穴が炎症をおこしたり、カサついたりします。


しかも、剃っても、剃ってもすぐに生えてくるので、一生剃り続けなければいけません。


これでは、青髭は一生治りませんよね。


青髭をなくしたいなら、「毛」自体の成長を毛根から弱らせて、細く薄くしていくことが重要です。


髭の成長が弱まり、次第に弱々しく細くなりだしたら、ヒゲ跡は目立たなくなります。


口の周りが少しでも青く気になりだすと、対人関係に大きな影響を与えます。


会話中の相手の視線も凄く気になり、髭剃りをするたびに髭の断面が太く見えてきて「濃くなってるような」気がしてきて不安になると思うんですね。


フラッシュ脱毛器なら、青ヒゲを毛根からダメージを与えて髭を細くしていき、毛穴を目立たなくしていきます。
↓ ↓ ↓

>青ヒゲを薄くする脱毛器・詳細コラム<


-髭(ヒゲ)脱毛
-

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.