陰毛の脱毛

メンズのvio脱毛で迷われてるあなたへ

投稿日:

この記事の所要時間: 758

メンズvio脱毛

男のvio(竿・金玉袋・肛門)は形が複雑です。どこで脱毛したら良いのか?または、脱毛しても良いのか?というふうに心配になると思うんですね。


男(メンズ)のvioを脱毛するには、医療クリニックとメンズ脱毛サロンの2つあることは、その違いも含めて知ってますよね。医療クリニックはvioを永久脱毛してくれるところで、メンズ脱毛サロンは永久脱毛ではありません。単純に言えばそれだけの違いです。


ただ、医療クリニックとメンズ脱毛サロンの両方とも、メリットとデメリットはあります。どれかが絶対に正しい、というのはなく、あなたの経済状態や生活スタイルに合った脱毛スタイルを選べば良いだけです。


このブログでは、「脱毛サロンとクリニック、どれが本当を選べば良いかな?」って、基本的なことで迷ってるあなたに向けて、どこを選んだら失敗がないのか、どれを選択すると損しないのか、本音をお伝えしますね。


形が複雑な男の陰部だから「プロにお願いしたい!」と考えてるなら、この2つを選べば失敗ない!というメンズ脱毛サロン店と美容外科クリニックを紹介します。


メンズvio脱毛


例えば、絶対にvioの永久脱毛にこだわるなら湘南美容外科クリニックのハイジニーナ(vio)6回コースがお勧めです。


syonan-vio-mens


料金は56250円(税抜き)です。脱毛してくれる照射スタッフは女性スタッフと男性スタッフの両方が対応してくれます。どちらを指名することは基本的にできません。男性スタッフに陰部を触られるのが嫌だという男性で、さらに信頼のある永久脱毛を受けたい、という人に湘南美容外科クリニックは向いています。


湘南美容外科クリニックは、長年、脱毛業界で活躍されている歴史があります。男性の脱毛だけでも18万3000件以上の症例があり実績もあります。信頼という面では日本で最も高い医療レーザー脱毛の1つです。永久脱毛で失敗したくなければ、湘南美容外科クリニックを選べば間違いありません。
↓ ↓ ↓

>湘南美容外科クリニック詳細コラム




男性のvio脱毛をしてくれるメンズ脱毛サロンは意外にまだ珍しいかもしれません。その先駆けとしてのメンズ脱毛サロンRINX(リンクス)は、男性スタッフが、無料カウンセリングから実際の脱毛まで手がけるメンズエステサロンです。脱毛機メーカーと共同でオリジナル脱毛機を開発するイノベーティブ(革新的)なメンズ脱毛サロンです。


男の陰部脱毛


ペニス、金玉袋、肛門を女性スタッフに見られたくない!という男性におすすめです。


メンズ脱毛サロンRINX(リンクス)は、定期的に陰部(竿・金玉袋・肛門周りの毛)の脱毛キャンペーンなどのイベントを行っていることもあります。公式サイトでチェックしてみてくださいね。リンクスは無料カウンセリングから脱毛迄、男性スタッフが対応します。女性スタッフに竿や肛門などを見られるのが恥ずかしい、という30、40代以上の大人の男性に向いています。
↓ ↓ ↓

>メンズ脱毛RINX(リンクス)コラム




基本的に、メンズ(男)のvio脱毛は医療クリニックのレーザー脱毛でも、メンズエステサロンの脱毛でも、どちらを選択しても失敗なく脱毛できます。


メリット、デメリットはそれぞれあります。永久脱毛を選べば脱毛が完了するまでトータル的に料金が高くなるし、メンズエステサロンを選べば医療クリニックよりは料金を安く抑えることができます。しかし、永久脱毛ではないので数年後にまた生えてきます。


どちらを選ぶかは、あなたの経済状態や、予約を入れて定期的に通いやすい職場環境で働いているか(融通が効く職場環境など)や、生活スタイルといったことを含めて考えて選ぶことが重要です。


