胸毛脱毛

胸毛が生えてることが恥ずかしいあなたへ

投稿日:

この記事の所要時間: 540

胸毛バレたくない

胸毛や乳毛は、男性も女性でも生えてきたら恥ずかしいと思うんですね。恥ずかしいというよりは、他人にバレるのが怖いという恐怖心があるのではないでしょうか。


男性なら、最悪、あきらめるという選択を選ぶこともできますが、女性なら「あきらめる」という選択はできませんし、一般的に見ても胸毛は「男性のモノ」という認識があります。

胸毛脱毛 女

胸毛は毛抜きで抜いていたり、カミソリで剃ってると、濃くなると言われていますが、正直、まだその真偽は分かりません。


しかし、年齢とともに胸毛の量が増えてくることはあります。


(個人的な体験では、20歳頃から胸毛が生えてきた経験者です。)


カミソリで剃ることで濃くなるかは分かりませんが、毎回カミソリで剃ってることで、何らかの刺激が毛根部分に伝わってるということはあり得ます。


その結果、血行が良くなることで、生えてなかった部分から新しい胸毛が生えてきた、ということは十分に考えられます。


男性も女性も思春期になると、ホルモンバランスの変化で体毛の1本、1本が太くなってきます。


男性でも女性でも身体の毛に影響を与えてるのが、アンドロゲン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)という性ホルモンです。


男性ホルモン(アンドロゲン)は、眉毛から下の体毛に影響をあたえて毛を濃くしていきます。女性ホルモンのエストロゲンは、頭髪の成長に影響を与えます。


また、女性の場合は、卵巣で作られるアンドロゲンが過剰に分泌すると、身体が男性的になり体毛が濃くなるそうです。


また、ホルモンバランスの乱れから、女性ホルモンの一部が男性ホルモンと同じような働きをするということも聞いたこともあります。


妊娠中や閉経後のホルモンバランスがくずれたときや、思春期でホルモンバランスが乱れたときにも体毛が濃くなることもあるそうですね。


そして、女性の身体は複雑にできていますので、妊娠や出産といった人生のイベントに影響を受けて体毛が一時的に濃くなる、ということもあります。


このように、男性の胸毛でも女性の胸毛や乳毛でも、ホルモンバランスが大きく影響していることは間違いないと思うんですね。


「多毛症」かも?というふうに感じる場合の治療法としては、女性ホルモンの投与でホルモンバランスを正常に戻していくという、治療法を選択するのもアリです。


女性で胸毛が濃く生えてきているなら1度婦人科を受診してみても良いかもしれません。


男性の場合でも、ホルモン治療があるのかもしれませんが、今は脱毛で胸毛の発毛機能を弱めて薄くさせることもできますので、ホルモン治療という前に、胸毛の脱毛も考えてみてはいかがでしょうか。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、永久脱毛ではありませんが、エステに通って従業員の前で裸になることが恥ずかしいと思っている人に向いています。


胸毛は脱毛でなくすことができますよ。


従来の胸毛処理とは?


毛抜きで胸毛を抜いていくと、お金もかからずに簡単に処理ができてしまい、見た目もスッキリして見えますが、抜いた後に毛穴から雑菌が入り毛嚢炎(もうのうえん)になるリスクもあります。


また、男性の髭剃り後の肌や、女性の脇毛のトラブルとしても多いですが、髭や体毛を抜き続けていると毛穴が炎症を起こしてしまい、シミのような色素沈着になったりします。


抜き続けていくうちに皮膚が盛り上がり、毛穴がブツブツになることもありますので、毛抜きや強引な処理は逆に肌トラブルになり汚くしてしまう可能性が高いです。


除毛クリームも胸毛処理として使う人もいると思いますが、一見、皮膚がツルツルになり、綺麗に見えます。そして一瞬でツルツルにしてくれますよね。


しかし、表面に現れてる毛しか除毛できないので、すぐに新しい胸毛が生えてきます。


応急処置としての除毛クリームは良いと思いますが、胸毛を処理するメインのアイテムとしてはコスパは良くないです。


また、今の除毛クリームは年々、製造方法や技術も進んでおり、昔の除毛クリームに比べて刺激を抑えられてるかもしれませんが、ケラチンを溶かす処理法なので、使いすぎるのは肌への負担も大きいです。


カミソリはシェービングクリームなどをつけて肌への負担を軽くすることができますが、カミソリ負けで皮膚が赤く腫れてきたり、毛嚢炎になることもあります。


胸毛を剃った後は、必ず保湿をすることも大事です。


胸毛が生えてることは、本当に恥ずかしいですよね。


腕や脚の毛に比べても、胸毛を見られることには抵抗があります。


胸毛や背中毛、腰毛が生えてることに悩んだことがない人じゃないと、本当の意味での理解というものが出来ないと思うんですね。


そんな胸毛に悩んでいた私が言いますが、脱毛にはお金がかかります。


しかし、やらないと結果的にもっとお金はかかります。


そして人生を損します。


胸毛が生えていたというだけで、大好きな海もプールも行くことができなくなってしまいました。


胸毛を自然な仕上がりで薄くすることができたり、ツルツルにすることができていたら、もっと人生のイベントを楽しめたと思います。


今の脱毛技術では、あなたの胸毛や乳毛を薄くさせることはできます。


エステのフラッシュ脱毛でも良いと思いますし、永久脱毛したいなら医療クリニックでのレーザー脱毛でも良いと思います。


脱毛スタイルは何でも良いです。あなたの生活スタイルに合わせて選んで下さい。


また、私もそうでしたが、他人の前で裸になることに抵抗がある人なら、家庭用の脱毛器がお勧めです。


家庭用の脱毛器は、エステサロンやクリニックのように契約の縛りがなく、追加料金や解約金といった心配事をしなくても、自由にあなたの胸毛を薄くさせることはできます。


家庭用の脱毛器は、家族用として1台購入しとけば、家族みんなで使うこともできます。


エステサロンの光フェイシャルとほぼおなじ美顔器機能が付いていますので、肌や毛穴ケアとして使い倒しても良いかもしれません。


男性でも女性でも、胸毛や乳毛が生えてくると本当に恥ずかしいです。


すね毛やその他のムダ毛よりも恥ずかしいです。


男性なら最悪「あきらめる」という選択もできますが、女性の場合はそういうこともできません。


男性でも諦めるのはもったいない。


女性の場合は、医療クリニックでレーザー脱毛をした方が良いかもです。


そして、もし他人の前で裸になるのが恥ずかしいなら、家庭用の脱毛器を選択してみてはいかがでしょうか。


契約に縛られずにあなたが納得するまで、部屋にいながら脱毛ができますよ。


胸毛が生えてるだけで色々なことを我慢してきたと思うんですね。


海やプールや銭湯、公共の場で肌を露出するイベントは敬遠してきたのではないでしょうか。


難しく考えないでくださいね、現代の脱毛技術では、胸毛は自宅に居ながらコッソリ薄くすることができますよ。


胸毛は他の体毛と違ったコンプレックスがあり、生えてきただけで日常生活で我慢する場面がでてきます。


友達と旅行にも行けなくなりますし、エッチも怖くなると思うんですね。


家庭用の脱毛器で胸毛を脱毛して、旅行や海やプールに行けて、もっともっと、積極的な日常をおくれる身体を取り戻して欲しいですね。
↓ ↓ ↓

>>ケノン・脱毛器詳細コラム


-胸毛脱毛
-,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.