男の脱毛器

男性のムダ毛を自宅で脱毛!自宅脱毛の前に参考にしてください!

投稿日:

この記事の所要時間: 622

脱毛 男性 自宅


体毛(髭・陰毛・すね毛・胸毛・腕の毛など)が毛深く濃い体質だと、日常生活の中で色々な影響を与えてきます。


人と話してる時に髭に視線を感じたり、電車で腕の毛をチラ見されたり、胸毛が生えてるせいでプールや銭湯など公共施設に行けなくなったり、本当にいろいろなことを我慢することになります。


体毛のコンプレックスは、できるだけ誰にもバレずにこっそり処理して、いつのまにか自然な形で薄くなってるのが理想です。


自宅にいながら自然な形で徐々にムダ毛を薄くしていくなら、フラッシュ脱毛という脱毛技術を試してみてはいかがでしょうか。


カミソリや除毛クリームなどのように、すぐに生えてくる除毛法とは違い、毛根に特殊な拡散光を照射して、ムダ毛の発毛機能を弱めていく脱毛技術です。
↓ ↓ ↓

>フラッシュ脱毛器ケノン・詳細コラム<


フラッシュ脱毛とは?(男の自宅脱毛に)


フラッシュ脱毛と脱毛技術は、レーザー脱毛に比べると痛みが少なく、特殊な光(拡散光)は美白や毛穴の引き締め効果も期待できる脱毛技術です。


フラッシュ脱毛器


フラッシュ脱毛は、厚生労働省が定めた基準値以下なら医療行為としてならず、多くの脱毛サロンでも採用されている脱毛技術です。


フラッシュ光線という特殊な光を毛穴から照射させることにより、毛の発毛機能にダメージを与えます。


基本原理はレーザー脱毛と同じです。


レーザー脱毛とは?

