髭(ヒゲ)脱毛

脱毛クリームは顔に大丈夫?男の髭を肌荒れさせずに脱毛する方法

投稿日:

この記事の所要時間: 425


剛毛な青髭だと剃っても、剃っても、毛穴が黒く点々と目立つこともあって、できれば毛穴の剃り跡まで綺麗にスッキリ処理したいですよね。


髭のコンプレックは日常生活の中で目立つこともあり、対人関係やコミニュケーションに大きな影響を与えてしまうと思うのですね。


もしかすると、このページに検索でたどり着いたとしたのなら、髭(口ひげ)を脱毛クリームで処理しようと考えていませんでしたか。


脱毛クリームは、ムダ毛を一瞬でキレイに処理しますが、


髭や顔のムダ毛処理に使用するという前提では、開発されていません。


ニキビがある人や敏感肌の人は、使用することを控えた方が良いですよ。


しかし、脱毛クリーム(除毛剤)は簡単にムダ毛が処理でき、即効性があるところが魅力的です。


脱毛処理のメインアイテムとしてはお勧めできませんが、


出張や旅行の持ち物として、または営業職・接客業・対面販売といったサービス業をされてる方たちの職場の常備品として、一つは置いておきたい脱毛アイテムです。


ただ、即効性があると言っても、皮膚に塗って約5分、10分程度は待たなければいけないので、職場でサクッと処理するぞ!という使い方は現実的ではないかもしれません。


しかし、どうしても「お勧めの脱毛クリームは?」


と尋ねられると、お勧め脱毛クリームは、NULL除毛クリームかな。


それからこのブログでも紹介したことのあるGentleSmooth(ジェントルスムース)という脱毛ローションも人気があるみたいです。


正直、どちらも使用したことはないので、何とも言えませんが、


NULL除毛クリームは、このブログで紹介している、男の脇臭をおさえてくれるNULLデオドラントを開発してるメーカーさんが、開発販売してる除毛クリームです。


NULLデオドランドを実際に私は使用していますので、NULLブランドを信頼してお勧めしてるのですね。


強烈な脇臭を、長時間抑えてくれるNULLデオドランドは、このブログでレビュー記事を書いてますので、気になる方はチェックして下さい!


NULL除毛クリームはお勧めですが、除毛クリームというものは一般的に、人によっては臭いと刺激が強すぎて肌に合わない場合もあります。


使用する前に、自分の肌と相性が良いか?というテストをしてくださいね。


しかし、先ほどもお伝えしましたが、脱毛(除毛)クリームは、薬剤なので、定期的な使用はお勧めできません。


ましてや顔の脱毛処理目的での使用は、皮膚トラブルのリスクが高すぎます。


ただ、これは誤解しないで欲しいのですが、脱毛クリームは危険!というのではありません。


脱毛クリームは即効性があり、簡単でキレイにムダ毛をなくすことができます。


しかし、メインの脱毛処理として使用するのは皮膚的にもリスクが高く、コスパ的にも良くないということです。


脱毛クリームの良いところは、スピードです。


緊急的な脱毛処理として活用することが、脱毛クリームとしての本来の威力を発揮します。


今日中にキレイにすね毛をツルツルにしたい!という応急処置としての使い方が脱毛クリーム本来の使い方です。


しかし、脱毛クリーム(除毛剤)・カミソリや電気シェーバーは皮膚の表面上から見えてる「伸びてきた毛のみ」を処理する脱毛グッズです。


正確には脱毛グッズではなく、除毛グッズと言った方が良いですね。


つまり、皮膚の表面状に見えている毛を処理するのは、「脱毛」ではなく、「除毛」なのです。


それから、毛抜きにいたっては、毛穴を傷つけて炎症を起こさせ、皮膚の色素沈着の原因にもなりかねませんので、保湿などのアフターケアを含めた注意が必要です。


剃る・抜く・溶かす・という処理法は、正確には、「脱毛(だつもう)」ではなく、毛を除く「除毛(じょもう)」ですね。


剃る・抜く・溶かす・というムダ毛処理法は、根本的なムダ毛処理にはなりませんので、何回処理しても新しい太い毛が生えてきます。


しかし、処理するたびに次に生えてくる毛を毛根レベルで弱くさせて、徐々に髭や体毛を薄くさせたいと望むなら、髭処理やムダ毛処理に脱毛器を取り入れてみませんか?


このブログではヒゲ処理や男の体毛処理に、脱毛器を推奨しています。


永久脱毛ではありませんが、自宅にいながら髭・口周り・フェースライン・腕・すね毛・胸毛・アンダーヘアー・肛門周りといった男の体毛を誰にも見られずに、自宅にいながら徐々に薄くさせていくことができます。


脱毛器を使って毛根と周辺組織にダメージを与えて、ヒゲを根本的に薄くさせていきますよ。


脱毛クリームは、緊急時の応急処置としての位置付けで使用するのが正しい使い方です。


脱毛器は、除毛クリームでは処理することができない、毛根レベルから本格的に髭にダメージを与えていきます。


髭が根本的に薄くなれば、毎日のヒゲ処理からも解放されますので、残業が続いている日の朝には、「あと10分寝ときないな〜」ということが現実的になります。


そして、青ヒゲ跡も目立たなくなりますので、コミニケーションにも自信が持てるようになりますよ。


脱毛器を使って髭を、毛根レベルから薄くしていきませんか?


ただ、脱毛クリームを使用して応急処置としてすぐにでも髭を無くしたいんだ!というなら脱毛クリームよりは、カミソリが肌にも優しいですよ。


やっぱり除毛クリームは、化学反応を利用して毛を溶かす処理法なので、顔に使うのはお勧めできません。


ただ、髭のコンプレックスは、対人関係や自己の自信というのにも繋がってきますので、早めに処理したいと思うのですね。


しかし、髭の毛根からダメージを与えて発毛機能を弱めていき、髭が生えるスピートを遅くさせたり、生えてくる間隔を長くさせることも重要です。


切れ味の良いカミソリを使用して、できるだけ肌を傷つけずに処理しながら、脱毛器での処理も視野に入れてみてはいかがですか。


髭を毛根レベルから薄くしていきます。
↓ ↓ ↓

>髭の脱毛器ケノン詳細コラムを見る<


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛|男の脱毛サロンを紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.