男の脱毛器

埋没毛になりにくい脱毛器!肌の新陳代謝を促進させ脱毛しよう!

投稿日:

この記事の所要時間: 76


埋没毛になった毛穴は、皮膚の下にうっすらと成長している毛が透けて見え、他人の視線が気になり恥ずかしくなってしまいます。


とくに、男性の髭の埋没毛や毛穴の黒ずみは、他人の視線を集めてしまい、すごく目立ちます。


せっかく綺麗にムダ毛を処理して、スッキリしたいのに、埋没毛になっていては、エチケットとしても良くないし、他人の視線が気になり、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまいます。


また、毛を抜き続けていると痛みを伴い、毛穴の奥では出血や炎症を起こしてることもあります。


それを繰り返していると、毛穴の奥で炎症を起こし、炎症後がシミや色素沈着など、様々な肌トラブルの原因を作ってしまいます。


埋没毛になると、ほっといても、肌の新陳代謝に任せて自然に体外に押し出されますが、それまで時間がかかってしまい、他人の視線が気になってしまうんですよね。


できれば最初から、埋没毛にならない脱毛器を活用して、肌トラブルのリスクを抑えながら脱毛を始めませんか。


埋没毛になりにくい脱毛器


強引に毛を抜くタイプの脱毛器ではなく、毛根にダメージを与え、発毛機能を徐々に弱める家庭用の脱毛器を活用してみませんか。


毛を抜かないタイプの家庭用の脱毛器は、大きく分けて2つあります。


1.レーザー脱毛器

2.フラッシュ脱毛器


一般的な家庭用のレーザー脱毛器は、1回の照射面積が小さく、何度も何度も、繰り返し、繰り返し、レーザー光を照射しなければならず、髭・脇毛・すね毛・腕毛、といった広い範囲の脱毛をするとき大変です。


また、レーザー脱毛器は、カートリッジ式を採用していないため、本体とレーザを照射する部分が一体型となってるハンディタイプです。


ハンディタイプの脱毛器は、バッテリーやコンデンサも一体型になってるので、それが詰まった脱毛器本体を片手で持ち続けて脱毛するには重たいです。


また、カートリッジの交換ができませんので、光の照射回数を終了したり、故障した場合は、本体ごと破棄することになります。


その点、フラッシュ脱毛器は、脱毛部位に合わせて付け替えができる、カートリッジ式を採用しています。


また、エステサロンとほぼ同じ、光フェイシャルを受けられる美顔機能も付いています。


オプションのスキンケア用のカートリッジに付け替えると、シミの原因となるメラニンを攻撃して、肌のターンオーバーを促進させ、埋もれ毛になりにくい肌作りをカバーしてくれます。


強引な脱毛処理で肌と毛穴に刺激を与え続けていくと、埋没毛やシミ、炎症、色素沈着などを引き起こしてしまいます。


フラッシュ脱毛器を上手に活用して、埋没毛にならない綺麗な脱毛を自分の部屋でしていきませんか。
↓ ↓ ↓

>>脱毛器ケノン・詳細コラム




実際に自分で脱毛してみれば分かりますが、他の部位に比べて時間はかかります。奴らはかなり手強いです。


逆に言えば、男性の髭の毛穴に負担を与えずにきれいに脱毛できる脱毛器があれば、わざわざエステサロンやクリニックに通わなくても、自宅の部屋にいながら埋没毛のリスクなしで脱毛することができますよね。


このブログで紹介してる脱毛器は、そういうタイプの家庭用の脱毛器です。


脱毛器を使った髭の処理は、埋没毛になるリスクを減らすことができ、毛穴に負担がかからない唯一のムダ毛処理法です。


正確に言えば、脱毛器が唯一のムダ毛処理法というよりは、脱毛という処理法が埋没毛のリスクを減らします。


その中でも自宅でムダ毛を処理するなら家庭用の脱毛器しかありません。


その時に大事になるのが、家庭用の脱毛器の選び方です。


基本的に埋没毛にならないようにするには、毛を抜かないタイプの脱毛器を選ぶことが重要になってきます。


これは女性に多いと思うのですが、わき毛を毛抜きで1本ずつ何年も抜き続けていると、皮膚が硬くなり、色素沈着を起こしたり、埋没毛から毛嚢炎を引き起こすことはけっこう事例としてありますよね。


これは、男性にも近い事例があり、アゴ髭を抜き続けた結果、色素沈着になり、全体的に青黒く見えてしまうというトラブルです。


毛を抜く、という行為はそれほど不自然で強引なムダ毛処理なのですね。だから、ちぎれた毛が毛穴に埋もれたり、炎症を起こして毛嚢炎を引き起こしたりするのではないでしょうか。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、基本原理は医療レーザー脱毛と同じで、多くのエステサロンでも使ってるフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用した家庭用の脱毛器です。