黒色に反応する波長のレーザー光線を毛穴から照射させることにより、毛根と毛乳頭にダメージを与えて、毛の発毛機能を弱めて減毛していきます。


基本原理はレーザー脱毛と同じですが、レーザー脱毛に比べて痛みが少なく1回の照射で広い面積の脱毛が可能です。


自宅脱毛なら、1回の照射で、できるだけ広範囲を脱毛できるフラッシュ脱毛が楽です。


脱毛は1回、2回で完了することはありませんので、ある程度の期間、脱毛と付き合っていくことになります。


そういった場合に、1回で広い面積が脱毛できるというメリットは、一見、地味に感じるかもしれませんが、すごく実用的でありがたいです。


フラッシュ脱毛の特徴

  • 肌にやさしい
  • 脱毛できる面積が広い
  • 毛穴の引き締め作用も期待

  • >フラッシュ脱毛器ケノン・詳細コラム<


    男性の自宅脱毛にフラッシュ脱毛器


    フラッシュ脱毛という脱毛技術は、先ほどお伝えしたように、基本原理はレーザー脱毛と同じで多くの脱毛サロンで採用されています。


    フラッシュ脱毛器は、3万円から10万円以上のものまであり、いくつかのメーカーから販売されています。


    ご存知のように、電化製品というものは脱毛器に限らず、値段が安い方が「お得」というものでは決してありません。


    もちろん、できれば安いものを探して想像以上の効果があった時の喜びを期待したいですが、脱毛器というものは1年、2年、3年と定期的に長く使い続けていくアイテムです。


    販売価格の安さに魅了されて購入しても、1年、2年で故障してしまっては意味がありません。


    フラッシュ脱毛器を選ぶときのポイントは、目先の販売価格以上に消耗品やコストパフォーマンスを含めたランニングコストが重要になります。


    目先の販売価格ではなく、実際に「売れ続けている」という実績に注目することも重要です。


    また、フラッシュ脱毛は、エステサロンで『光フェイシャル』としても使用されていますので、肌が整えられてきたり、毛穴が引き締まってきたという事例は多くあります。


    このブログで紹介しているフラッシュ脱毛器は、スキンケア専用のカートリッジに付け替えると、エステサロンの光フェイシャルのような美顔機能が使用できます。


    シミの原因でもあるメラニンにダメージを与えて、肌の新陳代謝を促しますので、脱毛しながらスキンケアをしてみてはいかがでしょうか。


    あまり神経質になることはありませんが、スキンケアに気に使うことは男性もコミニケーションをする上でエチケットとして大事です。


    >フラッシュ脱毛器ケノン・詳細コラム<


    男性のムダ毛を自宅で脱毛するその他の脱毛法


    男性の太く濃い体毛を自宅で脱毛する方法はいくつかあります。


    いくつかありますが、脱毛スタイルによってはすぐに生えてくる処理法や、1年、2年と減毛してくれる脱毛があり効果は幅広いです。


    男性の体毛を自宅で処理できる脱毛や除毛法をお伝えします。


    男の自宅脱毛にカミソリ・電気シェーバー


    カミソリは簡単に素早く体毛を処理できるアイテムです。


    値段も1000円以下から始められ、誰でも短時間で広範囲のムダ毛処理ができるので人気がある処理法です。


    しかし、皮膚に直接刃を当てて処理していくスタイルは、炎症を起こすリスクもあります。


    肌が弱い男性や敏感肌の人はカミソリ負けを起こしやすく、赤くなったりヒリヒリすることもあり、カミソリ負けは慢性化しやすいです。


    カミソリは安価で始めやすい処理法ですが、剃っても、剃っても、すぐに生えてきますので、「剃る」というループから抜けきれませんので、剃った後は保湿液やクリームなどで十分にケアしてください。


    電気シェーバーも基本的にカミソリと同じですが、肌に負担をかけないように様々な工夫がされておりますので、肌が弱い男性は電気シェーバーがおすすめです。


    男の自宅脱毛に毛抜き


    毛抜きは簡単に処理することができ、見た目も綺麗です。


    しかし、1本、1本、抜くのは痛みもあり、雑菌が入った場合は炎症を起こしてしまいます。


    また、無理に抜き続けていくと、黒ずみ(色素沈着)やシミを作る可能性もあります。


    毛抜きは、途中で切れてしまった毛が皮膚の下で成長する埋没毛や、毛穴の奥で炎症を起こしてしまう毛嚢炎など、簡単に始めやすい処理法ですが、皮膚トラブルを引き起こすリスクの高い処理法です。


    2本、3本のムダ毛なら毛抜きで抜いても良いですが、広範囲で生えている男性のムダ毛を毛抜きで抜き続けるという行為はおすすめできません。


    将来的な肌のトラブルを考えると、フラッシュ脱毛器を使ってください。


    男の自宅脱毛に除毛クリーム(除毛剤)


    除毛クリームは、肌に塗布して一定時間、置いとく除毛法です。


    除毛クリームは、体毛がアルカリ性に弱いという性質を利用して毛を溶かしてきます。


    ケミカルな反応を利用して毛を溶かしていく除毛法なので、肌への負担も考えなければいけません。


    何かのイベントに合わせて、短時間で体毛をサクッっとなくすような応急処置としての使い方ならOKだと思いますが、除毛クリームをメインの脱毛法として何年も使い続けるのはおすすめできません。


    人によっては皮膚アレルギーを引き起こすこともありますので、パッチテストで肌との相性を確認しながら使用してください。


    除毛効果はカミソリで剃ってるのと同じなので、すぐに新しい毛が生えてきます。


    男の自宅脱毛に脱毛ワックス


    脱毛ワックスは、脱毛したい箇所にワックスを塗って、大量に毛を引き抜く脱毛法です。


    毛抜きのように、強引に毛根を引き抜いていきますので痛みもあります。


    脱毛器が当てにくい男性の身体の箇所によっては、脱毛ワックスを一緒に活用しながら脱毛していく脱毛スタイルはアリです。


    ただ、広範囲を脱毛していくのはお金もかかり、男性の広い体にメインで使用するのにはコスパが悪いです。


    男性の自宅脱毛・まとめ


    男性の太く広範囲な体毛を自宅で脱毛するのに、どの脱毛法が良いのか迷います。


    また、ムダ毛処理をしてることを誰にもバレずに自然な形で薄くできることが理想です。


    体毛が濃いというコンプレックスは、ほっとくと年齢を重ねていくほど対人関係に影響を与えてしまいます。


    また、将来は白髪になってしまいます。


    本音を言えば、なんで自分だけ毛深いというコンプレックスに悩んでいるのかという、不満があるのではないでしょうか。


    毎朝の髭剃りも面倒くさいし、他人の視線を感じる生活から卒業したいはずです。


    でも、できれば、もうこれ以上、脱毛にお金をかけたくないところだと思います。


    できるだけお金をかけずに、自宅にいながら本格的にムダ毛の発毛機能を弱めて薄くしていくフラッシュ脱毛器を視野に入れてみませんか。


    このブログでピックアップしている脱毛器は、一般的な家庭用の脱毛器に比べて4倍のコンデンサーを搭載して出力をアップさせて新しく生まれ変わった脱毛器です。


    毛深い体毛のコンプレックスを解決する参考にしてみてください。
    ↓ ↓ ↓

    >メンズ脱毛特集ページ<


    -男の脱毛器
    -, ,

    Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.