このブログで何度もお伝えしていますが、男の陰毛(竿・金玉袋・肛門周りの毛)は、医療レーザー脱毛でも、メンズ脱毛サロンのフラッシュ脱毛でも、どれを選択しても脱毛することはできます。


脱毛はレーザー脱毛でも、フラッシュ脱毛でも、毛穴から毛根とその周辺組織に向けて照射させる回数の積み重ねで、体毛を弱らせていきます。徐々に薄くさせていくその基本原理は同じです。


つまり、毛穴からの照射回数を繰り返し、繰り返し、照射させることにより毛の成長機能を弱めていきます。つまり脱毛とは、乱暴に言うと、どれだけ毛穴から照射させたかという回数なのですね。


それに加えて脱毛機のパワーとの関係によって、毛を永久脱毛することができるのか、それとも数年後にまたチョロチョロ生えてくるのか、という違いが生まれてきます。


だから、あなたが最初から永久脱毛で、きちんとvioを脱毛しときたい、という考えがあるなら湘南美容外科クリニックの医療レーザー脱毛は向いています。それとも、完全に陰毛の毛を永久脱毛したくない!ただ薄くさせるだけで良い!!という狙いがあるならメンズ脱毛サロンRINX(リンクス)の脱毛は向いています。実際にアンダーヘアをツルツルに永久脱毛するのは恥ずかしい!という男性は多いですよ。


難しく考えないでくださいね。現代の脱毛技術を駆使して開発された脱毛機なら、あなたの剛毛な陰部の脱毛は簡単にできます。脱毛機の問題ではなく単純に回数の問題です。しかし、実際に脱毛をやってみれば分かってきますが、脱毛に関する知識や理論、実際に毛穴から照射させるテクニックはあります。脱毛サロンやクリニックによってそこは大きな差がでるのも事実です。


だから、このブログでは長年、脱毛業界で実績を出していて全国展開をしている医療クリニックと脱毛サロンをピンポイントでピックアップして紹介しているのです。信頼という実績をコツコツを地道に積み重ねてきたブランドを紹介しているのですね。


そういうお店はあなたを騙そうとしたり、下手くそな人に脱毛を任せたりはしませんよ。大丈夫です。なぜなら、そういういい加減なことをしていると、築き上げてきた信頼が一瞬で崩れるからです。


だからネガティブなレビューや意見が現れても、その多くのネガティブ意見は、実際に通ったことがない人の想像レベルで語ってる意見が多いというのも頷けます。だから潰れないのだと思います。ネガティブなことが本当のことだったら口コミが重要なネット社会では嘘はバレてしまい、リピーターやお客さんが集まらずに全国展開もできませんからね。


話が逸れましたが、現代の脱毛技術ではあなたの陰毛(vio)の脱毛はできます。医療クリニックのレーザー脱毛を選んでも、メンズエステサロンのフラッシュ脱毛を選んでも、失敗はありません。あとは、あなたの経済状態や職場環境、生活スタイルによって決めていけば良いだけですよ。


しかし、もしまだ迷われてるなら第三の選択もあります。


正直言うと、私は医療クリニックもメンズエステサロンでも、vioの脱毛は受けていません。実は家庭用の脱毛器を使用して自宅で陰毛と肛門周りの毛を脱毛しています。ぶっちゃけ言うと、脱毛は医療クリニックでもメンズエステサロンでも、家庭用の脱毛器でも、どれを選択しても関係ない!というのがこのブログで家庭用の脱毛器を実践してきた結果の結論です。


脱毛は先程もお伝えしたように、医療レーザー脱毛も、フラッシュ脱毛も、毛穴から照射させる回数を積み重ねることで毛の発毛機能を弱めて少しずつ生えてくる間隔を長くさせ、徐々に生えてこなくなる毛根を増えしていきます。


そうやって薄くさせていくのですね。


例えば、最初からvio脱毛は永久脱毛をすることを考えて動いているなら、ブレずに湘南美容外科クリニックの医療レーザー脱毛を選んで下さい。(何かこだわりがあるなら他のクリニックを探してもOKです!)


