胸毛脱毛

胸毛抑毛と抑毛ローションについての本音

投稿日:

この記事の所要時間: 537

胸毛抑毛と抑毛ローションについての本音


胸毛は抑毛して薄くできないか?ということを考えていると思うんですね。私個人的な意見を言えば、抑毛剤はあまり効果を感じなかったというのが本音です。

胸毛 抑毛ローション 効果

しかし、胸毛を薄くする確率が少しでもあるなら抑毛剤を試してみる価値はあります。

極端に言うと、抑毛剤を使用することでほんの少しの時間でも気が楽になれば、使った価値はあると思っています。それくらい胸毛が生えているっていうコンプレックスは根深いものです。


胸毛が生えてるという事実は、本当に胸毛出悩んでいる人じゃないと理解できません。それくらい、胸毛が生えてるということは生活する上で重いです。


胸毛は他の体毛に比べて恥ずかしさはハンパないです。だから抑毛剤にかぎらず色々な胸毛を除毛してくれる処理法を一通り試すことは重要です。


使ったことはありませんが、このブログでも一度紹介したことがあるのかな?「GentleSmooth」(ジェントルスムース)という抑毛・脱毛ローションは評判が良いみたいなので1度試してみてはいかがですか。4000〜5000円くらいで購入することができますよ。

抑毛ローションgentlesmooth




私が抑毛剤を使用していたのはだいぶ昔なので、今の抑毛剤はもしかすると胸毛を抑毛してくれる効果が本当にあるのかもしれません。


しかし、抑毛剤のレビューは「薄くなった気がしてきた!」というのがほとんどかな?という印象を受けます。何となくフワッとした感じの意見が多いのかな。。。


でも、本当に効果があるのかもせれませんね。それは個人差があるので何とも言えないところです。しかし、抑毛剤は使用をストップすると元には戻ります。これは確実です。


体毛って私たちが考えてるよりめちゃくちゃ「生命力」があるんですね。脱毛をやってみると分かりますが、奴らは意外としぶといですよ。


私はこのブログで紹介している家庭用の脱毛器で胸毛を脱毛して薄くしています。医療レーザー脱毛と同じ原理の脱毛技術です。エステサロンでも採用されているフラッシュ脱毛という技術で、毛穴から特殊なフラッシュ光線を照射させて、毛根とその周辺組織にダメージを与えて発毛機能を弱めていく脱毛器なんですね。


その脱毛技術ですら永久脱毛ではありません。毛穴からの照射をストップさせると少しずつ毛は生えてきます。ただ、フラッシュ脱毛器で脱毛を完成させたとすると、だいたい1年以上くらいは持つんじゃないかな。エステサロンなら4〜5年以上は脱毛効果を持続できます。もちろん、個人差はありますが年単位で脱毛効果を持続させることはできますよ。


その脱毛技術でも、脱毛をストップさせると徐々に元に戻ってきます。毛根はマジで生命力が強いです。私は実際に家庭用の脱毛器で胸毛を薄くさせているからなおさら「体毛」の生命力の強さを肌で感じてるのかもです。


だから抑毛剤の効果に意外と懐疑的なのかもしれません。懐疑的というと語弊がありますが、そんなに期待しないで使用した方が良いのかな、というスタンスです。本当に胸毛を抑毛することができると儲けもの!というくらいが気持ちも楽じゃないかな。




しかし、胸毛は生えてるだけで本当に辛いです。日常生活にも大きく影響を与えます。胸毛が生えてから海やプールに行けなくなったという人は多いですよね。銭湯や温泉に行けないという男性も多いです。会社の健康診断やレクリエーションに参加したくないという男性も多いです。胸毛は日常生活に大きな制限をかけます。


胸毛って他の箇所のムダ毛に比べても、他人に与えるインパクトはかなり大きいと思うのですね。胸毛がバレると大きくいじられる。だからバレたくない。もし、それほど胸毛が濃くない場合(数本の産毛程度)は、脱毛ワックスを使用して根本から処理しても良いと思いますよ。このブログでも脱毛ワックスは取り上げていますので参考にしてもらえると幸いです。