もし、例えば、あなたが髭の埋没毛や毛穴の黒ずみに悩んでいるなら、毛抜きや強引な髭処理を止めて、フラッシュ脱毛器で毛根から発毛機能を弱らせてみませんか。


だんだん生えるスピードが遅くなり、毎朝のひげ剃りをする必要がなくなりますよ。


そうなれば、埋没毛や毛嚢炎といった毛穴のトラブルのリスクが大幅になくなりますよね。


ご存知のように、埋没毛は古い皮膚が押し出されるのと一緒に肌の新陳代謝に従っていつのまにか身体の外に排出されます。


ただ、埋没毛が治るまで何もひげ剃りをしないということはできませんので、毛抜きを止めて剃りやすい新しいカミソリの刃に替えて、シェービングクリームなどで肌を守りながらひげ剃りをして下さい。


それと同時に家庭用の脱毛器を使った脱毛をしていくことが埋没毛のリスクを減らし、毛穴のトラブルを抑える最善の方法です。


理想は、埋没毛や毛嚢炎になるとひげ剃りをストップして「しばらく休ませる」というのが肌的にも1番良いのですが、1本1本が太く濃い男の髭は、毎日剃り続けてないと仕事や日常生活をおくれないですよね。


なぜなら、社会は私たちの無精髭を良しとしないので。。。これは男として本当に辛いですね。


今回のように、髭処理を続けた結果の埋没毛や毛嚢炎といった毛穴のトラブルを引き起こしてるときでさえ、日本社会は私たちが髭の処理を「しない」という選択を許してくれないですよね。


男子はマジで辛いです。


だからこそ、このブログで紹介している家庭用のフラッシュ脱毛器が埋没毛の処理には向いているのです。脱毛器は肌と毛穴の負担を軽くしてくれますよ。


私たち男の髭にしろ、わき毛にしろ、1本1本が太く濃く生えています。


紹介している家庭用の脱毛器は、メラニンに反応させて毛根にダメージを与えるので、どちらかと言うと太い毛の方が脱毛しやすいと言われています。


なぜなら、太い毛の方がメラニンをとらえやすいからですね。


もちろん、時間はかかります。


基本的な照射は2週間に1度のペースで毛穴から特殊なフラッシュ光線を照射させていきます。


しかし、髭や体毛の濃さ、太さや量、生えてくるスピードは人それぞれです。


様子を見ながらあなたのペースで脱毛していくのが正しい脱毛法です。


先程もお伝えしたように、定期的に脱毛器で毛穴から照射を続けていけば、だんだん生えてくる間隔(周期)が長くなり、毎朝のひげ剃りをすることがなくなっていきますよ。


営業マンや接客業といった対人関係を重要視している職業に就かれてる男性に向いた脱毛スタイルですね。


基本的にこのブログで紹介している家庭用の脱毛器は、埋没毛でもガンガン脱毛していっても問題ありません。


基本の照射ペースが2週間に1度のペースなのでそんなに神経質にならなくてもOKです。


脱毛器で脱毛しながら、埋没毛がなくなってくれば照射ペースを増やしても良いし、あなたの納得いくまで好きなように脱毛していって下さい。


家庭用の脱毛器は、お店(サロンやクリニック)との契約といった面倒くさいことに縛られることがなく、解約金や違約金や追加料金といったことを一切考えることなく、脱毛回数を増やせる自由が最大のメリットです。


難しく考えないで下さいね。


埋没毛でも家庭用の脱毛器で脱毛はできますよ。


むしろ、強引な毛抜きや間違った処理法で毛穴や肌トラブルになってるあなたにこそ脱毛器は向いています。


ちなみに、紹介している家庭用の脱毛器は、別売りのスキンケア専用のカートリッジに替えると、エステサロンと同じ光フェイシャルが自宅で受けられる美顔器機能が付いていますので、脱毛後のスキンケアとして使っても良いかもです。


また、フラッシュ脱毛の特徴として肌にやさしく、美白と毛穴を引き締める作用もあります。


肌の新陳代謝で埋没毛を身体の外に排出しながら、新しいムダ毛処理として毛穴の黒ずみや青髭のリスクを大きく減らしてくれますね。


埋没毛や毛穴の黒ずみがなくなると、他人の視線を気にする心配も少しずつ減ってきます。


ムダ毛が薄くなっていくと、それに付属していた肌トラブルもなくなり、気持ちが本当に楽になっていきます。


埋没毛がなくなりムダ毛が薄くなっていくと、人との出逢いも楽しめたり、今まで敬遠してきた、露出しているかわいいデザインの服を選ぶことができます。


普通の人のように普通の日常生活をおくって欲しいです。


難しく考えていで下さいね。埋没毛でも家庭用の脱毛器で脱毛することはできますよ。


むしろ、強引なムダ毛処理はストップして、家庭用の脱毛器に切り替えてくださいね。


たぶん、埋没毛や毛嚢炎という毛穴のトラブルは、「早く脱毛器に切り替えて!」という、毛穴からのシグナルではないでしょうか。

>>脱毛器ケノン・詳細コラム


-男の脱毛器
-, ,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.