お尻の脱毛

男のけつ毛を脱毛!けつ毛を脱毛する前の参考にしてみてください

投稿日:

この記事の所要時間: 559

けつ毛 脱毛 男


けつ毛(体毛)は年齢とともに量や面積が増えてきますので、できるだけ20代の段階で綺麗に処理しときたいです。


早い人では30代で白髪にもなりますしね。


男の剛毛なけつ毛を脱毛する方法はネットを調べるといろいろと載ってますが、自宅にいながらお金をかけずに素早く処理できるのは除毛クリームや脱毛ワックスです。


1番、手っ取り早くけつ毛を処理できるんじゃないかな。


2千円~1万円くらいで始めることができ、短時間に広範囲のけつ毛を除毛することができます。


ただ、除毛クリームや脱毛ワックスは、すぐに新しいけつ毛が生えてきます。


毎回、定期的に処理するのも面倒くさいですし、除毛クリームやワックスを購入して使い続けるのもコスパも悪いです。


何と言っても肌に負担がかかります。


そういうことを見越した上で、脱毛サロンに通いけつ毛を綺麗に脱毛する男性は多いです。


男のvio(ビキニライン・玉袋・肛門まわり)の脱毛は、けつ毛を無くしたい男性に非常に人気があります。


脱毛サロンのけつ毛脱毛は、除毛クリームなどのように、毎回、定期的に処理し続けることもないので、最初から脱毛サロンに通う方がコスパも良く、脱毛が完了するといざという時(エッチなど)にも焦りません。


でも、けつ毛の脱毛は、できるだけ誰にも見られずにこっそり処理したいという男性も多いです。


脱毛サロンと同じ脱毛技術を採用している家庭用の脱毛器も視野に入れてみてはいかがですか。


脱毛サロンと同じ脱毛技術で、自宅にいながらけつ毛(肛門まわり)を綺麗に脱毛することができます。


このブログでは2つの脱毛法を紹介しています。


メンズ脱毛業界を初期の頃から長年引っ張ってきた男性専門店のサロンと、コンデンサー(脱毛器の心臓部分)の量を4倍にアップさせて照射出力を大幅に増強した家庭用の脱毛器です。


男のけつ毛を綺麗に脱毛する参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓

>メンズ脱毛特集ページ<


男のけつ毛を脱毛する目的


けつ毛(肛門まわり)は、毎日、鏡の前でチェックして整えるというように、ほかの体毛のように普段から気を使うことが難しい箇所です。


だから、ほとんどの男性のお尻には、けつ毛(肛門まわりなど)が多かれ少なかれ生えています。


そのけつ毛を普段から意識的に処理してる男性と、何もお手入れしていない男性のお尻では見た目も大きく違い、相手に与えるインパクトはかなり変わってきます。


けつ毛は日常生活で頻繁に「見られたり」「見たり」する体毛ではなく、ファッション的に生やして楽しむというようなこともありませんので、生えていても全くメリットがありません。


できるだけ早めに脱毛することをお勧めします。


男のけつ毛(肛門まわり)が他人の視線に触れるケースとは?


ご存知のように、けつ毛が他人の視線に触れる機会というのは限られています。


けつ毛が他人に見られるというケースは大きく分けて2つあります。


  • エッチ
  • 病院での検査

  • 男のけつ毛が与える初エッチの時の印象


    身体が毛深いというコンプレックスは、けつ毛に限らず初エッチに対する恐怖心が芽生えてきます。


    胸毛・腹毛・ギャランドゥー・すね毛・アンダーヘアー、どれか一つでも毛深いコンプレックスを持ってる男性は分かりますが、毛深い身体を他人の前で裸になるのは怖いです。


    その中でもけつ毛は、衛生的な面から見ても、エチケットという面から見ても、綺麗に処理している男性とそうでない男性の印象を大きく変えます。


    毛深いけつ毛は、相手に与えるインパクトがかなりあります。


    男のケツ毛・病院での検査・診察


    病院の検査でも、お尻(肛門まわり)を見られてしまうケースもあります。


    お医者さんや看護師の方達は、普段から他人の裸を見慣れていますので何も感じないですが、近くで肛門を見られる私たちは慣れていませんので、けつ毛を見られてしまうのはなかなか恥ずかしいです。