しかし、毛を抜く行為をこれから先3年、5年と抜き続けていくと毛穴のトラブルになるリスクは高いです。例えば、毛嚢炎(もうのうえん)や埋没毛になり毛穴が黒くブツブツしてくることもあります。


また、抑毛剤が効果があるとしても永遠に購入しなければいけず、商品の購入ループに入ってしまい抜け出せなくなってしまうかも。


難しく考えないでくださいね。あなたの胸毛は現代のニホンの脱毛業界の技術で簡単に薄くすることはできます。もし、あなたがバイトの収入があったり社会人で働いていたりする場合は、思い切って最初から胸毛の永久脱毛をしてみませんか。


たぶん、胸毛のコンプレックスを解決する最終的な方法は永久脱毛だと思います。お金と時間をかけられる人なら最初から永久脱毛を選択するほうが結果的にお金も時間も最少に抑えることができます。


しかし、1年、2年と医療クリニックに通い続ける時間が取れなかったり、いきなり医療クリニックやエステサロンに通って胸毛を脱毛することにハードルの高さを感じる人も多いと思うんですね。実際に私もそうでした。また、他人の前で裸になって脱毛施術をすることに抵抗を感じるという男性もかなりの数います。


できれば、自宅でこっそり胸毛を薄くしたいですよね。また、まだ学生さんで医療クリニックやメンズエステサロンに契約して通うことが難しい人もいます。


もし、胸毛の1本1本が太く濃い体質なら、抑毛剤や脱毛ワックスや除毛クリームを使って一時的に胸毛をなくしていくのではなく、先程もお伝えしたように、私が使用している家庭用の脱毛器も視野に入れてみませんか。


もちろん、本格的な脱毛器なのですぐに購入できるものではないと思います。しかし、家庭用の脱毛器は買い切り型なので、メンズ脱毛サロンや医療クリニックのように契約に縛れれることなく、自宅であなたが納得するまで何度でも胸毛の脱毛ができますよ。


何度でも胸毛の脱毛ができますが、永久脱毛ではありません。エステサロンと同じフラッシュ脱毛という技術を採用した脱毛器です。また、業務用脱毛機に比べると脱毛する箇所によっては時間はかかります。例えば、脱毛するのに1番時間がかかると言われている髭の脱毛は、6ヶ月くらいから効果を実感してきます。


6ヶ月と聞くと長く感じると思いますが、脱毛はクリニックでも、サロンでも、家庭用の脱毛器でも、ある程度の時間をかけて行います。


また、この脱毛器は、美顔器機能がついているので家族用として1台購入する事例は多いです。あなたの脱毛用として、お父さん髭脱毛用として、お母さんの美顔器&スキンケア用として、家族皆で使用することもできますので、例えば、あなたが1人で直接購入する必要もありませんね。


色々な胸毛の処理法を試してきました。胸毛を抑毛できるのは抑毛剤ではなく家庭用の脱毛器だというのが私の結論です。良く例えるのですが、脱毛とはレーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも毛穴から照射させる回数の積み重ねによって毛根にダメージを与えていき毛を薄くさせていきます。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器で、毛穴から何度も何度も、繰り返し繰り返し、毛穴から照射させることによって、胸毛の発毛機能を弱らせて胸毛が生えてくる機能に制限をかけていきます。これって結果的に胸毛を抑毛しているということじゃないでしょうか。つまり、毛の発毛を抑えてるということです。


また、脱毛は毛穴から照射する回数の積み重ねで胸毛を弱らせていくので、効果は積み重なっていきます。


胸毛を本当の意味で抑毛させたいなら、家庭用の脱毛器も視野に入れてみてはいかがですか。胸毛が薄くなれば普通の男のように日常生活に規制をかけることはなくなりますよ。


泳ぐことが好きだったなら、久しぶりに海水浴に行ってみませんか?それから発展させてスキューバダイビングを始めても良いと思います。銭湯の大浴場に堂々と入って良いです。普通の男が何にも考えないでやってることを経験してみてください。胸毛がなくなれば女性とのセックスでの恐怖心もなくなります。本当に精神的に楽になります。


難しく考えないでください。現代の脱毛技術では、あなたの胸毛を脱毛することは簡単にできます。

>脱毛器ケノン・詳細コラム


-胸毛脱毛
-

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.