また、男の複雑は陰毛や金玉袋、肛門周りの毛を脱毛するなら、きちんとした専門家にお願いしたいな、と考えてるなら、スタッフの接客と脱毛施術が高い評価のあるメンズ脱毛サロンRINX(リンクス)があなたの脱毛スタイルには向いています。


しかし、そのどちらも決め兼ねていて、まだ慎重に進めていきたいな、というふうに考えてるなら、家庭用の脱毛器を最初の脱毛に選ぶことはあらゆる脱毛のリスクを減らすことができるので、おすすめです。また、私のように他人の前で絶対に肛門やペニスを見られるのに抵抗があるという男性は多いです。そういう方の脱毛スタイルには家庭用の脱毛器は向いています。


何度も言いますが、難しく考えないでくださいね。今の脱毛技術ではあなたの陰部(vio)の脱毛は医療クリニックでも、メンズエステサロンでも、家庭用の脱毛器でも、どれを選んだとしても後悔はしません。あとはあなたの生活スタイルと経済状況によって選択肢は変わってきます。


例えば、家庭用の脱毛器は買い切り型ですよね。医療クリニックやメンズ脱毛サロンのように、契約して定期的に通い続けるといったことをしなくても大丈夫です。また、途中で何らかの理由で他のクリニックやエステサロンに乗り換えたくなった場合でも、解約金や違約金といった面倒くさいことを心配しなくてもOKです。


それから、脱毛とは毛穴からの照射回数の積み重ねが重要だ、というふうにお伝えしましたが、家庭用の脱毛器なら、買い切り型なので、クリニックやサロンのようにコースの制限や照射レベルの制限などを考えなくても、それこそあなたが脱毛したい時に何度でも照射回数を繰り返し、繰り返し、毛穴から照射させることもできるし、照射レベルをマックスに上げて脱毛のスピードを上げることも可能です。


つまり、家庭用の脱毛器には、契約に縛られずにあなたの納得いくまで脱毛できる圧倒的な自由度があります。


また、仮に医療クリニックやメンズ脱毛サロンに通うことを前提としていても、持ってることに損はありません。なぜなら、クリニックやサロンの脱毛コースに含まれてない部位の脱毛を、家庭用の脱毛器でカバーすることができます。家庭用の脱毛器を持っていても、クリニックやエステサロンの脱毛と併用して使うことができて便利ですよ。クリニックやサロンで脱毛漏れしたところも、家庭用の脱毛器を使えば追加料金を気にすることなく脱毛することができます。


難しく考えないでくださいね。脱毛は医療クリニックでもメンズエステサロンでも家庭用の脱毛器でも、どれを選んだとしても失敗はしません。その中で、実績と症例がある湘南美容外科クリニックとメンズ脱毛サロンRINX(リンクス)をピックアップして紹介させていただきました。


もし、まだ迷われてる場合は、家庭用の脱毛器が、脱毛器実践者としておすすめしたいです。家庭用の脱毛器で脱毛してみて、どうしても脱毛器ではカバーしきれない箇所の脱毛がでてきたら、その時になって初めて医療クリニックやメンズエステサロンを探しても遅くはありません。


ちなみに、金玉袋の脱毛は、このブログで紹介してる温めない脱毛ワックスと、カミソリを上手に活用することで綺麗に脱毛することができますよ。


家庭用の脱毛器は、最初に投資が必要です。また消耗品などもありますが買い切り型です。1度購入さえしとけば、契約に縛られずにあなたが納得いくまで毛穴から照射させて毛根とその周辺組織にダメージを与えて発毛機能を弱らせていくことができます。


メンズ(男)の太く濃いアンダーヘア(vio)脱毛は、何を選択しても脱毛できます。難しく考えないでOKです。とてもシンプルです。


もし、迷われてるなら、家庭用の脱毛器を上手に活用して部屋にいながら誰にも気を使わずに陰部をスッキリに脱毛してみませんか。
↓ ↓ ↓

>家庭用脱毛器ケノン・詳細コラム


-陰毛の脱毛
-, ,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.