    また、トイレ後の衛生的な面から見ても、けつ毛を綺麗に脱毛してる方がメリットは大きいです。


    見られた時に汚れていては恥ずかしいですからね。


    けつ毛に限らず体毛に付着した汗は、毛に包まれて次第に濃度を増していき臭いの原因になることもあります。


    けつ毛は、あまり意識することができないですが、知らず知らずのうちにムレや臭いの原因になることもあり、衛生的な面から見ても、また、損得勘定から考えても綺麗に脱毛する方が得策です。


    けつ毛の脱毛にメンズ脱毛サロン


    先ほどからお伝えしてるように、けつ毛が生えていても何もメリットはありません。


    けつ毛は誰得なのか?正直わかりません。


    けつ毛の処理は、お金をかけずに処理しようと思えば、カミソリや除毛クリームなどを使用することで簡単になくすことはできます。


    しかし、すぐに新しいけつ毛が生えてくるような処理法ではコスパも悪いし、除毛クリームに関しては体毛がアルカリ性に弱いという性質を利用して毛を溶かしていきますので、定期的に長く続けていくと肌にも負担がかかり良くありません。


    脱毛サロンが採用しているフラッシュ脱毛という脱毛技術は、毛穴から毛根に特殊な光を照射させて発毛機能を弱めていきますので、けつ毛を弱めて根本的に薄くしていきます。


    このブログでは、熟練の脱毛技能士が男のケツ毛を脱毛する男性専用の脱毛店を紹介しています。


    メンズ脱毛業界を初期の頃から牽引してきた脱毛専門店なので、ケツ毛脱毛の参考にしてみてください。


    男のけつ毛の脱毛に家庭用の脱毛器


    けつ毛の処理を他人に見られたくないという男性は多いです。


    サロンやクリニックでも男のvio(竿・玉袋・肛門)脱毛はできますが、他人の前で裸になって肛門や玉袋を見せるのに抵抗がある男性には、部屋にいながら本格的な脱毛ができる家庭用の脱毛器がおすすめです。


    このブログでピックアップしている家庭用の脱毛器は、脱毛サロンと同じ脱毛技術を採用していますので、けつ毛の発毛機能を自宅にいながら弱めることができます。


    また、脱毛器は買い切り型なので、店舗に通うような契約の縛りもなく、納得するまで脱毛しても追加料金のことを心配する必要もありません。


    基本原理はレーザー脱毛と同じフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用していますので、比較的痛みも少なく、脱毛初心者の男性や、サロン脱毛に挫折した男性の方におすすめです。


    現段階で家庭用最強の脱毛器です。


    ケツ毛を他人に見られることに抵抗がある方や、自宅でこっそり脱毛したい男性なら、参考にしてみてください。


    自宅に1台持ってても損しません。


    男のけつ毛脱毛・まとめ


    体毛のコンプレックスは、けつ毛に限らず他人に知られずにこっそり脱毛できるのが理想です。


    できれば誰にも気が付かれない間に、綺麗に処理しときたいものです。


    けつ毛はお金をかけずに処理しようと思えばできますので、カミソリや除毛クリームを使って処理してる男性もいます。


    ただ、けつ毛の量が少なかったり、一時的な処理(応急処置)であれば良いのですが、これから先、定期的に処理していくにはコスパが悪く肌の負担を考えるとお勧めできません。


    体毛は年齢と共に濃くなってくることもあり、将来的な白髪も気になりますので、できるだけ早い段階できちんと脱毛しときたいです。


    根本的にけつ毛を処理したいなら脱毛サロンです。


    長い目で見ると、カミソリや除毛クリームやワックスを使用するよりも遥かにコスパも良く肌にも優しいです。


    ただ、どうしても他人も前で肛門などを見せることになってしまいますので、他人の前で裸になることに抵抗があるならサロンと同じ脱毛技術を採用している家庭用の脱毛器です。


    このブログでもメンズ脱毛業界を長い間引っ張ってきた脱毛サロンと、新しくなった脱毛器をピックアップして紹介していますので、参考にしてみてください。


    脱毛初心者や自宅でけつ毛の脱毛をしたい男性には、契約に縛られることなく自由に脱毛できる家庭用の脱毛器がおすすめです。
    ↓ ↓ ↓

    >メンズ脱毛特集ページ<


    -お尻の脱毛
    -, ,

    Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.